[CML 021046] 【報告】第578日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 18日 (日) 08:02:27 JST


青柳行信です。11月 18日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第578日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 11月17日現在 総数2653名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月17日を募っています。
   
★さよなら原発! 福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
今日は 中国語の教室と その後、反転地によってみました。
ブログは 先日のデモの写真を掲載しました。

あんくるトム工房
さよなら原発11.11ー4  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2146
さよなら原発11.11ー5  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2147
さよなら原発11.11ー6  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2148

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆農民の権利を守るためにとて藩主に分度を守らせし報徳(左門 11・17−113) 
 ※尊徳さんの道は、「農民主権主義」でした、また、「実質的民主主義」であったのです。
   封建制の時代の中にあってです!国民主権・民主主義を基本とする憲法の下に
   ありながら、国民を無視し、農民を踏みつけにしてきた与党は何者なのでしょう?
   「自暴自棄解散」で総選挙です。国民の願いを受け止める受け皿を築きましょう! 

★ 立川の岩下 さんから:
【書評】『原発を拒み続けた和歌山の記録』(寿郎社)
―勝利した現地闘争から学ぶべきこと。
http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/
この本は5月に出たものです。
11月10日の「再稼働阻止!全国ネットワーク」結成集会に、
5つの原発建設計画をすべて葬った和歌山県の方に参加していただきました。
それがうれしくて、紹介することにします

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日の西日本新聞夕刊に、次の記事、
1.「拡散予測ミスで幹部処分へ 原子力規制庁、月内にも」 西日本11月17日 11:12
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/334607
記事「・・・拡散予測は、全国16原発で過酷事故が起きた場合、事故後1週間の積算被ばく線量が100ミリシーベルトと高線量になる地点を地図上で示したもので、規制庁が独
立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)に委託して行われた。」
・・・これは共同の配信記事で、どこの新聞も同じ文面です。驚きましたね、規制庁があれだけの陣容を持ちながら、この作業を丸投げしていたと。しかも相手は、どうも同じ原子
力ムラだったところのようです。
さて、昨日の配信記事で次のような記事が、
2.「山本太郎、まさかの主演オファーに驚き…久々の主演作を熱く語る!」シネマトゥデイ 11月17日(土)16時0分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000025-flix-movi
記事「山本は満員の観客席を前に『オファーをいただいたのは、ちょうどこの国の発電方法に物申していた時期でして。僕を主役で使うなんて勇気があるなとビックリしました』と
あいさつし、会場からは拍手が沸き起こっていた。」
・・・・これが普通のことになってほしいです。
次に、被災地−フクシマ、地方紙 福島民友では、
3.「4JA(農協)構想」正式決定 19日に推進本部設置へ」(11/17 10:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1117/news10.html
記事「JAグループ福島は16日、福島市で第38回JA福島大会を開き、2016(平成28)年3月を目標に、県内17JAを「県北・浜通り北方部」「県中・浜通り南方部」
「県南方部」「会津方部」の4JAに再編する構想を正式決定した。
4.「復興政策と政権選択 注目の本(福島)県『衆院選』」(11/17 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1117/news1.html
5.「東電、作業員数は認識 県指摘まで訂正せず」(11/17 10:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1117/news11.html
・・・・相変わらず、横柄な対応です。
他紙では、
6.「福島、甲状腺がん判定へ 子ども1人『2次検査必要』」東京新聞11月17日 20時41分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012111701001618.html
記事「・・・東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べるため、福島県が18歳以下の約36万人を対象に行っている甲状腺検査の1次検査で、がんの疑いがあり『直ち
に2次検査が必要』と初めて判定された子どもが1人いることが17日、関係者への取材で分かった。」
・・・・・やはり、あります、もっと迅速に検査を進めてください。
7.「 復興の道筋示して 被災者、解散で注文 除染、復旧遅れに不満」 福島民報11/17 11:10
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201211174923
・・・この新聞でも、このように書かせる被災地の棄民状態の苦悩です。
原発施設関連の記事
8.「<原電>敦賀の断層調査、完了2カ月延期」毎日新聞 11月16日(金)23時12分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000111-mai-soci
記事「・・・理由について、原電は『破砕帯があると想定していた場所で存在を確認できず、掘削場所を変更したため』などと説明している。一方、原子力規制委員会は12月1、
2日の現地調査を予定通り行う方針。」
・・・・裏では、選挙の結果が出た後にしよう、という意図がありそうに思いますがどうですか。

今届いた西日本新聞では、相変わらず選挙一色、
一面に大きく次の記事、やはり信用できない人でしたね、橋下氏は、
9.「日本維新・太陽が合流 代表に石原氏 橋下氏は代行 」西日本11月17日 19:17
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/334640
10.「維新、消費税11%目安と明記 基本政策8項目 」西日本11月18日 00:10
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/334674
記事「・・・・脱原発依存の主張は大幅に後退した。」「エネルギー政策では、原発の廃止時期は明示せず、安全基準などのルール構築と、電力市場の自由化を盛り込んだ。」
・・・・なんの期待もできない集団に成り下がりました。
30面社会欄に、
11.「新小倉5号機が運転再開 九電の火力発電所 」11月18日 00:10 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/334683
記事「・・・約3カ月かけて復旧に向けた作業を進めていた。」
・・・・この夏、ここが止まっていても大丈夫だったんです。冬も当然大丈夫です。

