[CML 021087] ヒューマンライツ・ナウ声明「ガザへの軍事行動の激化に深刻な懸念を表明し、すべての軍事行動の停止を求める。」

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 11月 20日 (火) 05:42:54 JST


紅林進です。

ヒューマンライツ・ナウの下記声明を転載させていただきます。


(以下転載)

ヒューマンライツ・ナウは、声明「ガザへの軍事行動の激化に深刻な
懸念を表明し、すべての軍事行動の停止を求める。」を公表しました。

                  ヒューマンライツ・ナウ事務局


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ガザへの軍事行動の激化に深刻な懸念を表明し、
              すべての軍事行動の停止を求める。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2012年11月14日のアフメド・アルジャバリ氏の殺害以降、
イスラエル軍によるガザ地区における空爆は激しさを増している。

イスラエル軍の空爆は4日以上続き、ガザ全土150か所以上が
攻撃されたと報じられている。ガザに拠点を置く人権団体によれば、
イスラエルの軍事行動によって犠牲となった民間人は現時点で
27人におよび、そのうち10人が子ども、5人が女性であるという。
また、イスラエルの軍事行動によって、520人の市民が負傷し、この
うち140人は子ども、48人は女性であるという。他方、報道によれば、
ハマスのロケット攻撃により、3人の犠牲が確認されているという。

 さらに、イスラエルは、ガザへの地上戦の準備を進めていると
報じられている。ネタニアフ首相は、イスラエルが、ガザにおける
軍事行動を飛躍的にエスカレートさせる準備を整えたと公言している。

東京を本拠とする国際人権団体であるヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、
軍事行動が激化し、戦争犯罪を構成する重大な人権侵害がガザの地
において再び繰り返されていることに対し、深刻な懸念を表明する。

 ヒューマンライツ・ナウは紛争の両当事者に対し、紛争を激化させる
攻撃を即時停止することを求め、とりわけ、イスラエルに対し、民間
人の犠牲を拡大させることとなる地上戦に突入しないよう強く求める。

 ヒューマンライツ・ナウは、紛争の両当事者に対し、国際人権法および
人道法を守り、戦争犯罪を構成する民間人攻撃を停止するよう求める。

同時に、ヒューマンライツ・ナウは、国際社会に対し、この事態に
緊急に介入し、法の支配、人権尊重および平和を回復するために
行動するよう求める。
-- 
━━━━皆様の寄付で、HRNの活動をささえてください!━━━━

■イマジーン
 HRN2013年カレンダー購入はこちらから。
 http://www.imagene.jp/npo/hrn/2013_calender.html
 ビルマの法律学校「ピース・ロー・アカデミー」支援。
 http://www.imagene.jp/npo/hrn/peace_law.html
 クレジットカードで年会費送金ができます。
 http://imagene.jp/npo/hrn/member_info.html

■i-kifu(あい-きふ)
 子ども、ビルマ、東日本大震災各プロジェクト支援。
 http://ikifu.org/

■イーココロ!
 ネットのお買い物で募金。
 http://www.ekokoro.jp/ngo/humanrights/index.html

■Just Giving(ジャストギビング)
 あなたのチャレンジが、チャリティプロジェクトに!
 http://justgiving.jp/npo/190


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
電話:03-3835-2110 FAX:03-3834-1025
連絡先:info at hrn.or.jp ウェブサイト:http://hrn.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


CML メーリングリストの案内