[CML 017352] エネパネ報告書「エネルギー・環境のシナリオの論点」発表

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 5月 31日 (木) 02:35:57 JST


紅林進です。

私も参加しています「エネルギーシナリオ市民評価パネル」(略称:エネパネ)
では、昨日5月30日(水)、報告書『エネルギー・環境のシナリオの論点』を
発表しました。
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/report20120530.pdf

政府のエネルギー・地球温暖化政策の複数の選択肢が、国民に示されよう
としていますが、今回発表のエネパネ報告書では、2012年夏に決定予定の
エネルギーと地球温暖化対策のあり方を考える上で、重要な論点について
検討し、注意してみるべき経済や産業のあり方、社会の選択肢とその意味
を示しています。さらに、各NGO提案のシナリオに共通するビジョンとその
実現可能性を検討しています。

ぜひご覧ください!
報告書全文は下記サイトからダウンロードできます。
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/report20120530.pdf

プレスリリース
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/pr20120530.pdf


なおこのエネパネ報告書の論点は6月2日(土)に日比谷図書文化館
コンベンションホールで開催されます、「気候ネットワーク」主催の下記
シンポジウムでも、この報告書を中心になってまとめた平田仁子さん
(気候ネットワーク)から説明されます。要申込ですが、こちらもよろし
ければご参加ください。 
(申込みは右記から https://ssl.form-mailer.jp/fms/f885fc36195480)

<特別シンポジウム> 【要申込】
◆◇ わたしたちが選ぶエネルギー・気候変動対策 ◇◆ 
  と き:2012年6月2日(土)13:30~18:00 
  ところ:日比谷図書文化館コンベンションホール 
詳細は http://www.kikonet.org/event/20120602.html 


CML メーリングリストの案内