★ 久保多美子 さんから:
皆様 お疲れさまです。
毎日嫌なニュースばかりで うんざりしますね(>_<)
今日は嬉しいニュースを一つお知らせいたします。

福島診療所建設委員会より 
2012年12月1日土曜日 ふくしま共同診療所がいよいよ開院いたします(^-^)
住所は福島市大田町20−7 佐周ビル1階 電話は024−573−9335
診療科目 内科・放射線科( 甲状腺エコー検査も受け付けます )
休診日毎週 月・水・日・祝
診療時間 9:30〜12:30・15:00〜18:00

11月23日 見学会&開院記念レセプションが開催されます。
見学会 10:00〜15:00
記念レセプション 講演会 15:30〜16:30 レセプション 17:00〜18:30(入場無料)
レセプション会場 福島ビューホテル3階(福島駅西口正面 電話024−531−1111)
皆様 知人友人にお知らせください。宜しくお願いいたします。

★ 山口千春@原発さよなら千葉携帯でーすっ さんから:
 今日!(18日)野田邸デモ! 晴れたっ(^O^)
野田「首相」にトドメを!
もう、野田さんが首相になることはたぶんない
だけど、悪いことしたら、ちゃんと責任取らないとイケマセン(ρ°∩°)
NO!だデモで、自宅や事務所のご近所さんにアピールしましょー(^O^)o
野田さんは、原発事故が起きた後、1つも原発が動いていなかった時に、再稼働を決めた責任者なんだ

船橋市内の遊び場「アンデルセン公園」だって、高い放射線量が出たのに!
子どもたちのことも船橋のことも、野田さんは、愛してなんかいない
だからもう、彼には引退してもらわないといけない
地元の名士なんてコワくない!
私たちや子どもたちの未来のために、勇気を出そう!!
みんな、集まって〜!!

地元の運動を応援しようと遠方から来てくださる方々へー
薬園台駅がわからないという人の待ち合わせを決めましたっ
11時半にJR津田沼駅改札前集合(≧∇≦)
みんなでお昼ご飯を食べて薬園台駅に移動しまーす
温かくしてお出かけくださいねo(^-^)o
  11月18日(日)
11時半 JR津田沼駅改札前集合(旗持ってお待ちしています)
13時ー14時 フリートーク:新京成薬園台駅前広場
14時ー15時半くらい デモ:野田首相事務所→野田首相自宅→北習志野商店街
15時半ー16時くらい 〆の集会:北習志野第5公園

★ FoE Japanの満田 さんから:
選挙モードで国会方面は浮足だっていますが、大飯原発の活断層の問題も、
今が正念場です。今後のすべての原発の再稼働にも関係してきます。ぐだ
ぐだとなってしまった原子力規制委員会の断層調査を問い、耐震安全性に
関する安全審査の手引きの遵守を求めるため、下記の緊急集会を行います。
渡辺満久教授、只野弁護士にお話しいただきます。
----------------------------------------------
【11・20緊急院内集会】
大飯原発の即時停止を〜国は安全審査の「手引き」を守るべき
日時:2012年11月20日(火)17:00〜18:30 ※16:45から通行証を配布します
場所:参議院議員会館講堂
http://www.foejapan.org/energy/evt/121120.html
----------------------------------------------
現在、原子力規制委員会のもとで、大飯原発の断層調査が進められています。

11月4日の有識者による評価会合では、座長役をつとめた島崎委員によ
り「12万〜13万年前以降にズレが生じたことが確認された。活断層による
ものだと考えても矛盾はないが、地滑りだという指摘もあった」というま
とめが行われました。第2回評価会合では、関西電力により、「地すべり
ということもありうる」という主張が展開されましたが、活断層であると
いう指摘を否定する証拠は何も指摘されませんでした。

国の「手引き」(※)に従えば、これは活断層とみなすべきですし、真上
に非常用取水路(耐震Sクラスの重要施設)が通っているため、大飯原発
の運転はただちに停止すべきです。原発の運転を継続したまま、調査に時
間をかけることは、本末転倒です。多くの人々の生命がかかっていること
をまず、最優先に考えるべきです。

かねてより大飯原発の敷地内の活断層の問題に警鐘を鳴らしてきた渡辺満
久・東洋大教授を招いて、下記緊急院内集会を行います。ぜひ、ご参加く
ださい。

◆日時:2012年11月20日(火)17:00〜18:30 ※16:45から通行証を配布します
◆場所:参議院議員会館講堂(最寄駅:東京メトロ 永田町駅、国会議事堂前駅)
◆内容(予定):
 ・大飯原発活断層調査について
 ・「手引き」の持つ法的な意味
 ゲスト・スピーカー:渡辺満久さん(東洋大学教授)
                    只野靖さん(弁護士)
◆資料代:500円
◆主催:福島老朽原発を考える会、原発を考える品川の女たち、FoE Japan
◆協力:グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する会
◆問い合わせ先:
 国際環境NGO FoE Japan/tel: 03-6907-7217 fax: 03-6907-7219
 満田/090-6142-1807
※平成22年12月20日「発電用原子炉施設の耐震安全性に関する安全審査の
手引き」では、下記のように記されています。
1.3 耐震設計上考慮する活断層の認定
(1)耐震設計上考慮する活断層の認定については、調査結果の精度や信
頼性を考慮し安全側の判断を行うこと。・・・(略)
(2)後期更新世以降の累積的な地殻変動が否定できず、適切な地殻変動
モデルによっても、断層運動が原因であることが否定できない場合には、
これらの原因となる耐震設計上考慮する活断層を適切に想定すること。 

