[CML 020867] 沖縄11/5、6の取り組み 普天間ゲートより。女性集会。私の村から戦争が始まる in 北谷。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 11月 7日 (水) 12:22:36 JST


沖縄11/5、6の取り組み 普天間ゲートより。女性集会。私の村から戦争が始まる in  北谷。


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


沖縄の取り組みを教えていただきました。

(※また
【高江】について

http://takae.ti-da.net/
を

【普天間】について

http://futenma412.ti-da.net/
を

【辺野古】について

http://henoko.ti-da.net/
を

また
チョイさんの沖縄日記
  沖縄での日々の備忘録

http://blog.goo.ne.jp/chuy

も

そして
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/top/

琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/

も参照ください。


また、
坂井さんに教えていただいた、下記も参照ください。

[CML 020792] SAY-Peace Journalはおすすめ

 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 岩国や沖縄など在日米軍基地や平和問題の関する新聞記事をたくさん掲載して
いる良いHPを見つけました。
 
 SAY-Peace Journal
 http://d-navi.org/
 
 アクセスしにくい在日米軍基地や自衛隊の情報を詳しく知ることができます。
 
 岩国の場合は、トップの「全国基地関連情報」の中国・四国・九州をクリック
するとたくさんの記事が出てきます。
 
 http://d-navi.org/taxonomy/term/3
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
)

転載します。




【再送】普天間ゲートより


普天間野嵩ゲート前では、抗議の人数が非常に少なく苦し状況です。

午後は常に人が不足気味ですが、今日(11/5月曜)は特に少なく、現在2名ががんばっています。

今からでも、人の応援をお願いします。

米軍はゲート前での抗議を他の市民も利用している市民駐車場閉鎖という嫌がらせを持って、沖縄県民を分断しようとしています。
また、それに易々と宜野湾市長ものっかり市民の抗議を封殺しようとしています。

この段階で、普天間ゲートの抗議が止むのはまさに相手の思うつぼ、どうか、午後のゲート前への結集をお願い致します。


沖縄の施政権返還前後から40年、一日300名以上の市民がつかってきた「市民駐車場」が、宜野湾市役所近くの「市民広場」に続き米軍により閉鎖されました。
とても広くてつかい心地のいい、運営を委託された市の観光協会の方もとても感じのいい場所だったのですが…

抗議の宛先などはこちらから
http://bit.ly/Ubrmmu



[HHT] 6日の案内_02_米兵による集団強姦致傷事件に抗議し、オスプレイ撤去を求める女性集会


大切な集会です。ご参加下さい。

米兵による集団強姦致傷事件に抗議し、オスプレイ撤去を求める女性集会
〜安心して暮らせる沖縄を取り戻そう!〜

11月6日(火)18時30分〜
那覇市古島・教育福祉会館3階
参加費200円。

「団体・組織によらず!一人でも参加できる女性集会です!“うない”たちよ!今日!この場に集おう!」とチラシには呼びかけが書かれています。

以下、高里鈴代さんからの呼びかけを転載します。

みなさん、
オスプレイの強行配備、そして連日、昼夜を問わず住民の頭上で演習を続けているるなかで中で、今度は、米海軍兵士による集団強姦致傷事件が起きました。
被害にあった女性が訴え出た事で、加害者の逮捕にいたりましが、さもなくば、性暴力は隠蔽されて、加害者兵士は悠々と次に任地グアムへ飛んでいた事でしょう。
被害にあった女性のプライバシーが守られ、心身のケアが最優先に計られること、
訴えて良かったんだと思える社会になるように、
被害者が孤立しないためにも、
女性たちの集会を開きます。
今度の集会のタイトルは「米兵による集団強姦致傷事件に抗議し、オスプレイ撤去を求める女性集会」です。

また、米軍が出した「夜間外出禁止令」も、11月2日の住宅侵入中学生への暴行事件を見れば、なんら効果の望めないものであることは明らかです。
もはや、基地外の夜間外出制限ではなく、米軍に対して、一切の基地外行動の禁止を求めていこう。それは、基地撤去まで。と女性たちの集会を開きます。

出来るだけ多くの女性たちの思い、意見、行動の提案など、多くの発言を求めています。

高里鈴代
基地・軍隊を許さない行動する女たちの会


[HHT] 6日の案内_01_私の村から戦争が始まる in  北谷


非戦を選ぶ演劇人の会 - 私の村から戦争が始まる in 北谷

2012年11月6日(火)19:00開演(18:30開場)
ちゃたんニライセンター カナイホールにて

演劇しかも朗読という… 視る人、聴く人、その場に参加した人が、主体的に感覚を研ぎ澄ませ、イメージを働かせることで成り立つ表現で、高江が演じられることはとても面白い。
日本はおろか、那覇や中部に住む人間にさえ、朝の4時に起き、暗闇で防衛局や建設業者と対峙しつづけることになった住民たちのことを、想像し、共感し、自ら動き出すことは難しい。
一人一人が主体的にしか知ることができない「事実」。私からしかはじまらない「抵抗」とどんな風に出合わせてくれるのか、ドキドキしながら開演を待とう。

 朗読劇(ピースリーディング)
 私の村から戦争が始まる
〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの〜

作:清水弥生・瀬戸山美咲・坂手洋二
2012年11月6日(火)19:00開演(18:30開場)
ちゃたんニライセンター カナイホールにて
問い合わせ:ちゃたんニライセンター098-936-3492

プロデューサーは北谷町生涯学習プラザ館長の今郁義
演出は、出演もする藤木勇人
津嘉山正種・吉田妙子・占部房子・北島角子・そして沖縄演劇人30人余りが参加する・・・・なんという豪華な顔ぶれ

「米軍のヘリパッド移設工事に反対する東村高江の住民を取り上げた朗読劇「私の村から戦争が始まる〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの」の上演を計画している。藤木さんは「生活と闘いが同居する高江の実情を、舞台を通して知ってほしい」(うちな〜噺家の藤木勇人さん(51))(沖縄タイムス10月7日より)




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内