[CML 020817] 大飯原発即時停止を求める声明文提出について

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 11月 4日 (日) 18:20:09 JST


藤井悦子です。
皆様に連名頂いた「大飯原発即時運転停止を求める声明文」を
活断層調査が行われるまでにと考え、以下のような形で
関電・日本生命・4閣僚・規制委員会と関連自治体に提出しました。

詳しいご報告は、これまでMLに流していますが、
以下のHPにもアップしました。
http://stop-ohi-nuclear.jimdo.com/
各自治体等への詳しい報告は、それぞれ別のタブにあります。
ご参照ください。

<現時点までの声明文の提出>

2012年10月17日
・記者発表(京都府庁 記者クラブ)
取材してくれたのは、
朝日新聞、京都新聞、読売新聞、産経新聞、赤旗、京都民報 の各社
・京都府知事に声明と申入れ提出(防災・原子力安全課)
・京都市長に声明と申入れ提出(地球温暖化対策室)
KBS京都が取材

2012年10月18日
・野田首相に声明と申入れ提出(郵送)
・藤村官房長官に声明と申入れ提出(郵送)
・枝野経産相・原発被害担当相に声明と申入れ提出(郵送)
・長浜環境相・原発事故担当相に声明と申入れ提出(郵送)
・原子力規制委員会に声明と申入れ提出(郵送・個人連名は人数のみ)

2012年10月25日
・滋賀県に声明と要望書を提出
取材してくれたのは中日新聞
・日本生命本社に声明と要望書提出
・大阪市に声明と要望書提出

2012年10月26日
・大阪府に声明と姿勢堅持の要望書提出
・関電にランチタイムの会の場をお借りして申入れと声明提出
  ※関電本社は電話でアポを取ろうとすると、なんと「郵送してほしい、
受け取りの時間はとらない」と言われました!
  「直接手渡して思いを伝えたい」と1時間くらい丁寧に説明したのですが、
断られまし た。 26日にはランチタイムの会の場を借りて提出し、
その場では、今後は、市民団体の面会要請も断らないという回答はもらいました。

・その後、大阪府庁の記者室で記者会見
  取材してくれたのは朝日新聞、産経新聞、共同通信、読売テレビ

2012年10月29日
・おおい町に声明文提出

2012年11月1日 各自治体に声明と要望書を提出(郵送)
・兵庫県
・神戸市
・堺市
・岐阜県
・愛知県
・三重県
・和歌山県
・鳥取県
・徳島県

2012年11月2日
・福井県に声明と要望書を提出
・大津市に声明と要望書を提出 (郵送)

<調整中>
・奈良県
・石川県 



CML メーリングリストの案内