[CML 017100] 職員基本条例は、自治体乗っ取り条例だ!今日5/17大阪で市民学習会☆そうだったのか!「職員基本条例案」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 5月 17日 (木) 07:46:29 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

お知らせが当日になりすみません。


自治体組織
の乗っ取り、
私物化
というべき事態は

とても大変なことだと思います。

市民が、そして大阪市職員、教員が
連帯し、橋下大阪市政の理不尽な施策を止めていきましょう。

(今日5/17の朝日新聞の朝刊が
橋下大阪市政が補助金を減らし廃止しようとしている
大阪市の施策子どもの家について記事を書いています。ぜひお読みください。
また、
ブログ
【堺からのアピール】教育基本条例を撤回せよ
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/

も橋下さんたちの政策の問題点を継続して伝えてきています。ぜひお読みください

橋下大阪市政の市政改革プラン
のパブリックコメントの受付が5/29締め切りで行われています。
橋下大阪市政の理不尽な施策を止める機会としていきましょう。
この素案については、大阪市のホームページで閲覧もできますし、区役所(区民情報コーナー)などで受け取ることもできます。)


ぜひ多く人に伝えてください。
ご都合つきましたらぜひご参加ください。


案内を転載します。


【市民学習会 ☆ そうだったのか!「職員基本条例案」〜大阪市の行政を“1%”の財界に奪わせないために!! 〜】

日時:5月17日(木) 19:00〜21:00
会場:エルおおさか・南74
参加費:500円

※財界による大阪市の乗っ取りを目論む「職員基本条例案」の真の狙いに迫ります!
※講師として、在間秀和弁護士に参加していただきます。


[職員基本条例は、自治体乗っ取り条例だ!]


5/15からの大阪市議会で継続審議される

職員基本条例(案)は、

職員の処遇に対する酷さもありますが、

本当の狙いは、

財界による地方自治体の乗っ取りです。


大阪市職員基本条例(案)第11条は、
「特定幹部職」の公募を規定していて、

特定幹部職は極めて広く、
交通局長、水道局長、病院局長、など、局長クラスの組織の長、会計管理者、市会事務局、その他高度な専門性を要する職として市長が指定する職(対象は判然としない)を、
広く公募する、というのです。
基本的に大阪市を運営する幹部のほとんどを公募すると謳っています。

どういう手続に拠ってかというと、
「面接その他の公正な手続きによる審査」を経るだけです。

現在の大阪市職員は、
人事委員会の実施する公務員試験を経て大阪市職員として採用されていますが、試験も経ていない人間が面接だけで幹部になるのです。

社員を過労死させてなんとも思っていない経営者が、
現在は特別顧問というような立場に甘んじていますが、
職員基本条例が通れば、直接市役所に幹部として乗り込んで、牛耳るということが
可能になります。

それだけではありません。

第14条は、「任命権者は、国内外および官民を問わず広く交流を人事を行うことにより、職員の資質向上を図るとともに、社会情勢の変化に応じた組織の維持に務めるものとする。」
と野放図に人事交流を推進。

一般職員レベルでも、
何の資格もないはずの民間企業社員が行政を担うことになります。 

一般職員は、
市長と幹部
の私兵とならざるを得ません。

大阪市「職員基本条例(案)」の狙いは、

自治体組織
の乗っ取り、
私物化
というべきではないか、
との意見に同意します。

新自由主義が取り巻く現在の大阪市の置かれている姿は、
住民サービスの切り捨てとか、
公共財産の分捕り
とかいうレベルを、遥かに越えたものになっているのではないでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
橋下NО!市民連絡会
(We are the 99%!1%の財界のための橋下政治にNO!地域・住民生活破壊と闘う市民連絡会)

E-mail:occupy_osaka at yahoo.co.jp

http://99osaka.jimdo.com/

ツイッター:@99Osaka

フェイスブック:大阪オキュパイ

連絡先:〒534-0024 大阪市都島区東野田町4−7−26 和光京橋ビル304 なかまユニオン気付

電話:(06)6242-8130
FAX:(06)6242-8131 



菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)


CML メーリングリストの案内