[CML 016068] インフラ崩壊

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 3月 31日 (土) 16:29:28 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 1960年代から70年代にかけて建設された日本の原子力発電所は老朽化して
います。これ以上の運転は危険であることは明らかです。それでも大飯原発をは
じめ、現在停止している原発をなんとしても運転させようとしています。
 
 さて、疫病神でしかない原発が老朽化で使えなくなるのは歓迎すべきことですけ
れど、その原発と同じ時期に建設された道路や橋、トンネル、ガス管、上下水道
管、学校、公民館などの生活に欠かせない施設が今、老朽化で崩壊の危機に立っ
ています。
 
 1980年代、アメリカではハイウェー(高速道路)、橋、トンネルやプール、
陸上競技場などの公共施設が老朽化で次々に閉鎖され、大きな問題になりました。
連邦政府や州政府は財政危機で修復ができませんでした。崩落の危険があるため
橋の上を徐行して走ったりするなどの光景が至る所で出現しました。バブル景気
による「無駄な公共事業」に熱中していた日本はそれを他人事として眺めて いま
した。
 
 同じ光景が日本でも起こりそうです。
 
 「崩壊の危険があるため立ち入り禁止」・「通行止め」の標識が林立し、水道管
が破裂して水が道路にあふれ、ガス管からガスがもれて火事が発生するかもしれ
ない現実を、3月31日放送のNHKスペシャルが放送します。
 
 NHK総合
 
 NHKスペシャル
 「シリーズ日本新生 橋が道路が壊れていく・・・ インフラ危機を乗り越えろ」
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0331/index.html
 
 放送日:3月31日
 放送時間:午後9時00分〜10時13分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 
 


CML メーリングリストの案内