[CML 017111] 5・19公開シンポジュウム「デヴィッド・ハーヴェイ著『資本の<謎>―世界金融恐慌と21世紀資本主義』をめぐって」

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 5月 17日 (木) 12:06:47 JST


紅林進です。

デヴィッド・ハーヴェイ著『資本の<謎>―世界金融恐慌と21世紀資本主義』
についての下記公開シンポジウムのご案内を転載させていただきます。


(以下転載、拡散希望)

5・19公開シンポジュウム
デヴィッド・ハーヴェイ著『資本の<謎>―世界金融恐慌と21世紀資本主義』をめぐって

グローバル資本主義は経済危機からなぜ逃れないのか?
資本主義の中枢部を揺るがす体制的危機をどう捉えるのか?
世界各地で勃発する反資本主義運動はどこに向かうのか?
今、何をなすべきか? 誰がなすべきか?
こうした課題をめぐって、ハーヴェイの著作を素材に徹底討論します。

●日 時 : 2012年5月19日(土)13:00〜17:00(開場12:30)
●場 所 : 明治大学リバティタワー10F 1105教室
(JR御茶ノ水駅、メトロ神保町駅下車)
アクセスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
●資料代 : 500円
●パネラー: 伊藤誠・的場昭弘・佐々木隆治
*討論スターター:大屋定晴
●主催  :  ルネサンス研究所
*連絡先 : 090-4592-2845(松田)

デヴィッド・ハーヴェイDevid Harvey
1935年生まれ。現在、ニューヨーク市立大学教授。経済地理学専攻。
『新自由主義』(2005)『<資本論>入門』(2008)『資本の<謎>』(2010)
などの一連の著作は、世界的なマルクス・ブームを巻き起こすきっかけ
になった。邦訳はいずれも作品社刊。          


CML メーリングリストの案内