[CML 017364] 【南西諸島派兵阻止情報】 第7号 2012・5・31

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 5月 31日 (木) 09:26:41 JST


〜転載歓迎〜

【南西諸島派兵阻止情報】  第7号 2012・5・31  

〔与那国の闘いへの支援、新たに始まる!〕

◆与那国 自衛隊配備反対の会発足、本島在の郷友らが支援へ
  5・29 八重山毎日
 【那覇】本島在の与那国出身者らによる「与那国島への自衛隊配備に反対する
島の人々を支援する会」が28日午後、那覇市で結成された。近く会合を持って会
長や具体的な活動計画を決める考えで、支援を広げようと会員を募集している。
 同会は、与那国島で自衛隊配備反対を訴える与那国島の明るい未来を願うイソ
バの会、与那国改革会議、住民の活動を本島から支援するのが目的。……
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20167/

■見解の違い鮮明 自衛隊配備で3氏、八重山JCが公開討論会
  5・29 八重山毎日
 県議選石垣市区(定数2)に立候補を予定している現職の高嶺善伸(61)=民主、社
民、社会推薦、共産支持=、新人の大浜一郎(50)=自民公認、公明推薦=、新人
の砂川利勝(48)=自民公認、公明推薦=の3氏は27日午後、市民会館大ホールで行
われた公開討論会(八重山青年会議所主催)に出席、政策と決意を語った。自衛隊
配備問題で、3氏の認識や見解の違いが鮮明になった。……
 与那国島への自衛隊配備について砂川氏は「与那国では理解されていると思う」
との認識を示した上で「推進したい」と明言。大浜氏は「国防は国の専権事項。
置く必要があるなら、国は地元にしっかりと丁寧に説明すべきだ」と国の説明責
任を求めた。高嶺氏は「住民の半分以上が反対している」とした上で「与那国の
自立ビジョンへの支援もない。配備より先に国境離島の問題を議論すべきだ」と
主張した。
 東京都が尖閣諸島を購入する問題については、3氏とも国が所有して管理すべき
だとの認識で一致した。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/20166/

〔玄葉外相の軍拡暴言〕
  〈解説〉マスメディアではとりわけ読売新聞が社説などで防衛費増額を声高に
唱道していますが、下記記事の玄葉外相の発言は戦前の軍部のメンタリティを彷
彿とさせます。
 野田首相は消費税を引き上げた増収分を社会保障に回すと言いますが、公約し
たマニフェストをいとも簡単にくずかごに捨てた民主党の言うことを信じること
は、私たちが自分で自分の首を絞めることです。巨額の財政赤字を減らすなら、
まず「防衛費」という名の無益な軍事費をどんどん削減すべきです。(編集部)
 
■中国進出にらみ防衛費増額を=外相  5・28 時事
 玄葉光一郎外相は28日、都内で講演し、「日本が主体的に防衛力を整備する
努力を怠ってはいけない。もっと防衛予算を増額して良い。特に南西方面での緊
急展開能力を本格的に整備していかなければならない」と述べた。……
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012052800874

〔離島振興と離島防衛〕
  〈解説〉経済の空洞化とともに激しく進行した地方の過疎化を反省することも
なく、付け焼き刃の離島振興を策してもどれほど効果があるでしょうか。下記記
事の末尾に「離島防衛は盛り込まれなかった」とありますが、ここには記事掲載
紙、産経新聞のホンネがはしなくも露呈しています。同紙は「離島振興」の名の
下で「離島防衛」を強化したいのです。
 今回の離島振興法改正案の眼目は「排他的経済水域(EEZ)の根拠となる離
島の無人島化を食い止める」ことですが、次の段階の「改正」として「離島防衛
の強化」が企まれることは必至でしょう。それは現に防衛省によって「島嶼防衛
の強化」として強行されつつあります。(編集部)

■離島振興、国の責務明記 改正案、交付金で定住促進  5・30 産経
 与野党が今国会に議員立法として共同提出する離島振興法改正案の全容が29
日、判明した。わが国の排他的経済水域(EEZ)の根拠となる離島の無人島化
を食い止めるため、国が振興策を講ずる責務を初めて明記。……
 ……必要な振興策を進めるため、主務大臣を国土交通、総務、農林水産の3閣
僚から7閣僚に増やす。地域限定で規制緩和や税制優遇を認める「離島特区制度」
も創設する。国や地方自治体に災害時の被災者救助や漁場保全への配慮を求める
規定を新設したが、離島防衛は盛り込まれなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120530/stt12053008270001-n1.htm


CML メーリングリストの案内