[CML 017341] 「扶養義務と生活保護制度の関係の正しい理解と冷静な議論のために」

塚田 俊一 lutmg at yahoo.co.jp
2012年 5月 30日 (水) 01:52:28 JST


芸能人の母親が生活保護を受給していたことについての報道を契機に、生活保護制度と利用者に異常な対するバッシングが起きています。
自民党の攻撃に呼応して、扶養を保護の要件化する改悪や生活保護基準の引き下げに小宮山厚労相が言及する異常事態です。

生活保護問題対策全国会議では、今般緊急声明を発表しました。
正確な情報に基づかない、情緒的な報道があまりに多いので、
民法上の扶養義務の範囲、程度、生活保護と扶養義務との関係などについて、
なぜ現行法がそうなっているのか、諸外国との対比も踏まえて解説しています。

ぜひ各方面に拡散、活用をお願いいたします。

扶養義務と生活保護制度の関係の正しい理解と冷静な議論のために
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

以下も併せてお読みください。

生活保護制度に関する冷静な報道と議論を求める緊急声明
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

利用者数の増加ではなく貧困の拡大が問題である〜「生活保護利用者過去最多」に当たっての見解〜
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-9.html


CML メーリングリストの案内