[CML 017316] 明日5/29(火)健康保険の『見える化』で国民合意形成を~国民皆保険制度から「国のかたち」を考える~(日本の医療を守る市民の会 第46回勉強会)のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 5月 28日 (月) 06:36:34 JST


紅林進です。 

 明日5月29日(火)に中野サンプラザで開催されます、私の知人たちが
主宰しています「日本の医療を守る市民の会」の第46回勉強会のご案内
を転載させていただきます。
http://iryo-mamorukai.com/ 


(以下転載)

日本の医療を守る市民の会 第46回勉強会のご案内
健康保険の『見える化』で国民合意形成を
~国民皆保険制度から「国のかたち」を考える~
次回は5月29日(火)。公的医療保険の成り立ちから、 
今日的な課題まで、企業福祉・共済総合研究所の 
秋谷貴洋さんにお話しいただきます。ぜひ、ご参加ください。 
  
【講 師】 秋谷 貴洋 (あきや たかひろ)氏 
●プロフィール● 企業福祉・共済総合研究所 主任研究員 
法政大学大学院社会科学研究科修士課程修了。1989年に 
(社)産業労働研究所(現:(一社)企業福祉・共済総合研究所) 
入所。福利厚生や健康保険組合、共済組合などの実務に関 
する調査や情報収集・提供に関する業務に従事し、現在に至る。  
【講演内容(概略)】 
1. 公的医療保険をめぐる「国」「医師」「保険者(市区町村、健保組合 
  など)」「国民」の関係性を知る 
  ●高齢者医療制度への財政調整(現役世代負担)の本質的問題 
2. 歴史から紐解く公的医療保険の今日的役割――被扶養者制度 
  は本来の役割を終えた?―― 
  ●被扶養者制度の今日的課題 
  ●パートの社会保険適用拡大の本質的問題 
3. グローバル化の中の健康保険――被用者保険加入者の国際化 
  と社会保障協定 
など  
【日 時】 2012年5月29日(火) 18:30~20:30 
【場 所】 中野サンプラザ8階研修室 (中野区中野4-1-1)  
       ※JR中野駅北口徒歩2分 
       アクセス http://www.sunplaza.jp/access/ 
【参加費】 一般1500円・学生800円(いずれも税込)  
※勉強会当日、受付にてお支払いただきます。 
【申込み】 「日本の医療を守る市民の会」のホームページ 
       http://iryo-mamorukai.com/  よりお申し込みください。  
       http://iryo-mamorukai.com/?page_id=23  
       FAX03-3383-6030 でも受けつけます 
【主催】 日本の医療を守る市民の会    
      http://iryo-mamorukai.com/ 
【お問い合わせ】 TEL03-3383-1018 
           (「日本の医療を守る市民の会」 担当/内藤眞弓)           


CML メーリングリストの案内