[CML 017338] IK原発重要情報(140)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 5月 29日 (火) 21:37:31 JST


       IK原発重要情報(140) [2012年5月29日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号
河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

―――――――――――――――――――――――――
  前原発言・野田発言 福井現地 大阪 和歌山 佐賀

 前原民主党政調会長の、大飯原発3、4号機の再稼動問題は「そろそろタイムリミットだ」という発言(27日)を受けて、野田首相が再稼動問題を「そろそろ判断する」と言い出しました(28日)。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120527-OYT1T00534.htm
http://jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012052800724

 再び、大飯原発3、4号機の再稼動問題は緊迫してきました。私たちが何回も訴えているように、原発推進派の考えているスケジュールは、福井県原子力安全専門委員会での再稼動の承認→福井県議会全員協議会の議論→福井県知事の同意→野田首相らの再稼動についての最終決定、です。当面、福井県原子力安全専門委員会での議論がどうなるかが焦点です。

 私たちは、脱原発を願う全国の人々に訴えます。大飯原発の運転再開を絶対に阻止するための行動を急いでください。

「これだけ多くの人が反対しているのだから、自分が行動しなくても誰かが動くだろう」とは、絶対に考えないで下さい。
大飯原発の再稼動阻止にために実際に活動している人は、驚くほど少数なのです。また、福井県原子力安全専門委員会が開催される情報は、2日前にしか入手できません。緊急の行動が要請されるのです。
 このメールを読んでおられるかたが、「まず隗(かい)よりはじめよ」と行動されるよう、心から御願いいたします。

 福井現地では、福島の被災者を呼んで経験を聞くなどの会が開催されています。このような取り組みは、全国各地で試みる価値があるのではないでしょうか。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/34891.html
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120527ddlk18040400000c.html

 5月27日に「あかんで!大飯・伊方の再稼動 5.27関西行動」が取り組まれました。ぜひ、以下のサイトの写真を見てください。
http://ameblo.jp/kanateach/entry-11262248359.html

 和歌山の市民団体が、再稼動を要請した地元の自民県連に抗議しました。立派です。
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20120529ddlk30040461000c.html

 5月27日、「さよなら原発!5.27佐賀集会」が開かれ、2500人が参加しました。28日、同集会の実行委員会が、佐賀県などに要望書を提出しました。
http://akikoy.at.webry.info/201205/article_67.html
http://ameblo.jp/usausausap/image-11263523304-11999188683.html
http://mainichi.jp/area/saga/news/20120529ddlk41040340000c.html

―――――――――――――――――――――――――― 
                       以上     
 




 




CML メーリングリストの案内