[CML 020946] 【報告】第572日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 12日 (月) 07:32:28 JST


青柳行信です。11月 12日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第572日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 11月11日現在 総数2644名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまでした。
雨と風に見舞われましたが、右翼の妨害をものともせずに、整然と
デモが行われたのは とてもよかったです。

あんくるトム工房
さよなら原発 11.11 福岡  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2137
 デモの写真は明日 掲載します。

★ 浅野隆樹 さんから:
青柳様
お疲れさまでした。
ほんとうに奇跡のような空模様でしたね。
事情でなかなか実行委員会には出られないのですが、
9.23から荷台乗車と道路使用の申請も担当している関係で、今日も僕の中での個人的役割は、
「サウンドデモを守り、活かすこと」と勝手に決めて今日を迎えたわけです。
今回のサウンドカー周辺の出来事で、面白かったベストは、
某有名国立大学の法学部の先生ではないかと思うのですが、
僕の印象は(批判ではないですよ)いつもスーツに腕組みで仏頂面という。
その先生がサウンドカーの直後にいらして、プラカを持って。
渡辺通りに入ってDJがRCサクセションの「雨上がりの夜空に」をかけたときに、
笑顔でステップを踏みながら歌い踊っているように、僕の目には見えました。
いやいいもの見ちゃったなあ。サウンドデモっていいですねえ。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆マニフェストはかなぐり捨てたTPPは民意を問わず飛び込む無慚(左門 11・11−107)
  ※「普天間」でアメリカ政府の恫喝に屈し第一歩から、ドミノの連続です。
    TPPへの逃げ込みを許さず、解散に追いこまなければなりません。
    都知事選も含めて、民主主義を知らない政治屋を追放しましょう! 

★ 上條 さんから:
青柳さん
福岡での集会はどうでしたか?
私は東京の11・11百万人大占拠に参加しました。簡単に報告を。
都の規制のおかげで13時からの日比谷公園出発デモが中止になりました。15時から永田町・霞ヶ関一帯での抗議行動が始まって、ゾロゾロゾロと人が集まりました。関東圏の参
加者が多かったですが全国各地からの参加でした。著名人、タレント、国会議員も参加しました。雨が途中降りだして大変でしたが、若者の力強いシュピレヒコールで盛り上がり、
その怒りを政府、国会、官僚にぶつけました。主張としては、当然に大飯の停止と原発廃炉と福島の現実が叫ばれたのですが、国会解散が近いのと東京都知事選があるので落選運動
呼びかけや立候補のアピールがありました。
首相官邸前、国会前では人が帰ってもそれより多い人数がやってきて場を埋めていました。
全箇所を見たわけではないですし、いつも参加するような集会の形式ではなかったので、参加人数は分かりませんし、把握も難しかったですが、道路にはみ出そうな勢いの人だかり
と動けないくらい密集していたのを見て、7・16の集会に見た人数よりはるかに多かったように思います。
“大きな音”とは言えないでしょう。今すぐ全原発廃炉にすべきです。

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TV:原発再稼働反対監視テント「ど・フリー会議」(2012/11/10)】
大阪市役所前で抗議活動を続ける監視テント恒例の「ど・フリー会議」。
在特会「最終決戦」襲撃事件を振り返って、11日の集会・抗議活動についてなど。
http://t.co/84Z4kVpC

M (台湾在住)さんから:
連絡が遅くなりましたが、昨日の台湾での集会の報告です。
一人で行けるかどうか心配でしたが、結局現地に一番乗りできました。
もともとボランティアとして登録してもいたので、
ちょっとした会場の準備だけはお手伝いすることができました。
わたしは昨日までずっと、台北で反核デモが行われるものとばかり思っていましたがそうではなく、
「台湾環境保護連盟」発足25周年記念の活動報告および討論会でした。
とはいえ、暖かく迎えていただくことができました。
会の終了後、打ち上げには参加できませんでしたが、青柳さんの名刺は渡してきました。
今後集会やデモがあるときはまた連絡をもらえることになりました。
福岡の集会へも駆けつけるとの約束もいただきました。

★ 石垣敏夫 さんから:
 福井県おおい町の現状
情報の一部を
ご本人のご了解を得ましたので転送します。               
       皆さま
          いつもお世話さまです、宮崎です。(福井県おおい町)
               11月6日7日、おおい町の議会報告会が、町内4か所で行われました。当方も2人で参加しました。
              住職はF−6が、断層の可能性大なので即時停止するよう求めました。
              議会としては、7日の規制委員会の動向をみてということでした。
              こちらは、現実に即した避難計画(他府県との連携を含めた)と、広域での避難訓練、ヨウ素剤の各戸配布、
              もしくは、最低でも区長宅での保管を訴えました。
              議会としても、今県が提示している避難計画は、あまりにも非現実的であり、
              新しい計画が必要であると町に働きかけているようですが、スピード感があまり感じられませんでした。
               大島とおおい町本郷地区を結ぶ新たな橋脚を県に要望しているとのことです。
              これは、本来避難経路確保のため再稼働前の仕事です。
               当方の2人以外にも、サッカー場に10億というバカげた予算にしつこくかみついている方もいました。
              また、将来(原発0だとおもいますが、さすがにそう言えないのがおおい町です)をみこして、
              (石炭や)自然エネルギー等の導入も考えたらどうかという、これまでのおおい町ではなかなか声に出せない意見も出ました。
              皆さんからみれば、信じられないくらい遅い歩みですが、少しずつ、少しずつ、変化の兆しが、見えてきつつあります。

