[CML 016972] Re: 櫻井様 Re: ある「『日の君』強制不服従」者の思考停止の奇妙さ・・・ある映画をめぐって

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 5月 12日 (土) 14:48:43 JST


前田 朗です。

5月12日



増田さん

櫻井さん

ご苦労様です。

ちょっとすれ違っていますね。

私が介入したりすると混乱する一方なので黙っていた方がいいかもしれません
が、一言。

この話題でアイヒマンを持ちだしたのはたぶん私です。それは市民的不服従の問
題を鮮明に打ち出すためです。

私の『非国民がやってきた!』(耕文社)第4章「自分が自分であるために」の
「2.不服従のレッスン」では、 1999年に日本で上映された映画『スペ
シャリスト』におけるアイヒマンの「悪の凡庸さ」を紹介し、次に「白バラの闘
い」を取り上げ、右 傾化の進む日本においても「小さなアイヒマンにならな
い」ために市民的不服従を考える必要があるとして、日の丸君が代問題での根津
公子さ んを取り上げています。

地元・八王子市民なので、私は根津さんのドキュメント上映会(松原明のビデオ
プレス作、彼も20年来の友人) を開いたり、根津さんへのインタヴュー講座
を開催したりしてきましたので。

アイヒマンほどの悪行ではなくても、誰もが小さなアイヒマンになるかもしれな
い、そうならないために不服従の レッスンを日頃から、というのが私の主張で
す。ML上でもそのことを書いています。



櫻井さんは、土肥さんについて「ヒットラーに従うアイヒマンと同等なのでしょうか」と問いを立てていらっしゃいますが、答えはイエスでも、ノーでもありうるのです。

 

「ナチスドイツのユダヤ人迫害の巨大さ」に焦点を絞れば、答えはノーになるでしょう。でも、市民的不服従という問題関心からは、答えはイエスになるでしょう。

 

土肥さんは土肥さんなりに闘っているのだ、と考える人にとっては、答えはノーでしょう。でも、土肥さんによって良心の自由を侵害され、人生を破壊された方の立場に思いを馳せる人ならば、答えはイエスになるでしょう。

それから、増田さんが特に厳し く批判しているのは、映画の方です。これは本
当にドキュメンタリー映画なのですか? この映画をドキュメンタリー映画とし
て宣伝普及する ことは倫理的にいかがな事ですか? 運動論としても間違って
はいませんか? と。

東本さんも同様で、土肥さん批 判はありますが、それ以上に、映画と上映宣伝
に対する疑問の提起に力点があると思います。

虚偽を虚偽と知りつつ虚偽の映画を宣伝する精神――いくつかのML上でも 「確
信犯」とも言うべき主張がなされています――そうした精神に対して、虚偽は虚偽
と事実確認しているのが増田さんや東本さんです。


櫻井さんは「闘 いは感情的になったら、容易に権力によって足をすくわれま
す。」とお書きになっています。その通りですが、違います。なぜなら、第1
に、 この文脈では、櫻井さんは「増田さんが感情的になっている」と主張して
いることになるからです。第2に、「闘いは感情的にならなくても、 容易に権
力によって足をすくわれる」からです。

櫻井さんは「明るく開かれた心で取り組むことが、肝心です。」とお書きになっています。正しいのですが、誤りです。なぜなら、増田さんほど「明るく開かれた心で」闘っている人はあまりいないからです。

櫻井さんは運動が分断されるこ とに懸念を抱かれています。私も同じ懸念を持
ちます。ただ、櫻井さんは、運動に分断を持ちこんでいる側を批判せずに、増田
さんへのリクエ ストをお書きになっているのです。

たぶん、こういう所でのすれ違いによって、増田さんと櫻井さんの間に対話が
成立しにくいことになっているのではないかと、私は感じます。


以上です。失礼しました。





> 増田様
>  
> 失礼致しました。
> 文意をわかろうとする良識派と、
> 勘違いしておりました。
> 個人情報を含めて書いた小生の文章は、
> 破棄してください。
> 以後、何ももうしません。
>               櫻井 智志
>
> --- On Sat, 2012/5/12, masuda miyako <masuda_miyako1 at hotmail.com> wrote:
>
>
>
>
> 櫻井様
>
>  増田です。あらま・・・ずいぶんと、アサッテのことをおっしゃっているなぁ・・・という感想を持ちましたが、直ぐ、出かけなければならないので、一つだけ質問させてください。
>
>
>
>> その少数派が団結して権力の弾圧を多くの現場教師にも世間にも広く啓蒙しつつ、支援と協同の輪を徐々に広げていくことが重要なのではありませんか。
>>
>  土肥元校長が、『日の君』不起立で「権力の弾圧を」受けた「その少数派」と「団結」していこうというような言辞をなさった、あるいは行動をなさった、というような事実があれば、教えていただけますか?
>
>
>
>
>
>
>
>             



CML メーリングリストの案内