★ 佐藤真紀(JIM−NET) さんから:
*「ヨルダンへの原発輸出を考える」* ヨルダン訪問団帰国報告会
JIM−NET、ピースボート、JANIC共催

ヨルダンでは、07年に原子力発電所の建設を発表。19年には、稼働を始め、
2030年には、全体の30%を原子力発電で賄うとしている。しかし、2011年3月、
福島原発事故が起こると、ヨルダンの人々は不安に陥った。日本の原発が
自分の村に建つかもしれない。

「アラブの春」と重なり、住民たちはfacebook でつながり、反対運動の連帯は
世界へと広がる。
今回、JIM-NETでは、ヨルダンの原発建設計画と市民運動を調査。11月6日
に行われたヨルダンのNGOが主催した、原発を考える会議にも参加し、福島
で何が起きたのかを報告しました。ヨルダンは、原発を導入するのか、また、
日本は、原発を輸出し続けるのか?福島事故以降の原発輸出の問題を考え
るべく、ヨルダン帰国報告会を開催します。

*東京報告会*
開催日時 11月29日(木曜日)18:30−
報告 小松真理子(JIM-NET)
コメント 川崎哲(ピースボート)司会:佐藤真紀 (JIM-NET)
場所:JANIC スカイラウンジ
東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル6F
http://www.janic.org/about/map/index.php
資料代:500円
定員:50人 申し込み:要予約 03-6228-0746(JIM-NET)info-jim at jim-net.net

*福島報告会*
開催日時 11月30日(金曜日)18:30−
報告 岩田渉(CRMS) 小松真理子(JIM-NET) 佐藤真紀 (JIM-NET)
場所:JANICふくしまNGO協働スペース (福島県福島市栄町6-5 南條ビルA館3F)
福島駅東口福寿司3F
定員:50人 要予約 申込先 024-573-1470(JANIC福島)

★ 石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会)さんから:
ご縁いただいたみなさまへ
  日ごろより、裁判の会へご支援いただきありがとうございます。
「第3回!玄海原発みんなで止める!12・2大集会」のお知らせです。
古川康佐賀県知事は2006年3月26日に、「県民の理解が得られた」として、玄海原発3号機での使用を事前了解しました。2006年県民投票条例制定の49609筆の署名も佐賀
県議会であっけなく否決されてしまいました。しかし、佐賀県民は理解も納得もしていません。

玄海3号機で、2009年12月2日、日本初のプルサーマルが始まり、伊方3号機も始まりました。そして、福島第一3号機もプルサーマルでした。
プルサーマルの危険性は、もし原発事故などで放射能被害が起きれば、現在使われているウラン燃料に比べて2倍の距離まで及ぶと言われています。「毒性の強い厄介な使用済みM
OXが出来てしまった事。二度と動かしてはいけないプルサーマル」と市民として声を挙げ続けてきました。2010年8月9日提訴、今3つの裁判で闘っています。

市民の声に耳を傾けないで強行した原発政策に対して、今生きている人たちが一緒になってNOと声を挙げる時と思っています。
12.2を忘れないために、毎年この日に集会を行ってきました。今年で3回目です。ぜひご参加ください。
「原爆も原発も同じ」「原発NO」「プルサーマルNO」「放射能NO」の行動を、歌やトーク、とみんなで声を挙げましょう。

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを忘れず、子ども達に安心できる世の中を渡すために、今の大人達に出来る事を、一人ひとりの思いのままのやり方で、皆さん今こそ一緒に「原発い
らない」の行動をしようではありませんか。
師走でお忙しい時期ではありますが、ご家族お友達と一緒に、佐賀にお集まりください。 

■「玄海原発みんなで止める!12・2大集会」
12月2日(日)11時〜佐賀県駅北館(佐賀市神野東2-6-10)
11時 「みんなのひろば」(物販・展示・映像など)
13時 集会開会 (参加者から3分ずつぐらいのリレートーク 音楽、アート、詩も大歓迎!)
15時 デモ行進(九州電力〜佐賀県庁)
http://saga-genkai.jimdo.com/トピックス/2012年/玄海原発みんなで止める-12-2大集会/
http://www.facebook.com/events/342826722479863/?ref=nf

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発!福岡集会実行委員会 ●  
日 時:11月21日(水)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階
☆11・11集会の振り返り・今後の活動
☆12・9 脱原発キャンドル・ウォークとりくみ

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内