[CML 020753] 【報告】第561日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 11月 1日 (木) 07:11:58 JST


青柳行信です。11月 1日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第561日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 10月31日現在 総数2619名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月31日5名。
     中崎裕樹 永岡麻理 明 康子 高橋裕幸 匿名1名 
★さよなら原発! 11・11福岡集会
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
九電の電気料金の値上げ。 ひどいですね。
何の反省もなく 経費の切り詰めも少なく、市民に負担を負わせるなんて。

九電本社は 博多湾の人工島に移転すべきです。
現在の渡辺通りのビルに居る必要はないのです。
あんくるトム工房
値上げぞろぞろ       http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2118
森住さんのメッセージ    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2117

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
☆結婚をしない方向に割り切った娘の心乙女の心(左門 10・31−96)
 ※プロメテウス10・31より。「世界宗平協」のネットに乗せて、
   「No Nukes」の運動を広げて参ります。

★ 金子 譲 さんから:
<週刊金曜日10月19日号23P>金子氏家宅捜査記事
ライターの岩本さんがもっと詳しい記事を自身のブログに載せています。
http://air.ap.teacup.com/taroimo/772.html

★ 川崎順哉 さんから:
青柳様
金子さんのお宅に家宅捜索が入ったと知り驚いています。
それも単に大飯原発再稼動反対のデモを撮影しただけという理由で。
この国の法律とは、一体何なのでしょうか? 

ドイツでは「倫理委員会」が設けられて脱原発へと舵を切りました。
また去年行われた19万人デモの際は、
警官がデモ参加者に水の入ったペットボトルを差し出したと聞いています。
何処の国も国策に異を唱えれば犯罪者扱いかもしれません。
しかし、その国策とは国民の総意によって決定される。
因って政治的に脱原発へとドイツは新たな船出をスタートさせた。
それに比べて、この国はどうでしょう。
傍観し容認するのが国民の総意だとするならば、
いつまで経っても独裁から逃れられない。
ここに長崎出身で被爆者でもある美輪明宏さんが、
某番組で"良識と常識は違うのよ!"と発言された日本社会があると思います。
この言葉を私なりに解釈すれば、
盗賊が暮らす村落で村長選挙があり、ある立候補者が
「犯罪のない明るい村を目指します!」と謳えば一発で落選でしょう。
何故ならば集落から犯罪を無くせば村民は生きて行けなく為る。
つまり物事の善悪ではなく総体的な意識が、
その群の常識となってしまう危険性。
これに尽きるのが今の日本ではないかと。

私は日本民族は、それほど優れた民族ではないと感じています。
独裁と判って居ながら追従する民族の何処か優れているのかと。
その反面、反中・嫌韓感情を振り回すことで自己陶酔型に満足する。
このような民族の何処が優れているのか。
何を基準に、如何なる定義で優劣を付けるのか。
この視点・論点すら曖昧ではないでしょうか。
もし本当に優れているのならば、論理的に考えるべきところは考え、
それに相応しい答を導き出すのが優れた民族の証ではないかと。
この一面に於いて決定的に遅れを取った一面を内包する民族ではないかと思います。

★ 西山進 さんから:
青柳行信様
 横田さんのご提案賛成です。運動がお決まりの人たちになっていくのは自然の流れですが、
やっぱり無関心層の目をこちらに向けることはこの運動の鍵だと思います。
私は「伝えてくださいあの日のこと「消えない記憶」という紙芝居に原発問題をいれました。
勉強会に活用できれな幸いだと思っております。   

(思いつくままに)
  復興資金5000億円に飛びついて、税金が無茶苦茶に使われています。
 やらせ、脅し、さんざん市民をコケにした九電が、私たちに節電を呼び掛けたが、
収入減だから「電気料金を上げたい」と、丁重に市民に頭を下げた。
なめるなよ。
 いよいよ国会解散だ。のだ(野田)れ死にだ。
 国会議員や、地方議員の一部はおいしい議員生活が身について、
どの神輿をかついだらうまく生きられるか、いま右往左往。
 「先生先生」といわれて、送る議員生活に、時においしい利権が降ってくる。
こんなおもしろい商売止められるか。

