[CML 020930] 【報告】第571日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 11日 (日) 07:14:36 JST


青柳行信です。11月 11日。

本日★さよなら原発! 11・11福岡集会
  http://bye-nukes.com/fukuoka 
本日の集会、昼には雨が上がりそうです。
ご参加よろしくお願いします。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第571日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 11月10日現在 総数2644名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
宗像市で 日本グルントヴィ教会の清水さんが
デンマークの諸事情について講演してくれました。
教育や 市民運動 エネルギー問題について
素晴らしい経験を持った国のようです。

あんくるトム工房
都知事選に宇都宮氏出馬  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2136
デンマークのエネルギー事情 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2135

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆東電の再稼動執念熾烈なり日本が世界が壊滅すとも(左門 11・10−106)
  ※9日・朝日新聞インタービュで広瀬直己東電社長:自らの起こした
   「文明災害」について何の反省もない。恐るべき魔性の経営者だ。
   魔性の原発資本が彼を魔性に造り上げたにしても、地球的魔性だ。 

★ 西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。11日、お天気になりますように!
長崎でも14時から長崎駅前で集会とデモやります。
11/9日、山本太郎さんの講演会が長崎で開かれました。ご自身が3.11を経験して
「子どもに20ミリシーベルト」の基準に怒り、「自分が動いたら、マスコミが
20ミリという基準がいかにデタラメであるかを報道してくれるかもしれない」と、
脱原発活動に身を投じたことや、マスコミと業界の癒着構造など90分熱く
語られました。山本さんの発言メモを紹介させていただきます。

・次の過酷事故が今現在起こっていないのはラッキーなだけ。
・無関心な大人たちが作った社会で、1%の人の利益のために99%の市民が
  原子力のいけにえになっている。
・声をあげないことは原発推進にカウントされる。
・がれき(震災家財)の汚染はミルフィーユみたいに層になっている。
・静岡県島田市にがれきを運搬したことで8億円よけいにかかっている。
  復興予算のネコババをやめて被災地に回してほしい。
・津波被害を受けた地域に行って「人間が作ったものは全て流されている」と
  感じた。がれきは防波林にして自然の力で守ろう。
・子どもたちを見殺しにする選択も、助ける選択も自分の手のひらにある。
・政府は未来を諦めているが、私たちはつながって、意識のなかった人にも
  目を開いてもらおう。自分は一日10人新規開拓目標にしている。

★ ● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)14:00集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
  ■プログラム
      14:00 開会あいさつ・・・ 
  ◆オープニング  
     となりのトトロ の "さんぽ" にのって
     子どもと一緒に元気に歩いて、登場 
     母たちが写真を掲げての行進
   「歩こう 歩こう 私は元気 歩くの大好き どんどん行こう」
 
  ◆避難者からのスピーチ
     ・避難者 亀山ののこさん
     ・「フクシマを語る」 渡辺千鶴子さん(千鳥橋病院・副看護総師長)
           ★カンパのおねがい
  ◆反(脱)原発の取り組み団体紹介
      ,い箸靴涅擇硫屮廛蹈献Дト ◆”ふくおか
      原発をなくす糸島の会 ぁ仝竺ち幣戞Δ佞Δ擦鵐廛蹈璽ト
  ◆首長メッセージ ・加治忠一香春町長 ・浦田弘二福智町長
  ◆集会宣言
  ◆12/9集会アピール・・ピースボートから
  ◆諸注意&デモコース説明  ◆シュプレヒコール練習  ◆隊列誘導・・・実行委員会
  ◆デモ出発&音楽での送り出し ◆九電本店前 梯団ごとシュプレ・流れ解散
      ★ http://bye-nukes.com/fukuoka 

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TV:原発再稼働反対監視テント「ど・フリー会議」(2012/11/9)】
大阪市役所前で抗議活動を続ける原発再稼働反対監視テント恒例の
「ど・フリー会議」中継アーカイブ。
この日行われた関電前抗議活動、天満警察署前抗議活動を振り返って。
http://t.co/O10auH15

