[CML 017082] 5/21中野アソシエ・近現代史講座「ベルサイユ条約と民族独立運動」

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2012年 5月 16日 (水) 12:47:01 JST


皆様
こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超長文!? ご容赦を!

 

 今春から、育鵬社の「歴史偽造」教科書が都内では都立中等学校、大田区立中学校、武蔵村山市立中学校等、全国で約4万5千名の中学生に押し付けられています。

 

 今回の件名講座のテーマでの育鵬社教科書の目玉は「幻の人種平等案」と言ったところでしょうか? P195に「1919年(大正8)年、パリ講和会議で日本代表は、国際連盟の規約に『人種差別撤廃』を盛り込もうという画期的な提案を行います。」と記述してあります。生徒たちは素晴らしい「日本」に『誇り』が持てそうですが、真実はどうでしょうか? この第一次案を日本代表が提案したのは2月13日で、4月11日に第二次修正案を提案しています。

 

 では、その間の朝鮮3・1独立運動に対して、大日本帝国はこの『人種平等案』にある「諸国家nationsの平等性と、諸国民nationalsの公平なjust取り扱いの原則を是認し」た行動を取ったのでしょうか?

 

 朝鮮人留学生による「2・8独立宣言書」と「3・1独立宣言書」などの原史料を見ながら、考えていきます! 御都合のつく方は、どうぞ、ご参加を!

 

●日時:5月21日(水)19時〜21時  
●テーマ:「ベルサイユ条約と民族独立運動」
●参加費 1000円

 

●場所  東京中野・協働センター・アソシエ http://www.bing.com/maps/Default.aspx?encType=1&v=2&ss=ypid.YN5928x564506&style=r&mkt=ja-jp&FORM=LLDP          
東京都中野区中野2−23−1 ニューグリ−ンビル309号        
          中野駅南改札口1分    電話  03−5342−1395 

  		 	   		  


CML メーリングリストの案内