 美言麗句を並べて国民に媚びる運動が始まる。
  その中から真実を探すのは難しい。
 自分の言葉で、自分考えを堂々と絶える候補者を探そう。そして経歴をよく見よう。 
 
 話は変わるが、北九州で瓦礫の焼却が始まった。3つの焼却炉から放射能がばらまかれている。
 やがて市民の生活の中にその影響が出てくることは確かだ。

 全国のほとんどの県が瓦礫の受け入れを拒否したというのに、
 「絆」「助け合い」の暖かい心意気で、北九州市議会が全会一致で可決した。

 北橋市長の「弁舌」は、崩壊した「原発安全神話も」凌駕したのか、
 それほど北九州の議員は、馬鹿ではあるまい、
  
 よく調べたら、「地方企業が潤うから」という。何と涙ぐましい。
 将来の人の命より、いまのうまみ。
 もちろん政府の助成もおいしい。

 あれほど「安全神話は崩壊した」と拳を上げた議員も北橋神話に酔わされたのか。
 市民の命のことは考えなかったのか。

 私は原爆被爆者として黙認できなかった。何とか訴えようとうとしたが
「今言わないでくれ、黙っておいてくれ」と、ブレーキがかかった。
 おかしな話だ。今の運動が分裂するから、そうだろうか。
 私は沈黙した。自己規制した。

 被爆者として訴えたかった
 わたしは死んでいった被爆者たちに対する背信をしたようだった。
 私の信じた、唯物史観が揺らぐ、いや私は揺らいでないのだが、
  私の周りの唯物史観がおかしくなっている。そんな気がする。

 ヒロシマ、ナガサキの原爆投下はナチスのユダヤ人虐殺、ホロコーストに匹敵するというのに、
日本の唯一の革新勢力は平和だ。「核兵器廃絶」は原水協と原水禁の専業になって何年になるだろう。
 「核兵器をなくしたい」という市民も容易にその戦列にはいってこない

 いつも外から見ている
その呪縛が解け始めたのが、『さよなら原発』だった。良かった。日本はかわれる。 
この運動を市民に広げることが課題だ。なぜなら人間の命がかかっているから。

 被爆者は「国の戦争責任、国家補償」を求めている。それはわずかな年金や制度の改革だけではない
 被曝した何千人、何万人の原発作業員が労災認定だけで、本質的に労働者は救われないように。

 その本源を立たなければ。
 日米原子力協定。そして大本は日米軍事同盟、
 WHO(世界保健機構)もアメリカの原子力委員会と協定を結んで内部
  放射能被害には踏みこまないと約束しているとか。

 ヒロシマ、ナガサキの被爆者の中に「日本人はもう一度原爆を落とされるか、
  二つ三つ原発事故でもおこらなければ目が覚めないだろう」そう言わせている。
 その言葉に、反対しない被爆者もいる。何と恐ろしいことか、これも人命軽視の裏返し。

 昔こんな歌があった

民族の自由を守れ
決起せよ南部の労働者
栄えある革命の伝統を守れ
血潮には正義の血潮もてたたきだせ、
民族独立行動隊前へ前へ前へ進め!

 今こんな歌を歌ったら「お前狂ったか」といわれそうだ。
 しかし、ついさっき前の世界史には、中国解放軍も、ベトナム民族解放戦線も
果敢にたたかって自由を勝ち取ったとある。
 武力革命は凄惨だ、私はいやだ。だったらどんな方法が。
そうだ、「エジプトの春」「リビアの春」がいい。
 やはり「日本の春」をつくって、よこしまな政治家を私たちの代表から追い出そう。 
                        (2012,10,31)
★西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。いつもメールをご紹介くださってありがとうございます!
千葉の山口ちはるさま、拙文に感想お寄せくださってうれしかったです!
「原発さよなら千葉」のホームページの「やまぐちコーナー」見せていただいて
心がほっこり暖かくなりました(^^)

さて、山本太郎さんの講演会が急きょ決定しました!
長崎地区労が毎月9日に行っている「9の日学習会」100回記念特別企画として
山本さんをお呼びするものです。どうぞご参加ください〜。

11月9日(金)18時〜20時 長崎県勤労福祉会館2階講堂
入場無料
「明日への責任」は原発ゼロの社会です! 

