[CML 017286] 6/1(金)上映会・集会「映像で見るベトナム原発輸出~今、何が生じているのか?」@参議院議員会館(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 5月 26日 (土) 05:03:00 JST


紅林進です。

 日本政府は、これだけ深刻な福島原発事故が依然収束せず、その
放射能汚染が続き、今回の原発事故の詳しい原因解明すらされて
いない中、ベトナムやヨルダンなどへ原発を輸出しようとしていますが、
日本などが原発を輸出しようとしているベトナムの原発建設予定地
を訪れ、取材したFoE Japan制作の映像上映を交えて、ベトナムへの
原発輸出の問題を問う、参議員議員会館における院内集会が、6月
1日(金)に開催されますので、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策
を実現する会)の メーリングリストより、転載させていただきます。



(以下転載) 

みなさま(拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。緊急に下記の上映会&集会を開催します。
ぜひ、ご参加ください。
--------------------------------------------------
上映会・集会 映像で見るベトナム原発輸出
今、何が生じているのか?
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-c7b9.html
--------------------------------------------------
フランスとアメリカとの戦争で二度、村を追われた。
戦争が終わって やっとここに戻って来たのに もうどこにも行きたくないんだ。
         第2原発建設予定地 タイアン村  グエン・ケイさん
--------------------------------------------------

日越両政府が、着々と進めているベトナム・ニントゥアン省の原発建設計画。
一方で、福島原発事故では、多くの人々が故郷を追われ、また放射能汚染の
恐怖に苦しんでいます。
先日、社会主義のベトナムではきわめて異例ながら、原発建設に対する日本
の協力中止を求める抗議文書への署名運動が行われ、日本大使館に提出
されました。
この運動を企てた人に対する弾圧や嫌がらせが心配されています。

こうした状況を踏まえ、FoE Japanはこのたび、ベトナムへの原発輸出を問う
映像上映会および最新情報についてお伝えするための集会を開催します。

◆日時:2012年6月1日(金)18:15~19:45
(30分前からロビーにて通行証を配布します)

◆会場:参議員議員会館 B-104号室
(最寄り駅 東京メトロ・永田町駅、国会議事堂前駅)
 国会周辺図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

◆内容
映像でみるベトナム原発輸出:
上映作品「忍び寄る原発~福島の苦悩を輸出するのか~」
(26分/FoE Japan制作/撮影・編集:中井信介)
今、何が生じているのか
~抗議の声が届け! 日本政府に対する抗議文と署名と弾圧

◆主催:国際環境NGO FoE Japan 

◆定員:60人

◆参加費:800円

◆問い合わせ:
国際環境NGO FoE Japan/tel: 03-6907-7217 
携帯:090-6142-1807(満田)

★ベトナムの原発建設予定地の状況に関するレポート↓↓
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bd43.html

-- 
(「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載)


CML メーリングリストの案内