[CML 016881] 大阪の脱原発企画

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 5月 7日 (月) 14:16:49 JST


藤井悦子です。
大阪の脱原発の企画を2つご案内します。

転送・転載、大歓迎!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ノーモアチェルノブイリ ノーモアフクシマ 関西のつどい

3.11 以降、地震の大動乱期に入った日本。各地で地震が頻発。
福島が最大余震に襲われたら、どうなるのか?
4号炉には膨大な核燃料があり、プールが壊れて水が干上がると
大火災から大爆発へと人類未知の最悪事態となってしまいます。
この対策を放置したまま再稼働などとんでもない話です。
また、「もんじゅ」や老朽炉が密集する若狭も原発震災の前夜です。
昨年に続く「広瀬隆講演会」第3弾。
最新刊『第二のフクシマ日本滅亡』で「次なる大事故が迫っている」と
警鐘を鳴らす広瀬さんや小林圭二さん、ガンダーセンさんのお話をぜひお聞き下さい。 

・とき   5月12日(土)開場1:30 開演2:00
・ところ  天王寺区民センターホール
(地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ケ丘駅下車)

・講演  広瀬隆が語る『第2のフクシマ 日本滅亡』

・特別報告 小林圭二(元京大原子炉実験所講師)
      「大飯原発再稼働の問題点」
・ビデオ出演 アーニー・ガンダーセン
 「フクシマ4号の危機的状況」

・参加費 1000円 先着順350名

主催とめよう「もんじゅ」関西連絡会&脱原ネット関西ブロック
連絡先ストップ・ザ・もんじゅ072-843-1904


◆あかんで!大飯・伊方の再稼働 5・27関西行動

まずは、福島の事故対策を
福島は今、事故の究明もできず、日々、放射能の放出は続いています。
事故は決して収束などしていないどころか、4号機の建屋は崩落寸前で
核燃料プールは野ざらし状態です。
最大余震におそわれたらプールの水が抜け、大火災、大爆発へと
人類未知の最悪事態となってしまいます。
この対策に手もつけず、なぜ今、再稼働でしょうか?
まずは全力を上げて次なる大惨事を防ぐべきです。
もはや、地震列島に原発が無理なことは明白です。
大飯・伊方も大変危険です。
原発なくても、電気は足りています。みんなの努力で夏のピークを
乗り切りましょう。再稼働にNO! の大きな声を上げましょう。

・とき  5月27日(日)2時集会・3時デモ(関電・西梅田コース)
・ところ 大阪・扇町公園(地下鉄堺筋線「扇町」駅すぐ)
・スピーチ   福島から 椎名千恵子さん
        (子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 世話人)
         福井から 山崎隆敏さん(サヨナラ原発福井ネットワーク 代表)
・メッセージ 原発さよなら四国ネットワーク
・音楽 Kayoさん
・アピール 多田悦子さん(WBA女子世界ミニマム級チャンピオン)

主催    あかんで!大飯・伊方の再稼働 5・27関西行動実行委員会
連絡先   ストップ・ザ・もんじゅ 筺Fax 072-843-1904 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで
 
Help URL   : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
Group URL  : http://groups.yahoo.co.jp/group/agenda_project/ 
Group Owner: mailto:agenda_project-owner at yahoogroups.jp 





---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。




CML メーリングリストの案内