              私たちは、6日の報告会に出たので、7日の規制委員会の「再調査が必要」との会見後の議会報告会が、
              どのようになっていたかは把握して居りません。自然エネルギー導入の意見を出された方は、石炭についても、言っておられました。
               また補足ですが、住職がかなり執拗に原発の停止を求めていたので、ある議員は、「原発が稼働しないと、将来電気料金が、
              2倍になって、2万円程になってしまう。また、中国に新たに原発10基が予定され、技術力の劣った原発の増設が行われてしまったり、
              安全保障上の問題もある。(日本の原発は技術力の優れいる)」とまるで原子力ムラの代弁者のように私見を述べられていました。
               (あくまでも4か所中の1か所の報告会レポートです)

★ 美浜の会 さんから
 ◆大阪府への要望書提出団体を募っています。締め切りまで24時間を切りました。
<要望事項>
政府と原子力規制委員会に対し、大飯原発3・4号機の即時停止を強く求めてください
大飯原発で事故が起これば、大阪府民にも甚大な影響
北摂地域では7日間で50mSv(平均値)、大阪市内でも7日間で20mSv(平均値)

たびたびの緊急要請申し訳ありません。
11月12日(月)に大阪府に申し入れに行きます。
★要望書の提出団体を募っています。
締め切り 11月11日(日)23:00 (24時間を切りました)
☆大阪府の団体に限らせていただいています。
申し入れに参加できなくても、提出団体になってください。
こちらに連絡ください。 mihama at jca.apc.org
要望書(案)の全文は末尾にありす。最終的に文言の微調整はあると思いますが、ご了承ください。

★要望書提出
 11月12日(月)
 集合 15:40 大阪府庁別館 1階ロビー
 申し入れ 16:00〜30分間 大阪府の担当者に要望書を提出します。
 提出行動に参加できる方は、事前に連絡ください。部屋に入れる人数に制限があります。
 こちらに連絡ください。  mihama at jca.apc.org
・・・・・・
要   望   書(案)
政府と原子力規制委員会に対し、
大飯原発3・4号機の即時停止を強く求めてください

大飯原発で事故が起これば、大阪府民にも甚大な影響
北摂地域では7日間で50mSv(平均値)、大阪市内でも7日間で20mSv(平均値)

大阪府知事  松井一郎 様
 
 大飯原発の活断層が動けば大事故となり、大阪府民にも甚大な被害が及びます。原子力規制委員会が10月24日に公表したシミュレーションは過小評価です。この規制委員会の
評価手法を基にした計算では、別紙のように、高槻など北摂地域では、7日間で50mSv(平均値)、図の扇形の中心部ではその3倍の被ばく線量にもなります。大阪市内でも7日間
で20mSvに達します。福島原発事故の高い避難基準である年20mSvにわずか1週間で達してしまいます。私たちは、このような深刻な被害をもたらす被ばくはまっぴらです。大阪
府の約900万の人々が避難することなどできません。福井県、京都府、滋賀県等々の近隣府県のことも考慮すればなおさらです。事故を防ぐためには、原発の運転を停止するしか
ありません。
 別紙 http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/panelsim_color_20121110.pdf
 
 11月7日の大飯断層調査団の第2回評価会合では、前回(11月4日)会合で確認された、「12万〜13万年前以降にズレが生じ、その原因が活断層によるものだ」という判
断を否定する証拠はありませんでした。国の「手引き」(注)に従えば、F−6は活断層であるとみなすべきであり、調査団の渡辺委員は「大飯敷地内に活断層は存在する」と明言
しました。さらに手引きでは、活断層の上にSクラスの施設を作ってはならないとなっています。F−6活断層の真上には耐震Sクラスに分類されている非常用取水路が通ってお
り、大飯原発の運転はただちに停止すべきことは明らかです。

 大飯原発をはじめ、多くの原発の下にある活断層が見落とされてきた原因は、事業者側の不適切な調査と非科学的な解釈に基づく国の杜撰な審査にあります。今なお、国や事業者
は活断層であることが否定できない状態で原発を動かし、地元住民や関西の人々の命をおびやかしています。

 11月7日の会合で、島崎委員は「安全性の確認のためには、更なる調査が必要」と述べていますが、いたずらに調査を引き延ばすべきではありません。国の手引きに従い、活断
層の可能性が否定できない限り、原発の運転を停止すべきです。

 子ども達と大阪府民の命を守ることを最優先にしてください。大阪府民の声を重く受け止め、政府と原子力規制委員会に対し、大飯原発3・4号の即時停止を強く求めてください

2012年11月12日 
団体名

(注)国の「手引き」
2010年12月20日「発電用原子炉施設の耐震安全性に関する安全審査の手引き」
 該当箇所
  http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/shinsa_tebiki9p.htm
  http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/shinsa_tebiki19p.htm
※要望書の文言は、最終的に微調整する場合もありますが、ご了承ください。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内