[CML 020778] <テント日誌 10/30(火)――経産省前テントひろば 416日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 11月 2日 (金) 10:30:20 JST


<テント日誌 10/30(火)――経産省前テントひろば 416日目>
    11・11  経産省〜文科省の桜田通りを埋め尽くそう
        〜テントひろばも行動を計画中〜 

10月30日(火) 曇り後晴れ
 前日の夜は、月曜定例の関電支社前行動の人たちがテントに戻ってきてから一気に賑やかになった。そして久し振りに夜を徹しての話となった。
 福島県健康管理調査の結果推移について、チェルノブイリとの対比について、山下俊一たちのあまりに酷さとデタラメさについて、国際原子力マフィアとの結託について・・・ 主として福島の子どもたちの被曝とそれを強要する力にどう立ち向かうか、をめぐってであったが、12月の郡山でのIAEA国際会議に対する行動の重要性を改めて確認することになった。
 他方では選挙についても話は尽きなかった。とりわけ12月の都知事選に対して、脱原発統一候補を立てられるのかどうか、脱原発の全勢力が連携した選挙戦をなしうるのかどうかが、関心の的であった。
 この日の夜にはテントの会議があった。主たるものは間近に迫ってきた11・10と11・11の行動についてであった。11月10日の「再稼働阻止全国ネットワーク」結成集会について、前半の分散会についてはテントは第3会場(全水道会館)での運営を担当することになっている。なんとか全員が心ゆく発言ができ、充実感のある集まりを心がけたい。
 11日の首都圏反原連が呼びかけている「100万人大占拠」について、テントも呼びかけ団体に名を連ねているが、午後3時〜5時の各エリアでの行動は各団体・グループの創意を生かした行動であるだけに、「100万人大占拠」に相応しいテントとしての創意を発揮した行動に取り組みたい。テントを拠点にしながら、経産省〜文科省の桜田通りを埋め尽くすようなイメージで、定番の大かんしょ踊り、牛みこしの練り歩き等が語られている。3時〜5時はテント近辺への参加を呼びかけたい。
 今週のテントTV・あおぞら放送の番組もほぼ固まったようだ。今週は国会議員が3名も出演するようである。そして福島からは、大熊町から会津の仮設住宅に避難中の木幡ますみさん(大熊町の明日を考える女性の会代表)、今週も内容豊富になりそうである。      ( Y・T )

★☆★☆★☆★☆ あおぞらUST放送
                <テントひろばから〜/Tent Color>
                     日本で海外で脱原発 ★☆★☆★☆★☆
2012年11月2日(金曜日)16時〜
視聴アドレス: http://www.ustream.tv/channel/tentcolor

1.「国会議員に原発を問う」
「原発への見解アンケート」にもとづいて、大山昌宏と相原しの(国民の生活が第一)・阿部知子
(社民党)さんらに意見をお聞きします。
2.「福島から世界へ」
「大熊町の明日を考える女性の会」代表の小幡ますみさんに、避難先の大熊町の人たちの状況や会の活動についてお話をうかがいます。
3.「反原発でいこう」
11月9日に正式発足する「被ばく労働を考えるネットワーク」の活動紹介。
4.「世界の原発ニュース」
ニューヨークでの嵐で警戒が発令された原発など、各国の原発でどんな動きがあったか短くご報告。
5.「テントひろば 通りすがり」
テントに立ち寄った人たちに一言インタビュー。 

★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


CML メーリングリストの案内