[CML 021100] 愛媛県教育委員会への行政不服申請を提出

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2012年 11月 20日 (火) 17:13:33 JST


愛媛の奥村です。
えひめ教科書裁判を支える会の取り組みの報告です。
BCCでお送りします。
重複される方、すみません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

愛媛県教育委員会への行政不服申請を提出

御存知のように、
愛媛では、3校の県立高校が、
明成社版の日本史を希望し、県教委が、これを承認しました。

今年のこの高校採択に関し、
「公文書公開請求」をしていました。
すると、
「愛媛県教科書採択委員会の会議録」は、「文書不存在」との理由で、
「公文書非公開決定」(以下「決定」という。)の決定が届きました。

この決定理由につき不服があり、審査請求を求めました(11月2日)。

上記の採択委員会は、
高校用教科書の採択において、
極めて重要な委員会で、
中学校用教科書における選定審議会に該当します(詳細は下記審査請求を参照くださ
い)。

愛媛では、
この委員会は、非公開です。
しかも、その会議録が存在しないということは、
極めて由々しき問題です。

採択における適正手続が、なかなか定着していない現状があり、
ここに、不正・違法な採択の温床の一つがあると思います。

適正な採択手続きが、「つくる会」系教科書や明成社版教科書の採択を
困難にさせると思います。


愛媛だけでなく、全国でも、非公開、会議録の不存在のところが、
あるのではと思います。

審査請求書を下記に掲載しました。
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2/51/51-2.pdf
**********************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm

2011年度の採択問題への取り組み一覧
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2011/2011.htm
****************



CML メーリングリストの案内