[CML 020773] 【報告】第562日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 2日 (金) 06:57:21 JST


青柳行信です。11月  2日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第562日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 11月1日現在 総数2623名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月1日4名。
     佐谷秀文 匿名3名 
★さよなら原発! 11・11福岡集会
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
かなり寒くなってきましたね。
ラジオで野田首相の答弁を聞きましたが、ひどいものでした。
きちんとした回答になっていません。
ただ、やみくもに動かそうとしているようです。
いまだに「安全に」と 言っています。
倒すしか 他に方法が ありません。

あんくるトム工房 
野田 某の答弁はひどい   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2119


★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆ヨーロッパ・アジア・北米・南アメリカ諸宗教の祈りは化物(ニュークス)を祓ふ
 (左門 11・1−97)※楢葉町のセイタカアワダチソウの原子野で誓いました。 

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TV:家宅捜索の経緯とカンパのお願い】
私Oneness TVの金子が福井県警の家宅捜索を受けた件について、
今一度整理してお伝えしておこうと思います。
それから機材押収の影響で資金難に陥っていることから、
カンパを受け付けるための口座を開設することにしました。 
Oneness TVを支持して下さる皆様の温かいご支援がいただければ幸いです。
http://t.co/6xgaebON

★ 静岡・増田都志美 さんから:
大変、危惧している事態です。どうぞ、賛同をお願いいたします!賛同募集
市民メディアに警察が家宅捜索〜抗議声明 
 今月10月1日、大飯原発の再稼働反対行動を取材していた市民メディアに、
福井県警が家宅捜索を行い、撮影したビデオ素材やパソコンなどの機材を押収するという出来事がありました。
警察による押収は、撮影された未編集ビデオを入手することが目的と見られています。
この問題について、映像作家などが中心となり、昨日(10/29)、警察と地裁に要請文を送りました。 
一般市民をはじめ、ジャーナリスト、映像メディア関係者に広く賛同を募っています。
賛同いただける方は info at ourplanet-tv.org にメールをお送りください。
(お名前が公表出来る方のみに限らせて頂きます) 

※<週刊金曜日10月19日号23P>金子氏家宅捜査記事
ライターの岩本さんがもっと詳しい記事を自身のブログに載せています。
http://air.ap.teacup.com/taroimo/772.html

福井県警察本部 御中 
福井地方裁判所 御中 
2012年6月30日から7月1日にかけて、大飯原発の再稼働に反対する市民グループが、
原発の入り口付近を占拠する抗議活動を行ないました。 

それから約3ヶ月後の9月20日になって、抗議活動に参加していた1人の方が、大飯原発正面ゲート封鎖に伴う器物損壊・傷害・脅迫・暴行の容疑により、静岡市内で逮捕されました。 
そして、その後、10月1日に、福岡市を拠点にして活動している市民映像メディア「Oneness TV」に、福井県警による家宅捜索(いわゆる「ガサ入れ」)が行なわれ、パソコン、
HDD、SDメモリーカードなどが押収されました。市民映像メディア「Oneness TV」は、機材を押収されてしまいましたので、その後の活動に支障を来しています。10月28日夜9時現、
機材は返却されていません。 

家宅捜索を受けた「Oneness TV」の金子譲さんによると、福井県警は「映像を編集する前のデータが欲しかったのではないか」との事です。今回幸いにも、金子さんは大飯原発入り
口付近での映像をすでに消去していたので、未編集の映像を 警察に取られる事はありませんでした。しかし、未編集の映像が入っている可能 性があるパソコン等を警察が押収した
のは非常に問題があります。 
未編集の映像には、撮影した時のさまざまな状況が含まれています。撮影した人が、被写体になった人との信頼関係のうえで「このシーンは公開しないでおこう」と判断した映像も
含まれている可能性があります。逮捕うんぬんにかかわらず、映像メディアの創り手が公開しないつもりの映像までをも、福井県警は押収しようとしたのです。 
これは、市民映像メディアの創り手だけにとどまる問題ではありません。マスメディアから、一般市民のプライベート映像まで、あらゆる映像が「捜査」の名目で警察が押収できる
ことになってしまいます。こうした捜査方法がまかり通ると、映像の創り手だけではなく、たまたま写っていた人も含めて、あらゆる人たちのプライバシーが警察の手に渡る事に
なってしまいます。これは、憲法が保障する「言論・表現の自由」への侵害につながりかねません。 
そして、押収されたパソコン等には大切なデータも含まれていましたが、機材もデータも警察の手に渡ったままです。 
この背景には、警察の請求に対して裁判所が簡単に令状を発行してしまうという問題もあります。もともと逮捕自体にも問題があると考えますが、未編集の映像と機材を警察が簡単
に押収してしまう社会は、たいへん恐ろしいと感じます。 
私たちは、この問題に関して、以下の要請をいたします。 

