[CML 017143] テレビが見た沖縄「本土復帰」40年

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 5月 19日 (土) 22:24:29 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 日本国憲法9条が完全に施行されることで、アメリカ軍基地がなくなり平和な
島になると期待した沖縄の人々を完全に裏切った沖縄「本土復帰」。その実態は
第三次琉球処分、日米共同統治の植民地化と言えるものでした。
 
 今年、沖縄「本土復帰」から40年が経ちました。その40年間を、テレビは
どう描いてきたかを、ETV特集が取り上げます。
 
 再放送です。
 
 NHK教育
 
 ETV特集
 テレビが見つめた沖縄〜アーカイブ映像からたどる本土復帰40年〜」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0513.html
 
 放送日:5月20日
 放送時間:午前0時50分〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内