[CML 017089] 授業でアジカンNo.9と惑星

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 5月 16日 (水) 17:19:21 JST


前田 朗です。

5月16日



今日の憲法の授業では、アジアン・カンフー・ジェネレーションの「No.9」 を
聴いてもらいました。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AKG/

「No.9」は2008年のアルバム「ワールドワールドワールド」に入って います。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AKG/disco/index.html

いつもはそのCDを使っていましたが、今日はDVD第5集から「惑星」と
「No.9」 を見てもらいました。

「惑星」は日米同盟批判、「No.9」 は憲法9条の精神。

ちなみに授業では毎回、1曲聴いてもらいますが、以下の通り。

1回目 あきもとゆみこ「第九で9条」

2回目 ジュリー「我が窮状」

3回目 いなむら一志「Kempo No.9」

今日がアジカン

次回は、笠木透「あの日の授業」

その次は、きたがわてつ「日本国憲法前文」の予定です。



CML メーリングリストの案内