◎福井県警は、市民映像メディア「Oneness TV」のパソコン、HDD、SDメモリーカードなどを、
 ただちに返却してください。個人運営のOneness TVは現在も業務に支障をきたし、損害を受けている状態です。
◎福井県警は、今後、このような横暴な家宅捜索および押収をしないでください。 
◎福井県警は、被害を受けた市民映像メディア「Oneness TV」に謝罪してください。
◎裁判所は、横暴な家宅捜索に対する令状を、無闇に発行しないでください。 
◎この要請書に対する回答を11月12日までに書面で提出してください。
 
岩本太郎(フリーランスライター)/小林アツシ(映像ディレクター)/金浦蜜鷹 
/白石草(OurPlanetTV)/土屋トカチ(映像ディレクター・映画監督)
 土屋 豊(映画監督)/根来ゆう(映像作家)
/藤井光(美術家・映画監督 本田孝義(映画監督)/
前田 朗(東京造形大学教授)/松浦敏尚/松原明(ビデオプレス) 

★ 川崎順哉 さんから:
青柳様
『私にとっての20世紀:加藤周一』には、
日本は秘密主義で、
お上が人民を支配する国だから、
何でもかんでも公開することはない、と書き記されている。
確かに何処の国にも国家機密というモノがあることは事実。
しかし、それと同じテーブルで語られるべきことかと。

国策とは国民総意が結実したモノと解釈する。
その証にドイツは国民総意を重んじて政策転換を図った。
要は「誰による、誰が行う、誰の為の」国策なのか。

「非核三原則」の密約を暴露し社会的にも問題となった、
西山太吉氏の講座でも多くの事実が語られた。
しかし、「政治はお上にお任せ」とばかりに生きてきた日本人。
その日本という国の中では西山氏の発言は弾劾され、
世相に淘汰された歴史がある。
そして、ここに学ぶチャンスを逸した一面があることは否めない。
問題は国民の意識なのだろうと思っている。
最早、我々日本人では思考の限界を超えた問題ではないかと。
これが日本という島国なのかもしれないと感じます。

★FoE Japanの満田 さんから:
----------------------------------
原子力規制委員会前アピール
11月2日(金)19:00〜20:00
原子力規制委員会前(六本木一丁目)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/10261920-757d.html
----------------------------------
拙速な防災指針の見直しと、大飯原発即時停止、大間原発建設中止を求めてアピール行動を行います。

アピールのポイント
\杪な防災指針に待った!〜1か月の審議は拙速です。被災者や市民の声をきいて反映させるべきです。30kmのUPZは狭すぎます。
核物質拡散シミュレーションやり直してください。7日間100mSvはトンデモナイ!
B臠啗業、即時停止を求めます。活断層の疑いを否定できないときは、活断層として扱う、という国の方針を遵守して! 「グレー」なら「黒」です!
ぢ膣峺業の建設中止を求めます。規制委員会はその役割を果たしてください。
ジ胸厠狼制委員会は、市民の声もきくべき。公安による市民の監視はやめさせて。

※鳴り物NGです。拡声器は必要最小限にします。
地図>
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/10261920-757d.html
最寄駅:東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 または 日比谷線 神谷町駅
問合せ:090-6142-1807 (満田)