★ ギャー さんから:
<みんなでうたえる「クリスマスソング」をたのまれました。「赤鼻のトナカイ」の替え歌です。>
まっ赤なうそつきのドロボウ九電さん!/みんなの水や空気を盗らないで!/デモや集会で訴えましょう/原発も原爆もいりません/暗い夜にはピカピカのお月さまやお星さま/何より明
るい子どもたちの笑顔/これが最高のプレゼント//
こんなところかな?
「まっ赤なお鼻」から「まっ赤なうそ」→「嘘つきはドロボウのはじまり」、「クリスマス」と「プレゼント」。さらに深く考えさせられたのは、原発推進派の言い草が何をもって
「幸せ」ということを決めつけているのかというところについてですよね。反公害の運動でもいつも問われていたんだけど、「自由競争」で成り立っている無駄使いの社会のありよ
うこそが問われるべきという点についてなのですよね。つまり、奴らが脅しの材料に使っている「便利な生活」といううそと、その生活が人と人とのつながりを破壊している事実に
ついてなのですよね。「暗い夜道は恐い」というのは、人と人とが襲い、奪い取る関係に置かれているからなのであって、「月がとっても青いから遠回りして帰ろ」というわくわく
するような世界とは正反対なものですよね。すべて原発を必要とする連中がこしらえているものであって、このような関係を破壊することが原発をなくすことにもつながっているの
だと思うのですよね。
「みんなでうたう歌」という注文なので、かなりおいらとしては薄めた内容なのだけどさ、これでも言葉が「過激」だと思う人もいるかもしれないですよね。おいらは言葉使いよ
り、「デモや集会」の中味が問題だと考えるし、「原発の現場でのストライキ」こそ大事だと思うし、それに連動したデモや集会が大事だと考えているのですよね。だから、自分と
しては物足りないんだけど、まあ「こんなところかな?」と作ってみました。まずはお披露目を(笑)。

★ 古田きくこ さんから:
*原発なくそう!九州玄海訴訟 「風船プロジェクト」のご案内*
もしも玄海原発が再稼働され、過酷事故が起こったら、
放射性物質はどのように、そしてどこまで飛散し、私たちに降りそそいでくるの
でしょうか?
“政府や自治体に頼らず、自分たちの目で確かめたい!”−そこで「原発なくそ
う!九州玄海訴訟」の原告が中心となり、「風船プロジェクト実行 委 員会」を
立ち上げました。玄海原発周辺より1000個の風船を飛ばし、実際 の放射性
物質飛散状況の「見える化」に挑みます!
ぜひ原告の方も、原告でない方も「原発なくそう!」の想いを一つに、一緒に風
船を飛ばしませんか?
まず第1弾は下記のとおり。ぜひご参加・ご協力をお願いいたします。

■「 風船プロジェクト」第1弾 
 日 時:12月8日 (土)12:00受付開始 13:00集会 14:00風船とばし
 場 所 集会:玄海エネルギーパーク前 の広場
        (佐賀県東松浦郡玄海町今村字浅湖4112-1)
      風船とばし:外津橋(ほかわずばし)
 参加費 大人 500円 高校生以下 無料
 主 催 「風船プロジェクト」実行委員会
 協 賛 さよなら原発・ぎふ、玄海原発対策住民会議、玄海原発プルサーマル
裁判の会、九州LOVERS、菜の花プロジェクト
※なお、このプロジェクトは、「さよなら原発・ぎふ」の“原発からの風船風向き
調査応援プロジェ クト”を受けて実施されます。
※風船には生分解性のものを使用し紐を短くきるなど環境に配慮いたします。ま
た、イベント終了後周辺のゴミ拾いを行います。
■カンパのお願い(1口 1000円〜)
風船プロジェクトの実施にあたり、諸々の経費がかかります。是非、カンパで応
援よろしくお願いいたします!
【振込口座】 
西日本シティ銀行 前原(まえばる)支店 普通1815643 
風船プロジェクト 代表 柳原 憲文
※決算はHPやFB等で公開いたし ます。
■風船メッセージのお願い
風船につけるカードに記載する「反原発の想い」を募集します!50字程度のメッ
セージを下記の連絡先までメール、またはFAXしてください。
※参加される方は、当日カードにご記入ください。
※イベントの主旨にそぐわないと判断したメッセージは採用しない場合がありま
す。ご了承下さい。

