[CML 021093] 「『領土問題』の悪循環を止めよう〜日本の市民アピール」 第3次の賛同者募集のお願い

高田 健 kenpou at annie.ne.jp
2012年 11月 20日 (火) 10:40:33 JST


高田健です。
この間の2次にわたる皆さまのご協力に感謝します。北東アジア各国の市民から大変熱い反響があります。
転送・転載にご協力下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「『領土問題』の悪循環を止めよう〜日本の市民アピール」       第3次の賛同者募集のお願い

 「9月末から約1ヶ月にわたって、主としてインターネットを通じて募集した「『領土問題』の悪循環を止めよう〜日本の市民アピール」への賛同は、約1ヶ月で全国各地の各界各層の市民1966名から賛同の意志が表明されました。アピールを呼びかけた世話人は10月25日、首相官邸をたずね、アピールに賛同者一覧を添えて斎藤内閣官房副長官を通じて野田佳彦首相宛に提出しました。

 

 このアピールに対しては、内外から予想を大きく超える反響がありました。中国、台湾、韓国のメディアは一斉に報道し、国内でも沖縄をはじめ、全国各地の各界各層の市民多数から賛同の意志が表明されました。

 

また、このアピールに呼応して、台湾、中国では同様の主旨の市民アピールが多数の賛同者を得て採択されました。韓国の知識人の間でも独自の声明の作成が進行中です。そして、現在、中国と韓国の市民・知識人たちは国際的なシンポジウムを開催し、この問題への取り組みを発展させようとしています。

 

このアピールを通じて、私たちは多くの日本市民と東アジアの人びとが東アジアの人びとの共生を願い、問題の悪循環に終止符をうち、平和的な解決を切望していることを痛感しました。いま、各国・地域の市民・知識人の皆さんから提案されているシンポジウムの実現などを通じて、「領土問題の悪循環を止める」ための運動を一層発展させたいと思います。

 

現在、世話人に対しては少なからぬ市民の皆さまから、さらに賛同したいという方々の声が寄せられています。つきましては、2013年1月末までの期間を第3次賛同募集期間として、これに取り組みたいと思います。

なお、これまで賛同して頂いた方を賛同者一覧で公表しました(誤記などがあればご連絡下さい)。

 

 まだ賛同されていない方で、賛同して下さる方は下記サイトの、「賛同署名」欄(http://peace3appeal.jimdo.com/)から署名して頂くか、Fax(03-3221-2558)、あるいはメール(kenpou@annie.ne.jp)で賛同のご連絡をお願いします(お名前を公表されたくない方は、その旨をお知らせください)。

2013年11月中旬

 

  
-----------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou at annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/
憲法審査会傍聴備忘録
http://web-saiyuki.net/kenpou/



CML メーリングリストの案内