[CML 020799] 【ご案内】 小出裕章さん講演会 in 八王子 「子どもたちに原発はのこせない!」

ecrn-rhyme at green.ocn.ne.jp ecrn-rhyme at green.ocn.ne.jp
2012年 11月 3日 (土) 03:06:12 JST


 八王子市民講座の大屋です。

 八王子で、小出裕章さんをお招きして講演会を開催します。
 3・11から1年半、放射能汚染にどう向き合うのか、どうすれば
原発のない社会を作れるのか、あらためて学びあう機会です。

 ぜひご参加ください。

※以下、転送歓迎!

━━━━━━━━━━━━━━━━連続企画・第7回━━
子どもたちの未来と自然エネルギーを考える八王子市民講座
-----------------------------------------------

《第7回》
★☆ 小出裕章さん講演会
        「子どもたちに原発はのこせない!」 ☆★


 2030年代に原発はゼロにする─3・11原発事故の放射
能被害を前に、政府はそれまでの原子力推進路線から、
脱原発路線へと「転換」したように見えます。しかし、実際
には原発の再稼働や新たな原発の新増設さえねらわれて
います。

 放射能におびやかされることのない社会を、どうつくって
いけばいいのでしょうか? 原発事故の前から一貫して脱
原発を訴え、事故のあとは放射能被害の拡大をおさえる
ため、また、脱原発を実現するために発言し、行動してき
た、京都大学原子炉実験所の小出裕章さんを八王子に
お招きして、考えます。

――――――――――――――――――――――――――
             * ご案内 * 

◆日時
 2012年12月1日(土)16時~ (開場:15時)

◆会場
 首都大学東京 南大沢キャンパス・講堂大ホール
 (京王線相模原線「南大沢」駅から徒歩約5分)
 地図:http://p.tl/Fn_K


◆お話
 小出 裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)


 ┏━━━━━━≪ 小出 裕章さん ご紹介 ≫━━━━━━━┓

   1949年、東京都生まれ。東北大学工学部原子核工学科
   卒、同大学院修了。74年から現職。原子力の平和利用に
   夢を抱いて大学に進むが、危険な原発を都会に建てず、
   遠く離れた過疎地につくることに矛盾を感じ、脱原発運動
   に関わるようになる。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆託児あり:予約制・無料(お問い合わせください)


◆入場料(前売り/当日):500円
  ・中学生以下、障碍をお持ちの方と介助者は無料(要予約) 
  ・当日満席の場合は、前売り券購入者の入場を優先します。
  ※八王子市内の方は、下記の委託販売店にてお買い求めください。
  ※八王子市外の方は、氏名、住所、連絡先、チケット枚数をご記入の上、メールまたはファクスにてお申し込みください。お申し込み後に、予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。

▽ 前売り券 委託販売店 ▽

★ くまざわ書店 八王子店
http://www.kumabook.net/

最寄り駅:JR「八王子」駅(北口より徒歩1分)
電話:042-625-1201 住所:八王子市旭町2-11
営業時間:平日9時~22 時30 分、日祝9時~21 時30分

★ 首都大学東京生活協同組合 購買書籍部(南大沢キャンパス内)
http://www.univcoop.jp/tmu/

最寄り駅:京王線相模原線「南大沢」駅
電話:042-677-1413 住所:東京都八王子市南大沢1-1
営業時間:平日10 時~20 時、土曜11 時~15 時、日祝休み

★ なちゅらる風土 poo poo
http://www.inochi.co.jp/shopdetail-00002.html

最寄り駅:京王相模原線「堀之内」駅(徒歩5分)
電話:042-670-7263 住所:八王子市松木37-3
営業時間:平日10 時~18 時30 分、日曜定休

★ カフェ・ド・ラ・ネージュ
http://www.lococom.jp/tt/21330740639/

最寄り駅:JR「高尾」駅(北口より徒歩2分)
電話:042-665-9980 住所:八王子市高尾町1580
営業時間:11 時~19 時、月曜定休

★ 地球の木(共同購入会 生活舎)
http://www.seikatsusha.jp/chikyunoki/index.html

最寄り駅:JR「高尾」駅(南口より徒歩15 分)
電話:042-663-1640 住所:八王子市東浅川町553
営業時間:平日11 時~18 時30 分、日曜定休

★ イノチの糧屋
http://www.inochi.co.jp/shopdetail-00001.html

最寄り駅:京王線「めじろ台」駅(徒歩3分)
電話:042-663-5911 住所:八王子市めじろ台4-12-5
営業時間:10 時~18 時30 分、無休

★ Cafe こすもす
http://cosmos.chu.jp/

最寄り駅:JR 横浜線「片倉」駅(北口より徒歩3分)
電話:042-686-2622 住所:八王子市片倉町440-15
営業時間:平日9時30 分~18 時30 分、日曜定休


