[CML 020822] 11/9(金)セミナー「フェアトレードがつなぐ 復興支援プロジェクト」@東京ウィメンズプラザ

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 11月 5日 (月) 06:17:38 JST


紅林進です。

東京・青山の東京ウィメンズプラザにあるフェアトレードのお店
「パッチワーク」が主催する下記のセミナーが、11月9日(金)に、
東京ウィメンズプラザで開催されますので、ご案内を転載させて
いただきます。 

「2012東京ウィメンズプラザフォーラム参加企画」として開催
されるものです。


(以下転載、転送・転載歓迎)
**========================================
 2012東京ウィメンズプラザフォーラム参加企画

    フェアトレードがつなぐ 復興支援プロジェクト
 ========================================**

●日時 11月9日(金)18:45〜20:45

●会場 東京ウィメンズプラザ2階 第一会議室A・B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp
地図http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

●参加費 500円(アースデーマネーも使えます)

海外での貧困解決と仕事づくり、顔の見える関係を通した
パートナーシップ、そのフェアトレードの経験を活かして取り
組まれている、陸前高田・気仙沼・石巻での復興支援プロ
ジェクトを紹介します。10年先・20年先を見通した息の長い
活動の原動力となっている ”ともに生きよう”とする想いを
共有しながら、フェアトレードの新たな役割と可能性を考え
ます。

【ゲストスピーカー】

・土屋春代さん(ネパリ・バザーロ代表)
ネパールでのハンディクラフト製品や食品の企画・開発を行い、
継続的に輸入を続けることによって、女性、子どもの自立を
支援し、貧困の課題改善に取り組んでいます。
昨年の震災直後から緊急支援に取組み、現在は陸前高田・
広田半島で昔から地元に根付いていた椿油の製造プロジェクト
をサポートしています。障がい児を持つ女性など、社会的に弱い
立場にある方たちの仕事づくりとともに、実のつくまで20年かかる
という椿の木を増やし、次世代につなぐ椿の里の再生をめざして
います。
http://nbazaro.org

・大石雅美さん(特定非営利法人ピースウィンズジャパン フェアト
 レード部担当)
フェアトレードによる東ティモールコーヒーの普及活動の傍ら、気仙沼
で人と自然の共生関係を追求しながら地域の魅力を発信し、10年後
に地域を牽引しているリーダーの実学の場をつくろうとNPOを立ち上げた、 
ピース・ネイチャー・ラボの活動もサポートしています。
ホタテなどの地元産品を燻製製品へ加工・販売する「森の漁(いさ)り火
工房」は、地域外の企業とのパートナーシップによる商品開発や販路
開拓の取組みをすすめています。
http://www.facebook.com/PeaceNatureLab

・押野美穂さん(ノアズカフェ店主)
旅するフェアトレードカフェNOAH'S CAFEは、フェアトレード商品のネット
販売、一日カフェや出張カフェ、イベントへの参加やイベント開催などを
行っています。
昨年から東日本大震災ルーテル教会救援スタッフとして、石巻市北上町
で津波で家を失い仮設住宅で暮らす人、自宅を修繕して戻っている人たち
が手がける、ミサンガやエコバッグなど、得意の手しごとを活かした、
「にっこり手しごと村」というグループをサポートしています。
http://www.facebook.com/nikkoriteshigoto

コーディネーター
・鈴木隆二さん(ぐらするーつ代表)
フェアトレードを通して人と人をつなげていくことをめざして、ネパール等の
フェアトレード事業、渋谷のショップ運営、全国のフェアトレードショップ・
エコロジーショップへの卸、野外音楽・環境イベントへの出店、ワークショップ
の開催など、多彩な活動に取り組むとともに、被災したショップへの支援活動
も継続的に行っています。
http://grassroots.jp

事前申込・お問い合わせ先
ウィメンズショップ パッチワーク 担当・長谷川
TEL&FAX:03‐5469-1612
MAIL : patchwork at mtc.biglobe.ne.jp


CML メーリングリストの案内