[CML 021016] 【大阪ガレキ処理不当逮捕】 「Oneness TV」による動画検証!

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2012年 11月 16日 (金) 05:34:39 JST


【転送歓迎】

11月13日(火)に大阪でガレキ広域処理に反対する人たちが、此花区民センター
で行なわれた「ガレキ広域処理受け容れ住民説明会」に抗議していた際、大量の
警察官が押し寄せてきて、女性1人を含む4名が逮捕されました。

市民映像メディア「Oneness TV」が3台分のカメラ映像を検証し、公開しました。

http://www.youtube.com/watch?v=ewbdKBwQaVs

最初の数分間を見れば、何もしていない女性が警察に指さされ、逮捕されている
のがわかります。

この件に関して、書かれているものとしては、以下などがあります。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/f781559133816ba6982376f29847602b
によると、
↓ここから引用
--------------
此花区の施設は、大阪市の施設で、まず施設内の立ち入りは、公開の場所ですか
ら、ただ、立ち入ったからといって、不法侵入は成立するのは、ほぼありえない
です。
--中略--------
そこで、今回適用されたのが「不退去」と言う話。施設を管理している大阪市側
が、通告したのに、そこから立ち退かなかったことを、根拠にしています。その
通告を言った言わないをベースにしたくないので、市側が退去要請のプラカード
を掲げて、それを公安警察が撮影し、十数分の時間経過後、逮捕したという流れ
です。
--中略--------
この人を逮捕して、この人を逮捕しなかった、法律的な根拠は極めて希薄と言わ
ざる負えません。
--中略--------
弁護士という仕事の人間は、起訴されているものでも、無条件に違法呼ばわりす
ることは、その職業の根幹からありえませんし、起訴前のものは推定無罪が根幹
の機能です
--中略--------
だから弁護士の資格をお持ちのはずの、橋下市長が、この逮捕された方たちに対
して、違法呼ばわりするのは、ある意味、「語るに落ちた」話になります。
--------------
↑引用ここまで
とされています。
上記のブログでは、逮捕された女性と面識があり、どのような方なのかも書いて
います。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nitcho/message/1582
によると、
↓ここから引用
--------------
逮捕された4人は、大阪で原発やガレキ焼却処理に反対し、かなり中心的に動
いてきた人たちなのです。つまり、最初から逮捕する人を決めて、逮捕に行ったとい
うことです。これが弾圧でなくて、何なのでしょうか?
--中略--------
大阪では1年以上にわたり、ガレキ問題に多くの人が関わってきました。「ガレキ
ではなく、人を受け入れよう」がひとつのスローガンです。放射性物質をその総量に
関係なく、「燃やす」という暴挙に反対し、放射能から安全な土地をこの国でどれだ
け残すかを考えて反対のアクションが取られてきました。
--中略--------
大阪では「邪魔な動きをするものは逮捕」という戦前のような恐怖政治がはびこり
始めています。これをそのまま看過すると、そういうことが「当然」となっていきま
す。どうか、抗議の声をあげてください。
--------------
↑引用ここまで

とのことです。
上記のメッセージには、釈放のための働きかけをするための連絡先も書かれてい
ます。


-- 
小林アツシ




CML メーリングリストの案内