[CML 020921]  ■電通の正体とマスコミ支配の実態(ニュースの真相ブログ)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 11月 10日 (土) 01:13:31 JST


M.nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

(以下転送拡散歓迎)
◆-------------------------------------------------------◆
   ●『ニュースの真相』ブログ投稿記事から、詳しい関係図。
  ■電通の正体とマスコミ支配の歴史と実態をご紹介です。

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834
◆--------------------------------------------------------◆
 毎日煽りニュースなのか、某宗主国の指図なのか、国民の気持ちとかけ離れた情報が、
 TV・新聞で賑やかに流されています。恥も外聞もなく、嘘情報で、真実は国民が知ることができないように、
 目の前からすり替えられているようです。騙されないようがんばりましょう!
  
  (貼り付け開始)
*************************************************************************************************

『ニュースの真相』ブログ
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834

2012-02-01
 
■電通の正体とマスコミ支配の実態
 国内政治, 真実を捉える考え方, マスコミ

以前このブログで、「四大新聞社の裏側と実態!」という事で、
マスコミの報道がおかしい理由をお話ししました。

●でも、やっぱりマスコミを語るにあたって避けて通れないのが、広告代理店!

だって、マスコミの収入源と言ったら、スポンサーからの広告が全てなんですから、
中でも国内ダントツのシェアを誇る、●世界最大の広告代理店『電通』が
メディアに振るう権力たるや、凄まじい物があります!

●ある意味、電通に資金源を握られているようなものですからね。

さてさて、その電通! いったいどんな会社なんでしょうか?



電通は明治の終わり頃に設立された、
●ニュース配信兼広告代理店「日本電報通信社」が前身になります。

その後、満州事変が始まると、国策による合併を経て、
●満洲国通信社となり、初代主幹兼主筆に里見甫氏が就任しました。

ここでのミソは、●満洲国通信社が国策会社である事と代表が里見氏である事!

●里見氏と言えば、里見機関を軸に三井物産や三菱商事と共同で、
●中国で阿片を密売し、関東軍の戦費を調達したり、
日本の傀儡政権である汪兆銘(汪精衛)政権に資金をばら撒いたり・・・
●CIAが今、日本でやってる事とそっくり(笑)

●つまり、里見機関とは日本の諜報機関で、
●満洲国通信社(電通)はその下部組織になった!という事。

●任務は情報収集と情報統制!と言った感じでしょうか?


●その後、ご存知の通り日本は敗戦し、諜報機関である満洲国通信社は解体され、
また電通に戻る訳ですが、この時の里見氏の動きが注目なんです!

●巣鴨プリズンに入るも、ちゃっかり釈放されている訳です!


●日本の有能な人物を戦犯にして、巣鴨プリズンに収容して
『やい、黄色いサル! お前は戦犯だから、死刑か終身刑だぞ!』
『助かりたかったら、アメリカのエージェントになれ!』
っと、脅すのが当時のアメリカの常套手段なのはご存知ですよね?

この手で、●岸信介・笹川良一・児玉誉士夫・正力松太郎などが
CIAエージェントになる事を条件に釈放されています。

つまり、何が言いたいかと言うと、
●この時釈放された里見甫もアメリカのエージェントになったという事!

そして、●里見氏が支配していた電通という諜報機関も、
●そっくりそのままアメリカのエージェントになったという事!

この辺の事を、さらに詳しく知りたい場合は、下記の記事をご覧ください。

@@@@「どうする?マスコミ支配」10〜アメリカによる電通支配?・・・
      満州人脈を大量に吸収したのはなぜか?
http://www.sayuu.net/blog/2008/01/000587.html


特に、●吉田秀雄氏が社長になってからの電通は、GHQとも大の仲良し♪
この時に、今の電通の形が出来たと言っても過言ではないでしょう。

そして●現在に至るも、ユダヤ・アメリカの諜報機関として、しっかり日本のマスコミ統制を行っている訳です。


さてさて、それでは実際にどんな感じで、●CIAと電通が日本のマスコミを支配しているのか?

ちょっと複雑なので説明しにくいなー!なんて思っていたら、
バッチリな記事を見つけました!

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834   

 ★(マスコミ支配の関係図を、直接ブログでご覧ください)★



http://quasimoto.exblog.jp/14313804/

●CIAが電通を支配して、電通が広告というメディアの資金源を握る事で、
メディア全体を支配!

さらに、●日本に2つしかない通信会社、
●時事通信と共同通信は、電通の関連会社!
つまり、ニュースソースまで握っているという事!

●要は、資金源と情報源を握ってしまう事で、メディア全体を統制しているんですね。

図に民放各局の記載がありませんが、
●民放各局で、電通とCIAの批判がタブーになっているのは有名な話ですよね?

●少しでも批判がましい事を放映したが最後、全てのスポンサーを引き上げられてしまい、
その番組は、一瞬で干されてしまいます。
さらに、局のお偉方のクビもポンポン飛んでしまうでしょう!

さてさて、こんな感じで分かって頂いたと思いますが、
最終的な結論はというと・・・

●電通とは、広告代理店という仮面を被り、
日本のメディア全体を統制するユダヤ・アメリカの諜報機関って事!     以上


=====================================

  新聞・TV.ラジオの流す情報を、鵜呑みにしない。
  情報は、自分から努力して探し、手に入れ考えましょう。
  
 @@@@ 『日本を守るのに右も左もない』ブログが、近代日本の歴史の裏側を知るのに、興味深く内容が詳しい。
  http://www.sayuu.net/blog/2008/01/000587.html

**************************************************************





CML メーリングリストの案内