[CML 017273] 社会政策学会大会シンポジウムの案内

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2012年 5月 25日 (金) 14:27:38 JST


服部です。明日の社会政策学会のシンポ、一般の方も無料で参加できるということなのでこちらで紹介をさせていただきます。ぜひどうぞ。以下メールからの引用。みなさまへ

5月26日に開催されます社会政策学会春季大会の共通論題(全体シンポジウム)で福島原
発震災を取り上げることとなりました。

共通論題へは一般の方も無料で参加できるとのことなので、是非ご参加下さい。

よろしくお願い致します。

高須裕彦

==================
社会政策学会2012年度 第124回春季大会
------------------------------------
5月26日(土)〜27日(日)駒澤大学【駒沢キャンパス】
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/access

5月26日(土) 共通論題 会場:駒澤大学 記念講堂
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_komazawa2

2011年3月11日の東日本大震災から1年を過ぎたが、被災の深刻さと、長期間にわたっ
て人類を傷つけ 続ける放射能の存在を前に、「復興」や「地域再生」を
見通すこととはできない。今大会では、二つの共通論題を設け、社会政策に課せられ
た課題役割を明らかにする。
------------------------------------

1 福島原発震災と地域社会 

9:00 開場

9:30〜12:30
石丸小四郎(双葉地方原発反対同盟)
佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
佐藤彰彦(一橋大学大学院社会学研究科院生)
菅井益郎(國學院大学経済学部)

2 震災・災害と社会政策

14:00〜17:00
丹波史紀(福島大学行政政策学類)
佐藤嘉夫(岩手県立大学社会福祉学部)
小笠原浩一(東北福祉大学総合福祉学部)

------------------------------------

5月27日(日)テーマ別分科会・自由論題 9:30〜17:00
------------------------------------


一般の方の初日の共通論題への参加は無料です。

詳しい開催案内は下記からダウンロードできます。
http://www.sssp-online.org/124taikai_program.pdf
==================
高須裕彦
---------
一橋大学大学院社会学研究科
フェアレイバー研究教育センター
http://www.fair-labor.soc.hit-u.ac.jp/
Labor Now
http://www.jca.apc.org/labornow/


CML メーリングリストの案内