[CML 016945] 裁判傍聴支援のお願いです。:長岩

長岩均 h.nagaiwa at gmail.com
2012年 5月 11日 (金) 07:01:37 JST


【Bcc送信重複御容赦下さい。】

《転送です。》

弁護士の杉浦ひとみです。
原告と被告の尋問期日につき傍聴の支援をお願いします。

5月25日 13:30〜16:00
東京地方裁判所 518号法廷
(霞が関A1出口がもより、または有楽町線桜田門)



事案は、下記の通りです

自衛隊の女性防衛モニターという制度があります。
http://www.mod.go.jp/pco/osaka/pr/monitor/bosyu.html

このモニターになっていた女性が、
見学に行った際に案内役だった海上自衛隊の幹部(佐官)の立場にあった被告
とメールの交換をし、その後個別の案内をしてもらうなどするうちに
親しくなりました。
被告は独身であるかに振る舞って交際を続けていましたが
赴任地を離れるに当たって連絡を絶ち
女性が連絡を頻繁にとると、ストーカーだとして被害届を出しました。
警察がストーカ被害になかなか腰を上げないことは、ご存じのとおりですが
この女性に対しては、警察からすぐに警告がありました。

職務上の地位を利用して女性と関係性を持ち
関係の解消に当たっては、ストーカー被害届を出すというやり方は
卑劣であると考えています。
全体的に見ると、立場を利用し女性に接近し、立場を利用して警察の権力を利用
し関係を断ち切る、という構図にみえるということです。


この女性も、自分の意思で付き合ったことは事実ですが
たとえば、先物取引でお金儲けをしたいと思って取引に手を出した場合でも
その取引特有の専門会社の不当な誘導とかがあれば、勧誘した方が違法になります。
構造的な要素があると考えています。
このあたりを尋問の中で見ていただきたく、傍聴をお願いします。


CML メーリングリストの案内