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、被災地の新聞−福島民友の記事から始めます。
1.「県内の健康検査に実施基準 『国の責任』で統一へ」 (11/01 10:15) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1101/news8.html
2.「暫定的に13市町村『重点区域』規制委新指針で」 (11/01 10:15) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1101/news9.html
・・・・すでに避難している地域が他にもあるなかであらためて線引き、何か変です。
3.「サケ漁復興を阻む現実 警戒区域の浪江・泉田川漁協」 (11/01 10:15) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1101/news10.html
記事「本来ならシーズン真っ最中のはずの泉田川には長旅を終えて古里の川に帰ってきたサケが水しぶきを上げ、勢いよく遡上していた。役員らは『今すぐにも漁を再開したい』
『原発事故さえなければ』と口にした。」
4.「(福島)県内の全原発廃炉『未定』 東電社長、明言避ける 」(11/01 09:50) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1101/news6.html
・・・いまさら躊躇はないでしょう。
5.「『消滅時効』見送りを 原発賠償で知事が求める」 (11/01 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1101/news1.html
・・・・・当然です。
他紙では、
6.「福島市のコメで基準値超え=今年産米で2例目」時事通信11/01-20:44
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012110100953
政府の動き、
7.「規制委人事、同意先送り=2日に閣議決定」時事通信11/01-19:35
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012110100938
・・・・党利党略むき出しの決定です。
8.「政府、北海道の節電目標7% 他地域は数値見送り 」西日本11月1日 21:18
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/332030
福島事故現場では、
8.「東電と関電工を告発=たまり水被ばくで福島の男性」時事通信11/01-18:17
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012110100833
参考資料です、
9.「原発防災対策指針Q&A 『なんのための指針?』『なにが変わる?』産経新聞 10月31日(水)23時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000599-san-soci

今届いた西日本新聞朝刊では、2面に、7.と同様の記事が、
10.「政府、規制委人事同意を先送り 『緊急事態』盾に」西日本 11月1日 12:08
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331952
記事「東京電力福島第1原発事故で『原子力緊急事態宣言』が出ていることを理由に、規制委設置法の例外規定を適用させる。」
すぐ下に、
11.「原爆と原発事故 広島知事『違う』」
・・・・他紙では「湯崎英彦知事は、28日〜11月4日の日程で英国とスイスを訪問している。スイス・ジュネーブのユニタール(国連訓練調査研究所)本部や国連欧州本部など
を訪問し、核軍縮や平和構築などで県が果たすべき役割をまとめた『国際平和拠点ひろしま構想』の説明と協力の要請をする。」ために、訪問中の現地での発言したことが紙面には
あるが、ネットに該当する記事がありません。
6面に社説、
12.原子力規制委 急いでは理解深まらない」明日検索して確認してください、
社説検索⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/
・・・どんどん作業結果を発表して既成事実化をねらっているのではという指摘も・・・。
32面社会面に
13.「大飯原発活断層きょう調査 規制委発足後初 運転停止の可能性も」
14.「『高線量下の作業 違反』 福島原発元作業員 労基署に“告発”」
・・・・記事の内容は、8.の記事と同様です。

★ 永尾@熊本・原発止めたい女たちの会 から:
いつも、情報をありがとうございます。
昨夜は山本太郎のお話をお聞きして、確信を得、元気を頂きました。
ご心配を頂いていますが、やっと熊本でも、11・11が具体化しました。
10月、11月は様々な1ベントが目白押しで危ぶまれていましたが、短時間でも、やろうということになりました。
あと10日しかありませんが、お知り合いなどにもお声をおかけください。

さても、九州電力の値上げには腹が立ちますね。
私たちは、夏の計画停電要請時から九州電力へ質問状を出し続けていますが、
誠実な回答をいただくことはありません。

原発止めたい女たちの会のブログにもその時のやり取りと九州電力の回答を乗せておりますので
ご覧ください。http://stopgennpatsu.cocolog-nifty.com/blog/

皆様とも連帯して、九州電力に対し抗議していきたいと思っております。

・・・ 原発 即 ゼロ ・・・
   全国100万人行動 
 連帯 11 ・11 ・原発ゼロ熊本行動
    2012年 11 月11 日(日)
      熊本市 辛島公園集合 
 12:30〜12:50集会 13:00〜13:30パレード
  新市街〜 下通り パルコ前にて流れ解散 
 
 毎週金曜日に首相官邸前で行われている脱原発デモと連帯して 
 未来の子どもたちと 秋の一日 脱原発ウオークしまょう !

