[CML 020812] 12/8(土)CS懇話会「尖閣問題と東アジアの平和」のお知らせ

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 11月 4日 (日) 02:51:51 JST


紅林進です。
 
私も関わっています市民団体「政治の変革をめざす市民連帯」
(略称:市民連帯、英語名略称:CS)では、東京、神奈川、千葉、
埼玉・群馬の各地で、「CS懇話会」というミニ講演会を開催して
いますが、新たにCS神奈川懇話会を、下記のテーマと日程で
開催することになりましたので、ご案内をさせていただきます。

なお東京では、明後日11月6日(火)に、『ネットと愛国 在特会
の「闇」を追いかけて』の著者である安田浩一さんを講師に迎えて、
「第7回CS東京懇話会」(講演会)を開催します。
 
ご関心のあります方はぜひご参加ください。
 
また12月13日(木)には、湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務
局長) を講師にお迎えして、「弱者切り捨てと『橋下徹』現象」と
題して、「第8回CS東京懇話会」を開催いたします。 

 
(以下、転送・転載大歓迎)

CS神奈川懇話会
「尖閣問題と東アジアの平和」

話題提供:岡田充さん(共同通信客員論説委員、
       『中国と台湾―対立と共存の両岸関係』著者、
       11.20緊急出版『尖閣諸島問題-領土ナショナリズムの魔力』著者)
日  程:2012年12月8日(土曜日)
時  間:午後6時30分開始(6時開場)
場  所:中原市民館 2F 第1会議室(JR南武線・横須賀線または
      東横線武蔵小杉駅より徒歩約7分)
所 在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉
      ミッドスカイタワー1・2階(電話044-433-7773)
参 加 費:500円(懇親会費別) / カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川
連 絡 先:070-6641-7850(佐藤)

◆尖閣諸島(釣魚諸島)、竹島(独島)、あるいは「北方領土」(南クリル)をめぐり、
領土ナショナリズムが吹き荒れています。とりわけ尖閣問題では、石原慎太郎
知事の購入宣言と日本政府の国有化に対し、中国全土で抗議デモが発生しま
した。他方、台湾の馬英九総統は「東シナ海平和イニシアティブ」、すなわち
ーらを抑制して対立をエスカレートしない、∩茲い鮹上げして対話のチャン
ネルを放棄しない、コンセンサスを求め東シナ海における行動基準を定める、
などの提案をしています。そこで今回の懇話会では、岡田充さんに「固有領土」
論の虚構性などを報告して頂き、領土問題の解決と東アジアの平和について
考えたいと思います。是非、お気軽にご参加ください。◇



※なお東京では、下記の予定※でCS東京懇話会を開催いたします。 

第7回CS東京懇話会「ネットウヨクとナショナリズム」 
 
  日時:11月6日(火) 午後6時30分~8時30分(開場は6時10分)
  講師:安田浩一さん(ジャーナリスト)
  テーマ:ネットウヨクとナショナリズム
  会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室B(定員40名)
     (飯田橋・セントラルプラザ10階)
     JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ 
      地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif 
  参加費:500円 
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京  
      http://www.siminrentai.com/ 
  
【講師の安田浩一さん】ジャーナリスト。著書に『ネットと愛国 在特会の闇を 
追いかけて』講談社、『外国人研修生殺人事件』七つ森書館、『ルポ  差別 
と貧困の外国人労働者』光文社新書、『JRのレールが危ない』金曜日、 
『JALの翼が危ない』 金曜日、『告発!逮捕劇の深層 生コン中小企業運動 
の新たな挑戦』 アットワークスなど。2012年、『ネットと愛国 在特会の「闇」を 
追いかけて』により日本ジャーナリスト会議賞および第34回講談社ノンフィク 
ション賞受賞。 
   
   参考文献:安田浩一著『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』 
         講談社 
  
  ※事前予約・申し込み等は必要ありません。当日直接会場にお越しください。 
   なお定員を超える参加者がありますときは、当日受付の先着順とする場合 
   もございますのでご了承ください。 
   
  
 
第8回CS東京懇話会「弱者切り捨てと『橋下徹』現象」 
  
  日時:12月13日(木) 午後6時30分~8時30分(開場は6時10分) 
  講師:湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長) 
  テーマ:弱者切り捨てと「橋下徹」現象 
  日時:12月13日(木) 午後6時30分~8時30分(開場は6時10分) 
   会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室A・B (定員80名) 
      (飯田橋・セントラルプラザ・セントラルプラザ庁舎棟10階)  
       JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ 
       地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif 
  参加費:500円 
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京  
      http://www.siminrentai.com/ 
  
     参考文献:湯浅誠著『ヒーローを待っていても世界は変わらない』
         朝日新聞出版 1365円(税込み) 8月21日発売
         http://publications.asahi.com/ecs/search/

  ※事前予約・申し込み等は必要ありません。当日直接会場にお越しください。 
   なお定員を超える参加者がありますときは、当日受付の先着順とする場合 
   もございますのでご了承ください。 


CML メーリングリストの案内