[CML 017156] 影山あさ子「原発震災ニューズリール」の第2期完成

TONOHIRA Makoto makochi at abeam.ocn.ne.jp
2012年 5月 20日 (日) 10:37:28 JST


原発問題のいまを考えるニューズリール。
各研修会、学習会、ご家族で「原発と震災」のいまを考
える
DVD教材です。
各1,000円と破格の頒布価格になっています。

=======
◎原発問題をめぐる識者のインタビューをまとめた
「原発震災ニューズリール」の第二期が完成です。
●PDFチラシ
https://docs.google.com/open?id=0B1i_AYwBX8aMd25Me
V9qcllBVkE


「子どもの命を守るには」小出裕章(京都大学原子炉実
験所)
「海の汚染、魚の汚染」水口憲哉(東京海洋大学名誉教
授)
「内部被曝の基礎知識」松井英介(岐阜環境医学研究
所)
など、第二期の内容です。

◎お近くの公立図書館、大学図書館に購入をおすすめく
ださい。
 図書館価格は1枚10,000円。
 セットでの割引もあります。

=========
過去のDVD(第1期シリーズ 12種類)
No.1 2011 年3月25日インタビュー/56 分
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「福島原発で何が起こっているのか」
No.2 2011 年4月14日インタビュー/60 分
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「福島原発で何が起こっているのか−その2−」
No.3 2011 年4月15 日インタビュー/49 分
村田 三郎(阪南中央病院副院長)
「被曝とは −体内被曝と体外被曝−」
No.4 2011 年4 月15 日インタビュー/54 分
村田 三郎(阪南中央病院副院長)
「被曝とは −子どもの被曝・労働者の被曝−」
No.5 2011 年5 月1 日インタビュー/42 分
今中 哲二(京都大学原子炉実験所)
「チェルノブイリと福島」
No.6 2011 年5月11 日インタビュー/51 分
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「福島の子どもたちへ」
福島原発で何が起こっているのか その3
No.7 2011 年5 月13 日インタビュー/51 分
河田 昌東(チェルノブイリ救援・中部 理事)
「汚染の中で生きる-チェルノブイリから学ぶこと-」
No.8 2011 年6 月21 日インタビュー/54 分
今中 哲二(京都大学原子炉実験所)
「低線量被曝とは」
No.9 2011 年6 月21 日インタビュー/56 分
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「3ヵ月後の今」
福島原発で何が起こっているのか その4
No.10 2011 年10 月13 日インタビュー/59 分
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「フクシマの現実と責任」
福島原発で何が起こっているのか その5

講演記録
☆「被曝の時代」
小出裕章 2011 年6月19 日(札幌) 68 分
☆「声を上げずには いられない」
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表
中手聖一 2011 年9月24 日(札幌) 118 分

☆上記の第1期シリーズも各1000 円(図書館価格
10,000 円)で普及しています。
12 枚セット(No.1〜No.10、講演記録2 種類)をまとめ
てお申し込み場合→特価10,000 円

☆原発震災ニューズリールシリーズ、森の映画社の最新
情報は、以下のブログでご確認ください。
→【森の映画社★札幌編集室】http://america-banzai.
blogspot.com/

☆不定期にメールニュースもお送りしています。ご希望
の方は、以下までメールでご連絡下さいませ。
→ morinoeigasha at gmail.com



===================


殿平 真<Tonohira Makoto>
rainsky at yahoo.co.jp
makochi at abeam.ocn.ne.jp





CML メーリングリストの案内