■協賛のお願い
このプロジェクトへ賛同して頂ける(名義後援)団体を募集して
おります。数多くの団体のご参加をお待ちしております。

連絡先:「風船プロジェクト」実行委員会(担当:稲村・田中・柳原)
佐賀中央法律事務所TEL 0952-25-3121FAX 0952-25-3123
E-mail:balloonpro2012 at gmail.com <mailto:balloonpro2012 at gmail.com>
URL:http://genkai-balloonpro.jimdo.com/
※Facebook, twitter もあります。

★松元 さんから:
みなさまへ   
  <IAEA=ICRP体制打破のために>
12月中旬にIAEAが来日し、日本政府との共催で「原子力安全に関する福島閣
僚会議」という国際会議が福島で開催されます。これを機に日本全国 の原発再
稼動、原発輸出にゴーサインの「国際的お墨付き」を与えることは間違いなさそ
うです。

瓦礫、食品などで全国に放射性物質を拡散させ、誰一人責任者を処罰することも
なく加害の電力会社を税金で救済し、チェルノブイリ以上の棄民政策を 実行し
て いる日本政府の正当化の背後には、IAEA=ICRP体制がひかえていま
す。その根本的な考え方に科学的な異議をとなえているのが、ECRRで す。

【転送・転載歓迎】のお願い
みなさんがかかわっている反原発、脱原発の多くのブログに、下記の「市民版
ECRRの解説」を掲載していただき普及をすすめていただきたいと、お 願い
しま す。コピーして新たに貴ブログのリンク先に加えていただいても、下記の
リンク先でも、どちらでもかまいません。内容の趣旨から、Peace Philosophy
Centreの管理人様からも了解をえています。Facebookなどでも自由に拡散をお願
いします。
なお書物転載の場合は、矢ケ崎さんの意向もありますから、あらかじめご相談く
ださい。松元保昭:y_matsu29 at ybb.ne.jp

■市民版ECRR2010勧告の概要:配信にあたって
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2012/04/ecrr2010.html

■市民版ECRR2010勧告の概要本文と解説前半(翻訳 松元保昭 解説・
監訳 矢ケ崎克馬)https://docs.google.com
/open?id=0B6kP2w038jEAcE5hZDNnTlp1NjA

■市民版ECRR2010勧告の概要本文と解説後半(翻訳 松元保昭 解説・
監訳 矢ケ崎克馬)https://docs.google.com
/open?id=0B6kP2w038jEAWE5IVEZwdVI3Zmc

■【知られざる核戦争】とは−国際原子力ムラの中心機関、ICRP批判の核
心! 【市民版 ECRRレスボス宣言2009 矢ケ崎克馬解説・監訳】
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2012/08/2009_29.html

■ECRR2010勧告原文(英語)はこちらです。http://www.inaco.co.jp
/isaac/shiryo/pdf
/ECRR_2010_recommendations_of_the_european_committee_on_radiation_risk.pdf

★ M.nakata さんから:
   ●『ニュースの真相』ブログ投稿記事から、詳しい関係図。
  ■電通の正体とマスコミ支配の歴史と実態をご紹介です。
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834
◆--------------------------------------------------------◆
 毎日煽りニュースなのか、某宗主国の指図なのか、国民の気持ちとかけ離れた情報が、
 TV・新聞で賑やかに流されています。恥も外聞もなく、嘘情報で、真実は国民が知ることができないように、
 目の前からすり替えられているようです。騙されないようがんばりましょう!
 
  (貼り付け開始)
*************************************************************************************************
『ニュースの真相』ブログ
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834

012-02-01
■電通の正体とマスコミ支配の実態
 国内政治, 真実を捉える考え方, マスコミ

以前このブログで、「四大新聞社の裏側と実態!」という事で、
マスコミの報道がおかしい理由をお話ししました。

●でも、やっぱりマスコミを語るにあたって避けて通れないのが、広告代理店!

だって、マスコミの収入源と言ったら、スポンサーからの広告が全てなんですから、
中でも国内ダントツのシェアを誇る、●世界最大の広告代理店『電通』が
メディアに振るう権力たるや、凄まじい物があります!

●ある意味、電通に資金源を握られているようなものですからね。

さてさて、その電通! いったいどんな会社なんでしょうか?

