[CML 016959] 5.20-21福島支援収穫ボランテイア募集 

長船 青治 pencil at jca.apc.org
2012年 5月 11日 (金) 21:43:36 JST


皆様
__________________________________________________
「放射能被爆から避難・疎開を」福島支援収穫ボランテイア募集!! 」
<(社)母と子のセンター 第1次福島緊急支援行動隊 >
_________________________________________________

行動趣旨 / 「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」からの協力要請と「東日本大震災緊急支援市民会議」の継続ボランテイア
として通算21回目の支援行動です。
行動隊車両 / 1.5トン小型コンテナトラック(ロシナンテ号)および8人乗りステーションワゴン(デイーゼル)
水先案内人・江田忠雄・経産省前テントひろば共同代表
                     長船青治・(社)母と子のセンター、大道具係り 
______________________________________________________
募集人員/5〜6名(男女年齢を問いませんが普通運転免許あるかた2〜3名いれば尚可)    
出発日時/ 2012年5月20日AM8:30
集合および解散場所/ 経産省前テントひろば
参加費/ 無料

行動日程/ 5.20(日)PM2:00群馬県渋川市S農場にて「サラダ用小松菜」の収穫農作業
                                    ( PM5:00 伊香保温泉・グランドホテル宿泊。)
      5.21(月)AM10:00福島市無認可保育園協議会(15園)に無償配布
           AM11:00 福島市「CRMS・市民放射能測定所」訪問
                                  PM1:00郡山市「3aの会・市民放射能測定所」訪問
                                  PM2:00二本松市安達運動場内「浪江町仮設住宅(200世帯)」に無償配布
           PM8:00 経産省前テントひろば到着予定

主催/ 社団法人 母と子のセンター
問い合わせ/ 080-3445-2451 (長船)
______________________________________________________
註1)福島へ送る「サラダ小松菜」の生育は、極めて、順調です。
サラダ用小松菜は、軟らかくて甘みがあり、なかなか手に入らない。

1、収穫日は5月20日(日)午後1時~5時まで。
 作業は、野菜取り、箱づめ、運搬です。
 (雨天決行。)
2、現地へ届けるのは21日(月)午前中。
3、20日作業終了後、伊香保温泉で宿泊。
 昨年利用したグランドホテル。
4、ダンボール箱約50個は必要(1トン車)。
 水分維持のため、古新聞紙(箱分)が必要です。
5、作業人数は多いほどよい。
 昨年は5人。
6、野菜は土のついた状態で届ける。新鮮さを保つために必要。
 事前に水洗いすると、野菜を傷めることになり、保存期間に難点。
7、セシウム134,137検査は、昨年9ベクレル、さつまいもは「不検出」
 (10bq以下)で、極めて少ない。

註2)これまでは「ごくろうさまです、ありがとうございます。」と福島県内の各自治体・行政の災害対策本部で発行されていた
「支援物資ボランテイア要請書」は2012年3月末で国からの指示でという理由で発行が終了しています。
このため今回から高速料金(往復)約4万円(2台分)についてもわれわれの団体からの出費となります。
以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(社)母と子のセンター
長船 青治
〒160-0004  東京都新宿区四谷4-23
第1富士川ビル302イメージユニオン気付け
Tel: 03-3356-9932 Fax: 03-5368-8194
Cel: 080-3445-2451
shiminkaigi311 at gmail.com
pencil at jca.apc.org
http://twitter.com/sosafune
Blog「希望号の冒険」
http://roshinante15.asablo.jp/blog/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


CML メーリングリストの案内