[CML 016922] 「スリランカ・ジャフナの漁村を訪ねるスタディ・ツアー」のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 5月 10日 (木) 07:37:55 JST


紅林進です。

私も会員になっていますNGOパルシックから、2つのスタディツアーの
ご案内を転載させていただきます。

なお2つ目のスタディツアーのご案内は別便でお送りさせていただきます。

先ず7月15日(日)〜21日(土)に行われるスリランカ・ジャフナの漁村を
訪ねるスタディ・ツアーのご案内です。


(以下転載)

この度、パルシックでは、現在事業を実施しているスリランカ北部州
ジャフナ県を訪ねるツアーを企画いたしました。

みなさま、お知り合いの方にご紹介いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまのご参加もお待ちしております。

ーーーーーーーーーー以下ご案内です・転送歓迎!ーーーーーーーーーーーーーーー

スリランカ・ジャフナ 〜復興に取り組む漁村の人びとと触れ合う旅〜
参加者募集中! 期間:2012年7月15日(日)〜21日(土)

 長く内戦の戦火の下にあったジャフナはようやく一般の観光客でも渡航できる状
態になりました。2009年、26年間にわたる内戦の終結を迎えたスリランカ。戦場
となった北部州の多くの地域は、もともと少数民族のタミル人が暮らしていた地
域で、現在、避難を余儀なくされていた人びとの帰還が進んでいます。最北端の
町、ジャフナでの復興は目覚ましく、観光客も来はじめていますし、新しいホテ
ルも建っています。その一方で、戦争によって破壊された農村、漁村に帰還した
人々の生活再建は、まだ始まったばかり。家族を内戦で失った悲しみも癒えず、
シンハラ、タミル両民族間の意識の壁も、むしろ厚くなっている面もあります。

 かつてスリランカ第二の都市だった街ジャフナの復興の様子、そしてパルシッ
クが乾燥魚加工支援・漁具配布を通して帰還漁民の生活再建支援活動を行う
漁民の村々を訪ねます。

 皆さまのご参加を、お待ちしております!

開催時期:2012年7月15日(日)〜21日(土)7日間
申込締切:2012年6月15日(金)
旅行代金:189,000円

旅行詳細は、以下ウェブページをご覧ください。
http://www.parcic.org/news/boshu/201207_sl_jaffna_Tour.html

お申込み・お問い合わせは・・・
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
TEL: 03-3253-8990 FAX: 03-6206-8906
Eメール: office at parcic.org 
WEB: http://www.parcic.org

ーーーーーーーーーーーーー以上ですーーーーーーーーーーーーーーー     


CML メーリングリストの案内