※シンボルカラーは黄色!プドや横断幕などもお持ちください。 手作り大歓迎!
(集会の趣旨以外のものはご遠慮ください)
主催:11・原発ゼロ100万人全国一斉行動熊本実委員会
(協 賛:原発ゼロ・熊本の会/止めたい女ち水禁 /原発バスターズ引き続募集中! )
連絡先: 096-384-2942「原発ゼロ・熊本の会」(楳本)mitsumitsu5571 at gmail.com

★永島(脱原発・放射能汚染を考える吹田の会)さんから:
青柳 行信 さま
「脱原発・放射能汚染を考える吹田の会」のチラシNo.38ができました。
11月11日には、東京での100万人大占拠、大阪での関電本社1万人大包囲が
提起されています。吹田でも前日に連帯のデモが提起されるなど全国で集会
とデモが行なわれようとしています。
ぜひ参加して、脱原発が国民の圧倒的要求であることを示していきましょう。

リトアニア、ブルガリア、シンガポール、台湾、韓国、ベトナムなど世界中
で「原発NO」の声が広がり、国内では日本ペンクラブ、全国農協など多く
の組織も脱原発の態度を明らかにしています。

原発の推進を平然と発言する安倍自民党と石原新党、橋下維新の会等の極右
勢力の伸張は、闘いの困難さを示しています。しかし脱原発の意志は国民の
圧倒的多数であり、福島の原発事故は収束していません。被害者に連帯し、
「脱原発=原発ゼロ」の実現のためには、「原発再稼働反対」「今すぐ原発
ゼロ」の声を絶やすことなく要求し続けていきたいと思います。 

★ 石原明子(熊本大学)さんから:
[原発災害後に壊される人の絆ー水俣と福島に考える]
11月4日(日)に、熊本大学では、「東日本大震災は社会をどう変えたか?」というフォーラムを開きます。
わたしはその中で、その第二講演として、水俣から福島へ、2度と繰り返されてはならないことーー。
という視点から、主に、原発災害後に被災者や被災地で起こっている地域の分断や家族の離散や分断の現状、
未来に向かってどうしていったらよいのか、について、石原が紛争解決・平和学の視点から、
お話させていただきます。よろしければ足をお運びくださいませ。

「東日本大震災から一年半。震災は社会にどのような影響を与えたのでしょうか。
水俣や福島原発災害などの環境災害が人の絆やコミュニティにどのような影響を与えるか、
消費者の意識が広告をはじめとしたマーケティング活動をどう変えるのかについて考えます
http://www.let.kumamoto-u.ac.jp/event/docs/daishinsai.pdf

特に、第2講演「原発災害後に壊される人の絆ー水俣と福島に考える」では、
水俣から福島へ、2度と繰り返されてはならないことーー。
という視点から、主に、原発災害後に被災者や被災地で起こっている地域の分断や家族の離散や分断の現状、
未来に向かってどうしていったらよいのか、について、石原が紛争解決・平和学の視点から、お話させていただきます.

【日時・場所】
11月4日(日)熊本大学(黒髪キャンパス)文・法学部棟A2教室 14時から17時
【プログラム】
14時から15時15時50分
(1) 第一講演「震災とメディア、企業ー広告やマーケティングがどう変わったか」(14時05分から14:55) 江川良裕(熊本大学文学部教員)
(2) 第二講演「原発災害後に壊される人の絆ー水俣と福島に考える」(14:55時から15時45分) 石原明子(熊本大学大学院社会文化科学研究科教員)
(3) 講演者の対談、フロアとの質疑応答
 
○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●さよなら原発! 11・11福岡集会実行委員会 例会
日 時:11月6日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)
     14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
 主 催:さよなら原発! 福岡集会実行委員会 
★さよなら原発! 11・11福岡集会
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内