[CML 017146] 「本土復帰」を問う

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 5月 19日 (土) 23:19:06 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 沖縄本島最北端の辺戸岬は、今から40年前まで、「国境線」が見える場所で
した。日本国とアメリカ占領下の沖縄の「国境線」です。今は波音が響く静かな
辺戸岬は、日の丸の旗を持った沖縄と日本本土の人々が、お互いに祖国復帰を叫
ぶ闘争の地でした。
 
 「沖縄は日本だ!」・「私達は日本人だ!」・「沖縄を返せ!」
 
 という叫びが「国境線」を挟んで響きました。
 
 それから40年が経った今、「本土復帰」と一体何だったのか、あの時抱いて
いた夢と現実の差は何なのか、という声が沖縄で上がっています。そして激しく
燃え上がった本土復帰闘争の風化も指摘されています。
 
 「本土復帰」をNNNドキュメントが問います。
 
 NNNドキュメント
 
 「沖縄からの手紙 祖国復帰40年の今」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 
 放送日:5月20日
 放送時間:24:50〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内