[CML 020875] たけまさ公一民主党議員を訪ねる

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2012年 11月 8日 (木) 06:51:44 JST


皆さんお疲れ様
民主党武正公一議員を7名で訪ねました。
参加者は個々に感想等をメールでお願いします。

自分の意見を持たない議員、秘書たち(石垣)

昨日地元の現役民主党の議員埼玉1区武正公一氏
(外務副大臣歴任現財務副大臣)
のところに尋ねました、
本人不在、秘書と対応。
原発はなぜ必要か、答えられません。
なぜ2030年までか、答えられません。
消費税;マニフェスト違反では、
答え:任期中に立法したが、
まだ実施はしていません。
TPP:参加するかしないか、議論中です。
オスプレイ:日米安保条約のことで
日本として何も言えません。
(1時間で時間切れ終了)

質問の回答を待ちます。
原発について
 。横娃械闇でゼロと閣議決定せず、
   ゼロの方向でと閣議決定したのはどうしてか。
◆仝業がなぜ必要なのかに答えられないのは
米政府による、核生産(プルトニウム)が必要からなのか
 2030年までは地震や津波が起こらないのか、
   安全対策はできているのか、事故が起きたらどう責任を取るのか、
ぁ仝業は54機もあり、防衛上でも問題はないのか。
以上について回答を11月14日までにするよう口頭で約束を
してきました、


今度自民党議員を訪ねます。
みなさんも河野太郎議員が言っているように
地元の議員を訪ねて、その実態を見て下さい。

官僚政治を批判しても何もできない政治家、
それゆえ官僚に嘗められ、
官僚は米政府の言うとおりに動く、
これが実態。日本の政治は
3.11を経験して今ようやく
動きはじめた、と言えるでしょう。
党議拘束を強制され、
議員も秘書もひとり一人が自分の意見を言えない
、持っていない。
これでは日本は良くなりません、と言ってきました。
                      (石垣)


CML メーリングリストの案内