[CML 017346] 【大飯原発再稼働で4大臣会合開催へ/“暫定的な再稼働なら受け入れる” 関西広域連合声明】 「政府は大飯原発の再稼働に関する4大臣会合を30日午後7時50分から首相官邸で開く。」(時事)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 5月 30日 (水) 18:57:23 JST


大飯原発再稼働で4大臣会合開催へ

 政府は大飯原発の再稼働に関する4大臣会合を30日午後7時50分から首相官邸で開く。(2012/05/30-18:39)

http://jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012053000841


再稼働決断へ、今晩にも4大臣会合

 政府は、細野原発担当大臣と関西広域連合との協議の結果などを受け、大飯原発の再稼働に関する野田総理と関係閣僚による会合を、早ければ今晩、開くことも検討しています。

 福井県の大飯原発3、4号機の再稼働をめぐって、政府は、先月から野田総理と関係3閣僚による会合を重ねてきていて、野田総理は、国会答弁や報道機関へのインタビューで、近く政治判断すると述べています。

 政府では大臣会合で細野大臣から周辺自治体との協議結果の報告も受ける考えで、早ければ今晩にも4大臣会合を開くことも検討しています。

 政府は地元・福井県とおおい町の同意や、周辺自治体の一定の理解を得られたと判断される段階で再稼働を決断する方針ですが、原子力規制庁設置法案が29日に審議入りしたことなども、1つの環境整備とみていて、週内にも再稼働を決定したい方針です。(30日11:30)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5042147.html


“暫定的な再稼働なら受け入れる”

 30日夕方、関西広域連合は、「大飯原発の再稼働については、政府の暫定的な安全判断であることを前提に限定的なものとして適切な判断をされるよう強く求める」との声明を発表し、暫定的な再稼働であれば受け入れる姿勢を示しました。(30日17:56)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5042311.html


原発再稼働、適切に判断すべき=関西広域連合が声明

 関西広域連合は30日、「政府の安全判断は暫定的であり、大飯原発再稼働も限定的なものとして適切に判断すべきだ」との声明を発表した。(2012/05/30-17:32)

http://jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012053000767


再稼働に理解進む=藤村官房長官

 藤村修官房長官は30日午後の記者会見で、細野豪志原発事故担当相が関西広域連合に、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に向けた安全確保策を説明したことについて「政府として考え方はもう十分に説明できた」と述べた。「理解は得られつつあるか」との質問には「そういう受け止めをしている」と強調した。(2012/05/30-18:13)

http://jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012053000806
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内