[CML 017118] IK原発重要情報(130)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 5月 17日 (木) 21:17:21 JST


   IK原発重要情報(130) [2012年5月17日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号
河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

―――――――――――――――――――――――――――
        大飯原発と山の斜面問題  

 [緊急に皆様にお知らせしなければならないニュースのみ掲載いたします。この重大なニュースを拡散してください。お願いいたします。]

  ネットを一つの重大ニュースが駆け巡っています。

 私たちが、大飯原発の背後の山の斜面が崩壊する危険があることを指摘し、警鐘を乱打してきましたが、関西電力が、その危険性を認め、平成14年度から工事を始めると発表しました。(皆様にニュースを知らせるのが遅れて申し訳ありませんでした。)
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051401002227.html
http://onodekita.sblo.jp/article/55310666.html
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/12.html

 工事がなされないうちに大飯原発の再稼動をするというのは、文字どおり、狂気の沙汰です。山の斜面問題に見られるとおり大飯原発の再稼動は危険だから絶対に認めるな、とか、この工事が完成しないうちに再稼動をすることを絶対に認めるな、という声を急いであげる必要があります。その声を圧倒的な声にして、福井県知事と中川英之・福井県原子力安全専門委員会委員長に送りましょう。短い要請文で結構ですから、急いで、多くの人がメールを送りましょう。

福井県原子力安全専門委員会委員長・中川英之 様
 メールの宛先:福井県原子力安全対策課気付
 メールのアドレス:gennan at pref.fukui.lg.jp

福井県知事・西川一誠 様
 メールの打ち込み先:https://info.pref.fukui.lg.jp/kenmin/otayori/otayori.html

 この問題は、大飯原発の問題にとどまりません。伊方原発をはじめ同様な問題をかかえながら、保安院で審査もされずにきたところがたくさんあります。全国の同様の問題を抱えているところが地元の原発につき公開質問状などを緊急に出して追求する必要があると思います。
 
 よろしく、お願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――
                      以上



 
 



CML メーリングリストの案内