★ 前田 朗 さんから:
『脱原発とデモ、――そして、民主主義』の紹介をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2012/10/blog-post_31.html

★ 舩津康幸 さんから:
おひょうございます。
昨日の西日本新聞夕刊のトップは、全国地図を掲載して次の記事、関連記事が6面にも、
1.「避難準備 原発30キロ圏 規制委が指定決定 135市長村 対象480万人」
2.「原発30キロ圏 避難どうする 災害対策指針 戸惑う対象自治体」
・・・・玄海原発の30キロ圏は、佐賀県だけでなく長崎県にも広くかぶさる。ネットには、
3.「原発事故の対策指針決定 重点区域30キロ圏に拡大 」西日本10月31日 11:05
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331764
すぐ横に次の記事、
4.「原発事故での拡散予測ミスで陳謝 原子力規制委員長」 西日本10月31日 11:53 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331771
他紙のネット記事にも、規制委の関連記事が続きます。
5.「拡散予測の訂正は『非常に問題』 原子力規制委員長」産経新聞 10月31日(水)22時47分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000588-san-soci
記事「田中委員長はシミュレーションについて、地形情報などが考慮されていないことなどから『そんなに役立つとは私は思っていない』と言及。シミュレーションは、あくまでも
原発の周辺自治体が地域防災計画を策定するための『参考資料』という位置づけだと強調した。」
6.「原子力規制委、事故踏まえ新基準 検討チームにたたき台」 西日本10月31日 21:31 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331849
電力会社の動き、
7.「電力5社が値上げ検討 新たに北海道、東北、四国」 西日本10月31日 23:44
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331817
・・・・右へならえの動きです。
8.「東電提携先に中部電名乗り 電気料金抑える効果も 」西日本 (10/31 00:21)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331697
国民は、
9.「冬の電力消費が4・9%減 家庭、節電意識が向上」西日本 (10/30)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331660
原発事故現場では、
10.「不適切な被ばく線量管理19件 厚労省が原発作業調査」西日本 (10/30)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331676
フクシマの被災地では、原発事故関連の記事が多数、
11、「津波、原発被災地に限定 13年度企業立地補助金」福島民友(10/31 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news1.html
12.「狩猟離れ」回復せず 有害鳥獣駆除へ影響懸念」福島民友(10/31 09:50) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news8.html 
13.「本県(福島県)で続く震災関連死 国が検証・対策組織設置へ」福島民友(10/31 09:25)
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news5.html
記事「・・・震災から1年を経過した今年3月11日から9月までの半年間に全国で亡くなった人は40人だが、35人は本県の死者で、大半が原発事故に伴う避難者。」
・・・・・原発事故での犠牲者です。
14.「楢葉に『作業員宿舎』完成 復旧作業効率化へ」福島民友(10/31 09:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news6.html
記事「・・・復旧作業の効率化を図る目的で、作業員に限り、住民には認めていない区域内での宿泊ができるようになった。」・・・楢葉町−福島第一から10〜30キロ圏
15.「南相馬の「ギンナン」2点から基準値超セシウム」福島民友(10/31 09:25) 
 http://www.minyu-net.com/news/news/1031/news7.html
16.「Jヴィレッジ再びサッカー施設へ 福島原発事故の...」 西日本(10/30)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331661
・・・・事故対応作業員の宿泊施設として使われている−楢葉町、広野町にあります。
17.「福島双葉町長、国連で訴え 原発事故は終わっていない 」西日本 (10/31 01:17)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331695
・・・・・・福島第一10キロ圏内。
18.「遺族『遅すぎる』 震災関連死対策 定住先整備急げ 心疾患増え死者増懸念」福島民報10月31日
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201210314568
・・・・・・17.18.の記事が被災地の声です。
東京では、粘り強い取り組みが継続しています、
19.「原発ゼロこそ明日への責任 経団連前抗議行動 財界に声ぶつけたい」しんぶん赤旗10月31日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-31/2012103115_01_1.html

