[CML 020786] 「西側の沈黙によって抑え込まれているファルージャの被害者たち」(ガーディアン、10.25)

Kazashi nkazashi at gmail.com
2012年 11月 2日 (金) 17:43:56 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]
イギリスの『ガーディアン』(10月25日付)の記事のタイトルです。ご参考までに。
「西側世界の沈黙によって抑え込まれているファルージャの健康危機の被害者たちーーアメリカの攻撃と、イラクにおける先天性欠損・小児がんの発症率との関連の可能性を調査することは道義的要請」『ガーディアン』(2012.10.25)

The victims of Fallujah's health crisis are stifled by western silence
To research a possible link between US bombardment and rates of birth
defects and pediatric cancer in Iraq is a moral imperative

記事原文はーーー
http://bit.ly/SaLHWL


CML メーリングリストの案内