[CML 017266] 先みえぬ昏いばかりの現実に 抗して歩む一歩になるらん

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 5月 25日 (金) 14:32:16 JST


前田 朗です。
5月25日

セニョーラ千恵子

ご苦労様です。

ガダルカナルは、ソロモン諸島の主島です。首都ホニアラの町は楽しい田舎町。 
郊外には、日本軍全滅のアウステン山、タンベアの海岸などがありま す。

でも、ガダルカナルの人々は、こういう文脈で「ガダルカナル」を使われるのは 
気に入らないと思いますよ。当時、チャールズ・ジェイコブ・ブーザ率 いるガ 
ダルカナル人部隊は、日本軍と闘って各地を転戦していますから。ブーザは現地 
では英雄で、ホニアラ警察署の前に記念碑と像が建っています。

ガダルカナルは日本人にとっては全滅のガ島=餓島で、小田実はその名前通りの 
小説を書いていますが、現地の人にとっては「日本軍と闘ったブーザの 島」です。

となれば、「ガダルカナル八代亜紀」。

あれれっ?? 違った。

「ガダルカナル八木啓代」「ガタゴトガタゴト・セニョーラ千恵子」(!)



> ガダルカナル検察。正念場だ。
> http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b314e0f93f49454d3734281ae822111c
>
> 田代不起訴が決定するのが、明日という情報も流れておりますなか、地検の電話が鳴り止まないぐらいの抗議があれば、良い意味での圧力をかける事も可能と思われます。
>
> 検察庁の電話やメールは以下をご参照ください。
> http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/07_kensatsuchou.html
>
> また、小川法務大臣に電話でお考えをお伝えになるのも良いと思います。
> http://www.ogawatoshio.com/
>
> 選挙区の議員さんに、これが単なる小沢氏を支持するかしないかという問題ではなく、日本の法治国家・民主主義国家であるかどうかが問われる重大な事態であることをお伝えするのもよろしいかと思います。
>



CML メーリングリストの案内