今届いた西日本新聞朝刊では、1.2.3.の関連記事が1面、5面、35面にあります、
一面に、
20.「原発防災の指針決定 避難準備30キロ圏」
5面に、
21.「避難基準など先送り 原子力災害対策指針『今後検討』課題多く」
22.「原子力災害対策指針詳報」・・・・指針の全文があります。
35面に、
23.「原発事故49万人どう避難 玄海、川内から30キロ圏の自治体」「SPEED1活用昨夜医療態勢未定」「来春まで計画策定『無理』」
・・・・混乱は増すばかりです。
3面に、7.の関連記事、
24.「電力値上げ検討 5社に 新たに四国と東北、北海道 赤字8社、計6700億円 9月期中間決算」
・・・・・記者会見する北電社長の写真が添えられています。 

★ 池野恭子(Sunny Side Up サニーサイドアップ)さんから:
青柳様
突然のメールをお許しくださいませ。
先だっては、私ども企画の上映会情報を 九電前ひろばのMLの皆様に
流して下さったと伺い、心よりお礼申し上げます。
皆様の日々のアクションに、日頃より厚く感謝いたしております。

脱原発を選択する未来に向かって如何に裾野を広げるか、
私どもも微力ですが考え、行動していきたいと思います。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
 
        ☆  ☆  ☆   上映会  ☆  ☆  ☆
 鎌仲ひとみ監督作品 「内部被ばくを生き抜く」上映会
日時:11月13日(火)午前 開場10:00  上映開始(上映時間80分)
場所 :福岡市早良市民センター3F  (西鉄バス「藤崎駅」バスターミナル上)
料金:700円(託児1人100円)
申込: メールにてsunnysideup1113 at gmail.com まで
        お名前、人数、託児の有無をお知らせ下さい。
ストーリーなど映画の詳細は「内部被ばくを生き抜く」公式サイト
http://naibuhibaku-ikinuku.com  でご覧下さい。
お問い合わせ・主催:SunnySideUp メールsunnysideup1113 at gmail.com
          ☆                  ☆                 ☆
★ うのさえこ さんから:
おはようございます。
昨日10月31日で、福島原発告訴団第二次告訴の
募集締め切りとなりました。
毎日続々と、たくさんの方にお申込みいただきました。
ありがとうございました。
「参加したかったけど間に合わなかった・・」という方いらっしゃ
いましたら、以下の場所で当日受付をいたします。
印鑑をご持参いただければ、まだ入会できますので、ご都合
あいましたら、どうぞ。

【11月2日(金)福岡市城南区・別府公民館】
「福島原発事故が私たちに伝えていること」10時半〜12時半
石丸初美×うのさえこ
  主催:福岡で福島を考える会
電話・ファックス 092−846−6207 吉良文江
【11月3日(土)春日クローバープラザ】
食育祭 ひだまりたんぽぽブースにて
【11月4日(日)熊本草葉町教会】
 「3・11後 子どもたちと生きる〜福島・会津からの報告」
片岡輝美 さん を囲んで(会津放射能情報センター代表)午後3時〜午後5時
  熊本草葉町教会2階ホール
熊本市中央区草葉町1−15 電話:096−352−3911)
主催:片岡輝美さんを囲む会実行委員会
  連絡先:090−9659−3254(阿部)


★ 高橋 さんから:
金曜デモは全国100ヶ所以上に拡大!→http://bit.ly/UFqjWP
原発をとめよう〜☆ 被曝をとめよう〜☆
▼▼情報サイト▼▼
・脱原発系デモ拡散
http://demojhks.seesaa.net/
・脱原発系デモ情報拡散
https://twitter.com/demo_jhks
・デモ日程別一覧
http://www47.atwiki.jp/demomatome/
・脱原発系イベントカレンダー
http://datugeninfo.web.fc2.com/
・【大飯原発‐放射能汚染シミュレーション】
http://iohome.web.fc2.com/osenmap/
10/30〜【脱原発アクション】関西一週間
http://datsugen-kanichi.seesaa.net/
 
○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●さよなら原発! 11・11福岡集会実行委員会 例会
日 時:11月6日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 11・11福岡集会 ● 
 日 時:11月11日(日)
     14:00 集会開始 15:00デモ出発(サウンドデモ)
 場 所:福岡市・冷泉公園 
 主 催:さよなら原発! 福岡集会実行委員会 
★さよなら原発! 11・11福岡集会
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
   原告数 4923名(9月14日現在) 
   連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内