----------
◎主催・お問い合わせ先
子どもたちの未来と自然エネルギーを考える八王子市民講座
・電話 : 080-4904-5962、070-6633-7803
・FAX : 020-4624-2381
・メール hachikou802 at yahoo.co.jp
・ウェブサイト http://843koza.info/
・facebook http://www.facebook.com/843kozapage
・mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=5641951
・twitter http://twitter.com/#!/843tweet

◎共催:
・首都大学東京学長裁量傾斜研究費・研究環「カタストロフィと人文学」
・首都大学東京労働組合
----------

=====================================================
【過去の八王子市民講座】(Youtubeでも公開中!⇒http://p.tl/ajTf)
=====================================================
☆第1回講座/2011年5月5日
 ■放射能から子どもたちを守るために
  ~原発事故以降の私たちの生活・健康を考える~

 ・お話:崎山比早子さん
 (元放射線医学総合研究所主任研究官、現高木学校)
 ・コメント:山田真さん
 (小児科医、八王子中央診療所)

☆第2回講座/2011年6月4日
 ■八王子からはじめる、原発に頼らない社会
  ~田中優さんと考える~

 ・お話:田中優さん
 (NPO バンク「未来バンク事業組合」理事長)

☆第3回講座/2011年7月23日
 ■3・11以降を生きる~八王子の放射能と食の安全~

 ・ゲスト:香田 頼子さん
      (小金井市放射能測定器運営連絡協議会・会長)
       中嶋 直子さん
      (同・測定部長)

☆第4回講座/2011年10月15日
 ■福島の子どもたちを守りたい!
  ~山田真さんと考える―八王子からできること~

 ・お話:山田真さん


☆第5回講座/2012年3月10日
 ■福島の子どもたちのために、いま何ができるか?

 ・お話:吉野裕之さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)

☆第6回講座/ 2012年5月5日
 ■原発なしでいこう!

 ・お話:飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 ISEP 所長)


★★【私たちも八王子市民講座を応援します】==========

――★田中優さん
 (NPO バンク「未来バンク事業組合」理事長)

 福島原発震災は、電力会社をめぐる「改善できない構造
問題」を露呈させました。なぜ人々が自然エネルギーで発
電しても送電線につなげないのか? なぜ原子力が優先さ
れ、メディアもまたタブーのように触れられないのか?

 これを解決していくには、今、一人ひとりが動いていくしか
ありません。一人の百歩より百人の一歩、小さな力を集め
て解決していきましょう。

――★山田 真さん
 (八王子中央診療所所長、子どもたちを放射能から守
る全国小児科医ネットワーク代表)

 福島第一原発の事故は放射能による広範な環境汚染を
ひき起こしてしまいました。この環境の中でこれからを生き
ていかなければならない子どもたちの未来が心配です。こ
れ以上の被害を子どもたちに与えないために、私たちは原
子力に依存したエネルギー政策を見直さねばなりません。

 脱原発を目ざした行動を起こすためには、まず現状を正
しく認識する学習が必要ですから、この講座の意義は大き
いと思います。講座を期待し、応援しています。

――★崎山 比早子さん
 (元放射線医学総合研究所主任研究官、現高木学校)

 福島原発事故は3カ月たった今も収束の見通しすら立っ
ていません。一方、福島県から離れるとまるで原発事故が
現在進行中であることがウソのような社会の静けさです。

 地震はまたいつ起こるか予想もつかないにもかかわらず、
相変わらず他の原発は動いています。第二の原発事故が
起きれば日本は終わりです。子どもたち、自分たちの未来
を奪われてしまわないうちに、みんなで手を携えて一日も早
く原発から脱却しましょう。

=====================================================
●「八王子市民講座」ってなあに?
=====================================================

 3・11の原発事故から1年半が経ちました。いまだ十数万を
超える人たちが避難を強いられ、農畜産物などへの被害、子
ども達の被ばくの問題も深刻です。放射性物質の放出も止め
られず、事故の収束はまだ見通せません。

 3・11直後の昨年4月、八王子に暮らす市民が連絡を取り
合い、放射能汚染にどう対応していくのか、被災地を支援す
るために何ができるのか、どうすれば原発のない社会を作れ
るのか、学びあい、つながりあうことを目的にして、私たちの
講座は発足しました。

 私たちは、単に講座を開催するだけでなく、力を合わせて
少しでも現実を変えていきたいと考えています。いま八王子
では、市民講座での繋がりをきっかけにして「八王子こども
の未来を守る会」「八王子市民放射能測定室ハカルワカル
広場」「福島こども支援・八王子」といった様々な取り組みが
生まれてきています。講師に来てくださった田中優さんの応
援メッセージ「一人の百歩より百人の一歩、小さな力を集め
て解決していきましょう」をともに実現しませんか。


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇八王子市民講座へのご意見・ご感想はこちら↓
  連続講座で今後取り上げてほしいテーマも募集中です◇◆
  hachikou802 at yahoo.co.jp (お気軽にどうぞ!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎



CML メーリングリストの案内