[CML 017108] 【ご報告】京都市に再稼働反対の要望書を提出しました!

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 5月 17日 (木) 11:26:41 JST


藤井悦子@京都市です。

5月16日の京都市への再稼働反対の要望書提出行動のご報告です。
746名の京都市民が提出者として連名するという形式をとり、
左京区在住の小坂勝弥さんがその代表として提出しました。
皆様、どうもありがとうございました!

(このMLは、長文が流せないようなので、前に流した要望書全文は省略します)

近々、京都府に対しても、再稼動反対の要望を出していく必要が
あると思います。その際は、ぜひ連名等にご協力をよろしくお願いします。
また、引き続いて京都府下の市町村にも同趣旨の要望書を
提出する動きが始まっています。
来週には京田辺市への提出が行われます。
今後、宇治市や八幡市でも予定されています。
ぜひごご協力をお願いいたします。

ここから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【報告】京都市への再稼動反対の要望書提出

昨日5月16日pm2時より京都市に
再稼働反対の要望書を提出しました。

この提出にあたって、京都市民746名もの多くのみなさまから
提出者としての連名をしていただきました。
本当にありがとうございました。(区ごとの内訳は後掲)
当日の提出行動へのこちらの参加は計12名でした。

対応してくださったのは、
平家直美さん(環境政策局、地球温暖化対策室、エネルギー政策部長)
板原征輝さん(同局、同室、創エネルギー・省エネルギー担当課長)
吉田不二男さん(行財政局、防災危機管理室、危機管理課長)
です。

平家さんは、エネルギーも地産地消・地域自給できるのが望ましく、
地域分散型のコミュニティを目指したいとのことで、脱原発依存は
明言されていましたが、すぐに原発全廃は難しいかも、、、との発言も
されていました。

安全対策がまったく不十分であるという認識については、基本的に私た 
ちと同じとのことでした。そして、「事故の検証を踏まえて『規制庁』が発足
するまでは、大飯原発の再稼働はダメですよね」というこちらの問いにも、
「基本的にそう」とのお答えでした。すこし弱腰で(何が何でもそう 
だ! という力強さを感じない)で、明言は避けたという印象を受けました。

そして、再稼働しないことを見越した、節電・融通・調整などの施策に 
ついての検討状況を尋ねたところ、「正直なところ、これからで 
す、、」と、こちらは最初から全然たよりないお答えでした。まさに、 
これからです。

平家さんは、独善的にガンガン事を進めるというタイプではなさそうで 
す。よって、彼らが動きやすい具体的な提案をこちらからどんどん持ち 
かけるのがよいかと思いました。節電・融通・調整の取り組みについて 
は、市民運動からも積極的に働きかけていきましょう。

再稼働反対については、市議会で国に対して意見書を出してほしいとい 
う陳情書を提出しています(今回の要望と同じ文面を用いて)。議会と 
市役所と両方にお願いを継続しましょう。

(文責:小坂勝弥・藤井悦子)

なお、今回の要望書提出にあたって、連名してくださった方の
区ごとの内訳は以下の通りです。

提出者連名 計746名
北区(127名) 上京区(44名) 左京区(195名) 中京区(79名) 
東山区(27名) 山科区(35名) 下京区(29名) 南区(22名)
右京区(56名) 西京区(41名) 伏見区(91名)

報道は、NHK京都、朝日新聞、京都新聞が取材に来てくれました。
NHKは19時前と21時前のニュースで流されたようです。
とりあえず、ネット上でひろえたNHKの報道を掲載しておきます。 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<原発再稼働反対を京都市に要望>
http://www3.nhk.or.jp/kyoto/lnews/2015132111.html

 関西電力大飯原子力発電所の再稼働の問題について、市民グループが
京都市に対して、再稼動を認めないよう求める要望書を提出しました。
16日は中京区の市の会議室で、訪れた市民ら10人が要望書を京都市の
担当者に渡しました。
 要望書では▼安全性が確保出来ない段階で大飯原発の再稼動を認めない
ことや、▼京都市が率先して節電の計画を立てることなどを求めています。
 要望書を提出した左京区の小坂勝弥さんは「直接、要望を伝える機会が
持てて良かった。原発の再稼働がなくても節電などで電力不足は乗り切れ
るはずで、京都市はぜひ対策を打ち出して欲しい」と話していました。
要望書の提出を受けて京都市の平家直美エネルギー政策部長は「市民の
生の声を踏まえ政策を検討したい」と話していました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで

藤井悦子
http:www3.to/agenda/


CML メーリングリストの案内