[CML 016950] 労働運動と市民運動がつながると大きな力〜「レイバーネット TV 」 32 号放送

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2012年 5月 11日 (金) 11:37:46 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

きのうの「レイバーネットTV」32号放送は無事終了しました。たっぷりシカゴ報
告を行い、充実した内容だったと思います。日本の労働運動にも示唆が豊富でし
た。今回の視聴者プレゼントは大変「豪華」です。ぜひアーカイブで視聴し、ご
応募ください。すでに3件の応募が寄せられています。次回の33号放送は、5月24
日で「おかしすぎるぞ!裁判所〜法衣の犯罪を問う」で「裁判所前の男・大高正
二さん」が登場します。また最高裁裏金問題を追及してきた生田てるお弁護士も
四国から上京し、出演します。レイバーネットTVは、その後、総括会議を経て、
次期の企画を練っていく予定です。スタッフ参加歓迎ですので、ぜひあなたの力
をお貸しください。

−−〔ウェブ速報〕−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●労働運動と市民運動がつながると大きな力になる〜レイバーネットTVで「シカ
ゴ報告」

レイバーネットTVは5月10日、特集「米国労働運動とオキュパイ運動」を放送し
た。松元ちえキャスターら12人は、シカゴで開かれた「レイバーノーツ大会」参
加のため5月初旬、同地を訪問。メーデーをはじめ、労働運動・オキュパイ運動
と交流してきた。放送では、訪問団3人が現地映像をふんだんに使いながら報告
し、大変刺激的だった。マット・ノイズさんは「80年代に衰退した米国労働運動
も元気を取り戻しつつある。草の根レベルでオキュパイ運動と労働運動がつな
がったことが大きな力になっている」。首都圏青年ユニオンの松崎真介さんは
「メーデーのデモに参加したが、道路一杯に広がっていて解放感があった。シュ
プレヒコールもリズミカルで楽しい。また米国でも公務員バッシングがあり共通
の課題を感じた」と述べた。訪問団は現地で脱原発をアピールしたが、そのとき
持参した大きな「鯉のぼり」には世界各国の連帯メッセージが書き込まれてい
た。この日の放送では「鯉のぼり」に加え、Tシャツや缶バッジなど「米国労働
運動グッズ」でスタジオは華やいだ。

↓アーカイブ視聴(ニュースダイジェスト・特集・不満自慢 合計89分)
http://www.ustream.tv/recorded/22482936


*************************
 松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
  http://vpress.la.coocan.jp/ ビデオプレス
  http://www.labornetjp.org/ レイバーネット
*************************


CML メーリングリストの案内