[CML 017173] Re: ■関口鉄夫講演会  嵜椋劼れきの広域処理を考える学習会」新潟・2012年5月20日(日)アーカイブ映像

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2012年 5月 21日 (月) 13:47:06 JST


中田さん
いつも情報をありがとうございます。 

関口先生は面識もあり、わが北杜市にある明野最終処分場問題でも
私たちは相当にお世話になっています。
全国の放射線量を測定行脚もされており、我が家の庭も測定していただきました。

お話は歯切れよく、いつも明快に私たち素人にも分り易く講演して下さいます。

愛媛は遠くて行かれませんが、盛会を祈念します。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 

〒408-0003
山梨県北杜市高根町東井出1802-1
金野奉晴(コンノトモハル)
0551-46-2359
携帯080-5499-0612
メール k0612 at plum.plala.or.jp
ブログ http://utaoya.exblog.jp/
Mixi、Facebookに参加しています
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 



nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。
 
 (以下転送拡散歓迎)
■____________________________________■
 ■関口鉄夫講演会  嵜椋劼れきの広域処理を考える」新潟・2012年5月20日(日)
  IWJによる中継・アーカイブ映像をご紹介いたします。
  ●みなさまお薦め!!ぜひ映像をご覧ください
■____________________________________■
 
 4月21日(土)愛媛県、男女共同参画センターで開催されたIWJアーカイブ映像付き)
 ´◆「震災がれき処理問題を考?える学習会」の以上2つを合わせてごいっしょに紹介です。
  両方とも、それぞれ講演録画が約2時間程度
 
  講演内容⇒ ★環境省の欺瞞を鋭く突き、●環境学の専門的観点から、
        その実践の積み重ねは、素朴な市民の疑問にもきちんと答える内容です。

             ●全国へ の瓦礫拡散焼却焼却問題を。みなさまお考え下さい。

(貼り付け開始)
************************************************************************************************

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/16195
  (アーカイブ映像5月20日)
IWJ Independent Web Journal(インディペンドデント ウエーブ ジャーナル)サイト
■ ヾ惴鉄夫講演会「震災がれきの広域処理を考える」
  受け入れることが、被災地のためになるって信じてたのに!!

 2012年5月20日(日)、
クロスパル新潟で行われた、●「震災がれき処理問題を考?える学習会」の模様。

[講師] 関口鉄夫さん (内部被曝研究会会員、元信州大学講師)
[主催] 未来の生活を考える会

-------------------------
■前提1
  未来の世代は、現世代の判断に異議を唱えることができない。

■前提2
  1身体的人格権
  2平穏的生活権的人格権

=================================

■◆屬瓦澆鮃佑┐襯優奪肇錙璽えひめ」主催の講演会です。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/12425
(去る4月21日(土)アーカイブ映像付き)

<コメント・呼びかけ文>

関口先生とはもう長いお付き合いになりますが、
大好きな先生です。

3.11以降、線量の高いところへ何度も出かけ、
そのたびに体調を崩されていて、
心配しています。

「ごみポチ」(自称?)の名の通り、 

ごみや、危ないものに鼻が利く方で、 

いつもいつも驚かされます。

震災がれきを全国で受け入れることがほんとうに被災地のためになるのか?

ほんとうのことを知れば、

それは簡単に覆ります。

ぜひ、足をお運びください。

◆2012年4月21日(土) 18:30〜20:30
●愛媛県男女共同参画センター(旧:愛媛県女性センター)
3F 第1第2研修室
松山市山越町450 TEL 
08-926-1633



入場料 1,000円(予約800円)→谷口090-7626-7449/h.t.free.thinker at tau.e-catv.ne.jp
託児 有 要予約→野中090-3788-4467/okierakanon at ybb.ne.jp


関口鉄夫さんプロフィール
専門:環境科学、内部被曝研究会会員。
   元信州大学・滋賀台卓非常勤講師。
   雑誌「たぁくらたぁ」初代編集長。
   環境汚染や健康被害の調査を続けながら、全国各地の住民運動や裁判を支援。
   長野県・東京都町田市など多数の公的な委員会の委員を歴任。
   1999年第8回若月賞を受賞。 

   福島第一原発の事故当初から南相馬市・浪江町・飯館村などの
   放射線量や健康調査を続けている。


*********************************************************************



CML メーリングリストの案内