[CML 016884] 5・11新日鉄大阪支店前宣伝行動参加のお願い

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2012年 5月 7日 (月) 22:30:40 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 新日鉄に強制連行された韓国の元徴用工に対する謝罪と補償を求めて新日鉄へ
の宣伝行動を継続して取り組んでいます。関西での定例宣伝行動の案内です。

日 時 5月11日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鉄大阪支店
     淀屋橋三井ビルディング3階(地下鉄淀屋橋駅10番出口)
      http://www.nsc.co.jp/company/location/osaka_access.html

以下チラシより
------------------------------------------------------------------------------->
新日鉄は被害者の訴えに耳を傾けろ!新日鉄は戦後補償=過去清算を行え!

 新日本製鉄株式会社(旧日本製鉄)は、太平洋戦争中、約1万人に及ぶとされている朝
鮮半島からの強制連行・強制労働に対して、未だにその責任=過去清算を果たしていませ
ん。しかも、強制連行を行ったのは、戦前の「日鉄」であり自らは「当事者ではない」の
一言で、話し合うことさえも拒否しています。わざわざ、韓国から来日した韓国国会議
員、被害者団体の代表、90才になる被害当事者の方々を誰も社内に一歩も入れませんでし
た。被害者の切実な声に一切聞く耳も持たないという社会的常識を逸脱した態度に終始し
ています。

被害者は会社の発展の功労者だ!

 強制連行、強制労働をさせられた被害者の「元徴用工」の人達は、会社のために働いて
会社の発展に貢献をした「元社員」でもあります。その会社の先輩が訪問をしているので
すから、ねぎらいの声でもかけるのが本来であるはずなのに、これほどの非礼な態度はあ
りません。企業のコンプライアンス(法令順守)・CSR(企業の社会的責任)以前の社
会常識の問題です。何としても被害者の方々が生きている間に、この問題を解決するため
に、引き続きみなさんのご支援をよろしくお願いします。     2012.5.9




CML メーリングリストの案内