[CML 021030] 【警察がパソコン押収】 メモリーカード1枚が返却されず!ネット署名は継続します!

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2012年 11月 17日 (土) 19:03:54 JST


【転載歓迎】

インターネットで署名をしてくださった皆さん、ありがとうございます。

大飯原発再稼働に関連して、不当な家宅捜索をされ押収された市民映像メディア
「Oneness TV」のパソコン等の機材が、11月14日に返却されたそうです。

しかし、メモリーカード1枚が「今回の裁判に関係する映像が見つかったので、
このカードだけは今しばらくお預かりしたい」として返却されませんでした!

私たちは、これは大きな問題だと考えます。

大飯原発再稼働に抗議して逮捕・起訴されてしまった人の裁判で、
警察に押収されてしまった映像データが証拠として使われる可能性があります。

さらに、警察は今回手に入れたとされる映像データをもとに、原発の再稼働に反
対している人たちの情報を収集しプライバシーを侵害する恐れもあります。

こうした状況は、容認できません。

私たちは、今後も署名活動を継続します。

すでに署名をしてくださった皆さんも、署名を広めてくださった皆さんも、
もう一度、警察が市民メディアの映像を突然持っていってしまうのは酷いと、
多くの方に知らせていただけると幸いです。

署名サイトにも、文章を追記しました。
http://chn.ge/RzY3XH

さらに、この問題をわかりやすくするために整理したブログも作りました。
http://chn.ge/RzY3XH

ぜひ、よろしくお願いいたします。

-- 
小林アツシ




CML メーリングリストの案内