[CML 020870] 【家宅捜索でパソコンを押収】 賛同人(呼びかけ人)と署名をいただいた方のお名前について

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2012年 11月 7日 (水) 19:10:58 JST


小林アツシです。長文で失礼します。

【家宅捜索でパソコンを押収】の件についての署名ですが、お陰様で500人を越
える方の署名が集まっています。
http://chn.ge/RzY3XH

画面下のほうには、「賛同者の声」として、署名とともにコメントを書いてくだ
さった方のコメントを読む事ができます。
これを読むと、皆さんの熱い想いが伝わってきます。
ぜひ、ご一読いただければと思います。

-----
大山千恵子さん
> そっこー賛同したのに、署名賛同リストに入れてもらえなかった。
> 有名人じゃないからかなあ。
> 肩書き無しの人もいるのにな。

わかりづらくて恐縮です。
前田さんからも説明をしていただきましたが、私からも少し説明させていただき
ます。

署名を集められるサイト「chance.org」
https://www.change.org/ja
これを使って、
家宅捜索(ガサ入れ)で市民メディアのパソコンが押収された件で署名できるペー
ジ
http://chn.ge/RzY3XH
を作ったのは私です。

何人かの人たちと相談して作りました。

上記の署名ページの画面を縦に割って左側3分の2に書かれている、

> 福井県警察本部 御中
> 福井地方裁判所 御中

以下の文章の末尾には、

> 2012年11月5日
> 
> 賛同人

となっていて、人の名前がたくさん並んでいます。

これは「賛同人」となっていますが、「呼びかけ人」のようなものだとご理解い
ただければ幸いです。

このサイトでは、署名してくださった方の事を「賛同者」と称しています。
まぎらわしいので、上記の「賛同人」は、これから「賛同人(呼びかけ人)」に
修正しようと思っています。

★署名してくださった方のお名前は、この「賛同人(呼びかけ人)」には反映し
ておりません。

上記の署名ページの画面を下にスクロールして、縦に割って右側3分の1には、
「最近の賛同者」という表示があると思います。

直近で署名した5人ぐらいの方のお名前がここに表示されます。

署名した方の中には、「ネットでは名前を公開されたくない」と思う方もいます。
このサイトでは、署名をする際に、
「名前をキャンペーンページに公開する」のチェックマークを外せば、上記の
「最近の賛同者」には表示されなくなります。

これは署名してくださった方のプライバシーを守るという事と、署名総数が大量
になると現実的にすべてを表示するのは難しいし、あまり意味がないと思われる
からです。

-----
以下、話は戻って、署名ページの画面を縦に割って左側3分の2に書かれている、
「賛同人(呼びかけ人)」についてです。

自主メディアで市民運動関係の動画(ビデオ)や写真(静止画)を撮っている人
たちの間では、ゆる〜いつながりが以前からあり、今回の家宅捜索(ガサ入れ)
の件で、「何かアクションを起こしたほうがいいんではないか」という話が出ま
した。

そこで、「有志で声明かなにかを出そう!」という事になりました。当初は、
「身近な人に声をかけて30人ぐらい集めて声明を出せばいいんじゃない?」とい
う意見がありましたが、どうせやるなら、最近広がりつつあるネット署名をやっ
たほうが、警察や裁判所に与える効果があるんじゃないか、という事になりまし
た。

署名を呼びかける文章は、声明文のようなもので、そこに賛同してくださりそう
な身近な人に声をかけ始めました。
もともとは市民メディア・自主メディア関係の人脈間で話が始まりましたが、さ
まざまな人が集まりました。

有名・無名についても、職業や肩書きも、まったく意識していません。肩書きや
所属も本人が書いてきた肩書きを表記しているだけです。

身近な人に声をかけて賛同していただくために、ある程度の期間を設け、11月4
日を締めきりにしました。
何人かの有志の方が、さまざまな人に声をかけてくださり、一部ではWebサイト
やメーリングリストにも掲載されて、賛同する方はメールを送ればよい事になっ
ていました。
そのため、予想以上の人が集まり、30人ぐらい集めるどころではなく、141人の
方が集まりました。(これは署名サイトで集まった数ではなく、これまでに書い
た方法で直接集まった数です。)
11月4日を締めきりにしたのですが、有志で分散して声をかけた事もあり、その
知り合いの方が個人メールで数日後に賛同の意志を表明してくださったり、整理
等に手間取り時間がかかってしまい、
まだ、完全に反映できていません。
(これから反映させます。)

11月5日には、署名できるページを立ち上げました。
その時点では、画面を縦に割って左側3分の2に書かれていた名前の数は、たし
か78人だったと思います。

-----
再度、整理しますと、
画面を縦に割って左側3分の2に並んでいる名前は、ネット署名ではなく個人的
な知り合いや、場合によっては一部、11月4日以前に出された情報を元に関係者
に連絡が来た方々です。

画面を縦に割って右側3分の1に出てくる名前は、直近に署名してくださった方
々のお名前です。

さらに、署名だけではなくコメントを書いてくださった方々に関しては、画面を
縦に割って左側3分の2の下のほうに、「賛同者の声」という欄があって、その
少し下の「もっと見る」を押すと、おそらくコメントを書いてくださった全員の
方のお名前とコメントが表示されると思います。

-----
今回、このように混乱してしまった要因としては、旧来のような「声明文」のよ
うな形にするのか、ネット署名にするのかが、私たち有志の間でも、よく理解が
できていなかった事が要因のひとつだと思っています。

複数の有志の中で、コンセンサスを取り、スケジュールを確認しながら進める事
も必要でしたが、できるだけ早く、できるだけ多くの人に参加していただく、と
いう目標もあり、運営が混乱していました。

今後は、署名を立ち上げる前に、個人的なつながり等で集めた人たちは「呼びか
け人」という表記で少な目にして、できるだけ早くネット署名を始められるよう
にしたいと思っています。

ネット署名は、まだまだ一般的になったとは言えず、今回利用したサイトも海外
のシステムを日本語化したもので、実際に使用してみると、さまざまな困難があ
りました。
署名システムを運用している組織の方とも連絡が取れていますし、他にも署名サ
イトができていますので、今後はさらに使いやすくなると思います。

-----
いずれにしても、私たちの予想を超えた500人の方に署名をいただき、たいへん
感謝しています。
しかし、押収されたパソコン等はまだ返却されていないようですし、そもそも家
宅捜索の不当性や、裁判所が簡単に令状を発行してしまうといった問題は、改善
されていません。

引き続き、この問題に関心をお持ちいただき、署名のページを少しでも多くの方
々に広めていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

-- 
小林アツシ




CML メーリングリストの案内