[CML 017003] 別冊「アジェンダ」『沖縄からの風』を刊行しました

$BC+LnN4(B avenir at tc4.so-net.ne.jp
2012年 5月 14日 (月) 08:55:36 JST


季刊雑誌『アジェンダ 未来への課題』を
編集・発行しております、
アジェンダ・プロジェクトの谷野と申します。
アジェンダ・プロジェクトでは、
沖縄の「日本復帰」40年に際して、
別冊「アジェンダ」として、
『沖縄からの風 「日本復帰」40年を問い直す』を刊行いたしました。
内容は『アジェンダ』本誌で一昨年から連載してきました
連続インタビュー「沖縄からの風」5回分のほか、
これまでに『アジェンダ』で取り上げた沖縄関連のインタビュー記事等を収録しました。
さらに今回新たに、

大田昌秀さん(元沖縄県知事、大田平和総合研究所主)、
島袋淑子さん(ひめゆり平和祈念資料館館長)、
島田善次さん(普天間爆音訴訟団団長)、
佐喜眞道夫さん(佐喜眞美術館館長)、

の4人の方のインタビューを収録しました。
また、大湾宗則さん、安次富浩さん、平安名常徳さん、山内徳信さんには、
最近の情勢に関するコメントを追加でいただいています。

沖縄戦を経験された方々をはじめ、
さまざまな経歴・立場にある、沖縄に係る方々にご協力いただくことができて、
充実した内容することができたと考えております。

主要書店やアマゾン等でお買い求めいただけます。
下記のアジェンダ・プロジェクトに直接お申込みの場合は、
送料として1冊につき80円(それ以上は実費)を
ご負担いただいております。

またアジェンダ・プロジェクトでは、
現在『アジェンダ』の定期購読拡大キャンペーンを実施中です。
詳しくは下記のアジェンダ・プロジェクトのホームページをご覧ください。
http://www3.to/agenda/

会員もしくは定期購読をお申込みの方には、
『沖縄からの風』も割引価格にしております。
詳しくはアジェンダ・プロジェクトまでお問い合わせください。

ぜひ多くの方に読んでいただけたらと願っております。
よろしくお願いいたします。

『沖縄からの風 「日本復帰」40年を問い直す』
A5判  144ページ   定価1000円+税
2012年5月15日発行 
編集・発行:アジェンダ・プロジェクト
発売:星雲社

<内容>
・大田 昌秀 さん(大田平和総合研究所 主宰)
  「復帰」40年を問い直す―沖縄で広がりを見せつつある「独立論」 
・謝花 悦子 さん(わびあいの里 ヌチドゥタカラの家 館長)
  自分の命を守ると思って沖縄の現状を見てください 
・島袋 淑子 さん(ひめゆり平和祈念資料館 館長)
  苦しくとも真実を語ることで、平和を貫き、命の大事さを世界に広めようと思います
・島田 善次 さん(普天間爆音訴訟団 団長)
  物言わぬ民は滅びる ―普天間からの訴え―  
・大湾 宗則 さん(京都沖縄県人会 会長)
  沖縄に基地はいらない、もう沖縄は後戻りしないです  
・平安名常徳 さん(関西地区読谷郷友会 会長)
  沖縄の民意には日本を変える力がある  
・安次富 浩 さん(ヘリ基地反対協議会)
  沖縄問題の決定権は、政府ではなく沖縄にあるのです  
・佐喜眞道夫 さん(佐喜眞美術館 館長)
  「沖縄戦の図」には、時空を超えて、沖縄戦の本質を今に伝える力を感じます   
・糸数 慶子 さん(参議院議員・沖縄社会大衆党委員長)
  平和と命を守るために、皆の力をつなげてがんばっています   
・知花 昌一 さん(浄土真宗大谷派僧侶・元読谷村議会議員)
  民衆の力で政権を変えることができるという自負を日本の民衆はもっと持つべきです   
・山内 徳信 さん(参議院議員・元読谷村村長)
  闘いは面白く、闘いは夢を持って、そしてスクラムを組んで楽しく   


※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※


CML メーリングリストの案内