[CML 016853] 5/8「模擬コンセンサス会議「原発存廃」(NPJ編集長日隅弁護士連続対談企画第6回)

Akio Taba akio-taba1116 at nifty.com
2012年 5月 5日 (土) 17:46:43 JST


みなさま、ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      NPJ(News for the Peoplw in Japan) PRESENTS
    NPJ編集長日隅一雄 連続対談企画第6回  特別企画第2弾 
         模擬コンセンサス会議「原発存廃」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(転送、転載大歓迎)
デンマーク発祥の「コンセンサス会議」というシステムは、食物への
放射線照射の可否、食品や環境に対する化学物質の規制方法などの
科学的な知識が不可欠の重要な論点について、公募で選ばれた
市民パネルが専門家による説明や専門家に対する質疑応答などを
踏まえて討論を重ね、合意に至るように努力して結果を公表する
というものです。

専門家に判断を委ねるのではなく、専門家パネルを構成する専門家の
説明を受けつつ、市民パネルを構成する市民だけで判断するというものです。
デンマークでは、この市民による結論がそのまま政策となるわけでは
ありませんが、国会での議論で尊重されるようです。

今回の原発事故においても、食品への含有量、再稼働の可否などの
判断をする際に、有効なシステムといえ、日本での採用を急ぎ検討する
べきでしょう。そこで、このシステムの理解をより深めるため、
単にその内容を紹介するだけではなく、実際に模擬会議を行うことにしました。

当日は、アドバイザーとして宮台真司さんにお越し頂きます。また、NPJ読者などに 


市民パネルの一員として参加していただきます。
ぜひふるってご参加ください。


●テーマ
 模擬コンセンサス会議「原発存廃」 
●ゲスト
 宮台真司(首都大学教授)
●日時
 2012年5月8日(火)午後6時半~午後9時(開場午後6時)

●会場
 岩波書店アネックスビル3階「セミナーホール」
 東京都千代田区神田神保町2-3-1
 (神保町交差点、1階が岩波ブックセンターのビル)
 地下鉄神保町駅(都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線)A6出口徒歩1分
 http://www.i-bookcenter.com/shop/index.html
●参加費
1000円(NPJ賛助会員は無料)
当日受付でお支払いください。なお、会場の都合により,
参加を先着順とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
●主催
NPJ(News for the People in Japan)
http://www.news-pj.net
【問い合わせ先】 城北法律事務所  弁護士 田場曉生(筺03-3988-4866)

●チラシはこちらから
http://www.news-pj.net/pdf/2012/0508.pdf






CML メーリングリストの案内