電通は明治の終わり頃に設立された、
●ニュース配信兼広告代理店「日本電報通信社」が前身になります。

その後、満州事変が始まると、国策による合併を経て、
●満洲国通信社となり、初代主幹兼主筆に里見甫氏が就任しました。

ここでのミソは、●満洲国通信社が国策会社である事と代表が里見氏である事!

●里見氏と言えば、里見機関を軸に三井物産や三菱商事と共同で、
●中国で阿片を密売し、関東軍の戦費を調達したり、
日本の傀儡政権である汪兆銘(汪精衛)政権に資金をばら撒いたり・・・
●CIAが今、日本でやってる事とそっくり(笑)

●つまり、里見機関とは日本の諜報機関で、
●満洲国通信社(電通)はその下部組織になった!という事。

●任務は情報収集と情報統制!と言った感じでしょうか?

●その後、ご存知の通り日本は敗戦し、諜報機関である満洲国通信社は解体され、
また電通に戻る訳ですが、この時の里見氏の動きが注目なんです!

●巣鴨プリズンに入るも、ちゃっかり釈放されている訳です!

●日本の有能な人物を戦犯にして、巣鴨プリズンに収容して
『やい、黄色いサル! お前は戦犯だから、死刑か終身刑だぞ!』
『助かりたかったら、アメリカのエージェントになれ!』
っと、脅すのが当時のアメリカの常套手段なのはご存知ですよね?

この手で、●岸信介・笹川良一・児玉誉士夫・正力松太郎などが
CIAエージェントになる事を条件に釈放されています。

つまり、何が言いたいかと言うと、
●この時釈放された里見甫もアメリカのエージェントになったという事!

そして、●里見氏が支配していた電通という諜報機関も、
●そっくりそのままアメリカのエージェントになったという事!

この辺の事を、さらに詳しく知りたい場合は、下記の記事をご覧ください。

@@@@「どうする?マスコミ支配」10〜アメリカによる電通支配?・・・
      満州人脈を大量に吸収したのはなぜか?
http://www.sayuu.net/blog/2008/01/000587.html

特に、●吉田秀雄氏が社長になってからの電通は、GHQとも大の仲良し♪
この時に、今の電通の形が出来たと言っても過言ではないでしょう。

そして●現在に至るも、ユダヤ・アメリカの諜報機関として、しっかり日本のマスコミ統制を行っている訳です。

さてさて、それでは実際にどんな感じで、●CIAと電通が日本のマスコミを支配しているのか?

ちょっと複雑なので説明しにくいなー!なんて思っていたら、
バッチリな記事を見つけました!
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834   

 ★(マスコミ支配の関係図を、直接ブログでご覧ください)★
http://quasimoto.exblog.jp/14313804/

●CIAが電通を支配して、電通が広告というメディアの資金源を握る事で、
メディア全体を支配!

さらに、●日本に2つしかない通信会社、
●時事通信と共同通信は、電通の関連会社!
つまり、ニュースソースまで握っているという事!

●要は、資金源と情報源を握ってしまう事で、メディア全体を統制しているんですね。

図に民放各局の記載がありませんが、
●民放各局で、電通とCIAの批判がタブーになっているのは有名な話ですよね?

●少しでも批判がましい事を放映したが最後、全てのスポンサーを引き上げられてしまい、
その番組は、一瞬で干されてしまいます。
さらに、局のお偉方のクビもポンポン飛んでしまうでしょう!

さてさて、こんな感じで分かって頂いたと思いますが、
最終的な結論はというと・・・

●電通とは、広告代理店という仮面を被り、
日本のメディア全体を統制するユダヤ・アメリカの諜報機関って事!     以上
=====================================
  新聞・TV.ラジオの流す情報を、鵜呑みにしない。
  情報は、自分から努力して探し、手に入れ考えましょう。
  @@@@ 『日本を守るのに右も左もない』ブログが、近代日本の歴史の裏側を知るのに、興味深く内容が詳しい。
  http://www.sayuu.net/blog/2008/01/000587.html
**************************************************************

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)
     14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
 主 催:さよなら原発! 福岡集会実行委員会 
     ★ http://bye-nukes.com/fukuoka 

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内