[CML 016898] 5/9-10伊丹。私(わん)の村から戦争が始まる〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの〜

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 5月 8日 (火) 20:34:17 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


いよいよ
明日5/9水曜日
明後日5/10木曜日


私(わん)の村から戦争が始まる
〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの〜

が上演されます。


「非戦を選ぶ演劇人の会」は、

2003年2月14日、日本の有事法制や、イラクへの攻撃を宣言したアメリカとそれを支持した日本政府に対し、「イラク攻撃と有事法制に反対する演劇人の会」として活動を始めました。
 イラク攻撃開始後は「非戦を選ぶ演劇人の会」と改め、
ピース・リーディングという表現活動を続けてきて、
東京での15回目の公演を前にして、今年は関西にも活動範囲を広げての
公演です。


なお、

ポスト・パフォーマンストーク
に登場される

石原岳さんが
ラジオでもお話されました。


たね蒔きジャーナル金曜版2012/5/4 やんばるの森から国が見える ギタリスト石原岳さんのお話

2012/05/04 金 22:55
市民社会フォーラム

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=14817

を参照ください。


案内を
転載します。




http://hisen-engeki.com/information.htm

AI・HALL提携公演 / 非戦を選ぶ演劇人の会 in 伊丹 
ピースリーディング vol.1
私(わん)の村から戦争が始まる
〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの〜

作:清水弥生(燐光群) 演出:内藤裕敬(南河内万歳一座)
日時:2012年5月 9日(水)19:00
日時:2011年8月10日(木)14:00/19:00
日時:※開場は開演の30分前になります。
日時:※各回終演後、ポスト・パフォーマンストークを行います。詳細は近日中にアップします。
会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
会場:(JR伊丹駅より徒歩7分 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1 TEL:072-782-2000)

 沖縄県、東村高江(ひがしそんたかえ)は、沖縄本島北部の「やんばる」と
呼ばれる豊 かな森に囲まれた、約160人が住む小さな集落です。
 このやんばる地方には広大な在日アメリカ軍施設「北部訓練場」があり、隣接する高江集落でも昼夜問わず軍用ヘリコプターが上空を飛び交っています。
 1995年、日米両政府による「SACO合意」に基づいて、米国は北部訓練場の約半分を返還することを約束しました。
沖縄の負担は軽減されるはずでした。
 ところがある日、高江集落を囲むように、米軍のヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)を新たに6つ、増設する工事が始められました。
北部訓練場一部返還の条件として、返還される部分にあるヘリパッドを高江に移設するということが取り決められたためです。
話し合いを求める住民の声を無視して計画は進められていきました。
 2007年の夏、このままでは高江に人が住めなくなる!と考えた高江の住民たちは、工事 現場の入り口で、座り込みを始めました。

▼出演者(五十音順)
円城寺あや、
大森一広、
尾崎麿基(劇団五期会)、
岡村宏懇、
河東けい(関西芸術座)
キタモトマサヤ(遊劇体)、
栗塚 旭、
千田訓子(リリパットアーミーII)、
出口弥生
蟷螂 襲(PM/飛ぶ教室)、
中川浩三(Zsystem)、
中道裕子
はしぐちしん(コンブリ団)、
橋本浩明(燐光群)、
平岡秀幸(動態プロジェクト)
みやなおこ、
もりのくるみ、
わかぎゑふ(リリパットアーミーII)
 
▼ポスト・パフォーマンストーク
スペシャルゲスト:石原岳(いしはら・たけし)
沖縄県の北の果て、基地問題で揺れる沖縄県東村高江に在住するギタリスト、コンポーザー。
ヘリパッドいらない住民の会会員。

▼料金(全席自由・税込)
大人1,500円/中高生1,000円/小学生以下500円

▼チケット取り扱い(前売開始日:2012年4月9日(月))
・WEB予約(携帯からの予約はこちらをクリック!)

・MAIL予約 ticket-takae at hisen-engeki.com
・TEL予約 072-782-2000(AI・HALL)9:00〜22:00/火曜日休館
・TEL予約 080-5498-5037(非戦を選ぶ演劇人の会)
※当日券は開演の1時間前から劇場受付で販売致します。
※チケット代は当日精算で承ります。
※車いすでご来場の方は事前のご連絡をお願い致します。
※チケットに関するお問い合わせは、080-5498-5037(石原)まで。

▼スタッフ
照明:皿袋誠路((株)PACWest)
音響:三好里美(Studio SHIN)
舞台監督:永易健介
演出助手:樋口ミユ
プロデュース・制作・宣伝美術:石原燃
協力:岩佐好益、大阪女優の会、尾崎商店、クオークの会、劇団大阪、劇団劇作家、
劇団太陽族、のこされ島、ヘリパッドいらない住民の会、ライターズカンパニー、リコモーション

▼運営委員(五十音順)
相馬杜宇、石原 燃(劇団劇作家)、岩崎正裕(劇団太陽族)、円城寺あや、
小原延之、坂手洋二(燐光群)、清水弥生(燐光群)、瀬戸山美咲(ミナモザ)
棚瀬美幸(南船北馬)、はしぐちしん(コンブリ団)、樋口ミユ
堀江ひろゆき(劇団大阪)、みやなおこ、わかぎゑふ(リリパットアーミーII)
 
▼お問い合わせ
非戦を選ぶ演劇人の会 TEL:080-5498-5037(石原) FAX:06-7891-0731
 
主催:非戦を選ぶ演劇人の会
 
非戦を選ぶ演劇人の会とは……
2003年2月14日、日本の有事法制や、イラクへの攻撃を宣言したアメリカとそれを支持した日本政府に対し、「イラク攻撃と有事法制に反対する演劇人の会」として活動を始めました。
 イラク攻撃開始後は「非戦を選ぶ演劇人の会」と改め、ピース・リーディングという表現活動を続けてきました。
東京での15回目の公演を前にして、今年は大阪にも活動範囲を広げました。




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)





CML メーリングリストの案内